Home / 講師・コンサルタント・先生業 / facebookにいくら投稿してもお客さまが増えない理由

facebookにいくら投稿してもお客さまが増えない理由

facebookにいくら投稿してもお客さまが増えない理由

facebook集客をがんばっているのに全然、お客様が増えないなと思っているあなたへ

コンサルタントのアドバイスどおり1日5投稿、コメントも20件以上、シェアもいいねをつけるのもがんばっています。もう4ヶ月くらい過ぎますが、facebook経由でのお問い合わせ、お申込みはありません。まだまだがんばりが足りないのでしょうか?
( 認定コンサルタントのHさん )
 
 
facebookをがんばっているのに仕事につながらない方は、だいたい以下のいずれかが原因です。
 

facebookで集客できない理由

1、そもそもfacebook上に見込み顧客がいない。(媒体がミスマッチ)⇒やっても無理なので他の媒体にしたほうがいいです。

2、facebookに書いている内容にビジネスの臭いがしない。どこで何食べたとか、誰と会ったとか、イベントに参加しました!とか、そういうことを書いて、身内で盛り上がっているだけ。⇒投稿内容を変えてください。

3、あなたが何屋さんなのかわからない。プロフィールがないか、わかりにくい。⇒わかりやすく変える

4、サービスメニューがどこにあるかわからない。お問い合わせ、申込先もわかりにくい。場合によってはこれらが一切ない。⇒ホームページやブログのページをリニューアルしましょう。

5、facebookが「公的なメディア」だという自覚がない。何でもかんでも書いちゃう、内輪のノリ⇒見られているということを意識しましょう。

フェイスブック
 
ちょうど検索したら同じようなことを書いている記事を発見!
SNSにいくら投稿してもお客さんが増えない理由。

SNSは”メディア”です。日記帳じゃない。

多くの人にとっては、日記帳でいいんですよ。

昨日の夜に何食ったとか、誰と会って遊んだとか、そういうことを書いて、身内で盛り上がる。それで十分楽しいし、何の問題もないんだよね。

ただ、SNSで人を集めてやるぞ!と思ってる人は、そういう訳にはいかない。

昨日の夜誰が何を食べたとか、誰と会って遊んでたとか、そんなことは本当にどうでもいいのね。

だって僕ら自身が、見ず知らずのミュージシャンが昨日何食ったとか、誰と会ったとか、どうでもいいよね。
そんなことを書いてアップしても面白くないから、何も起こらないんですよ。

どうしてそんな面白くないことを平気でやっちゃうのかって、SNSがメディアだって、思ってないんだよね。

=====

はい、私も全く同感です。

facebookに書くことはたった2つでいい。

1つ目は、あなたの専門性を伝える投稿
2つ目は、応援者、共感者を増やす投稿(人柄、日常、考えなどを通じて)
 
 
まずはこの2つを意識してビジネスの投稿を続けてみてください。
必ず反応が変わるはずです。
 
【こちらの記事も参考に】
Facebookで集客できるかどうかは「投稿」次第
Facebookで応援者・共感者を増やすには
Facebookはビジネスに使えるの意味
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top