ブログ

ブログやfacebookで自分を出すのは苦手。それでもOKな集客の方法

Pocket
LINEで送る

注意する人

ブログやfacebookを集客のためにはじめてみたものの、どうも苦手だなあと悩んでいるあなたへ

先日、こんな相談を受けました。

起業して2年。ブログとFacebookを始めました。自分をさらけ出すことが苦手で、内容も堅苦しいものになってしまいます。どうしたらもっと自分を出せるでしょうか?

( コンサルタントKさん )

集客に有効と言われて始めたけど、どうにもfacebookがうまくできなくて・・・。

ブログが苦手なんです。ITも苦手で・・・自分をなかなか出せないんですが、克服することってできますか?

意外と多いこんな相談。

実名や顔写真を公開するということに抵抗がありますという人もまだまだいらっしゃいます。

大丈夫。そんな方でもできる集客方法、あります!
 

自己開示はビジネスにどれくらい必要か

仕事を依頼したいと思った時、あなたならどう思うかを考えてみましょう。

自分のことは一切話さない。年齢も経歴もよくわからない。どんなポリシーで仕事をしているのかもよくわからない。

そんな方に仕事を依頼したいと思いますか?

ビジネスだろうが恋愛、友人知人関係であろうが、自己開示は「ある程度」必要です。相手との距離感を測ることや、お互いの共通点を見つけるきっかけになってくれますから。

ただ、私がこういうと反論されちゃいます。

そういう青山さんは、顔写真も公開していないし、ビジネスネーム使用だし、年齢も公開していないじゃないですか

そのとおりなんですよねー。こんなことを書いている私こそ「自己開示」が超苦手なのです。

もともと私は、超・人見知りで、恥ずかしがり屋で、他人に対して警戒心が強く、周りを気にしすぎるタイプです。えーそんなふうに見えないと今は言われますが、ホントなんです。

小さい頃、お弁当をふたで隠して食べる子っていませんでした?私はまさにそのタイプ。知らない人と話すのも苦手です。

でもそれは社会に出たら通用しないんです。

私の最初の仕事は営業職でした「私って人見知りなので・・・」なんて言い訳は一切通じません。

さっきのお弁当エピソードで共感を誘おうとしても無理です(笑)

とにかく結論は「ある程度は自己開示をしたほうがいい」が私の意見です。
 

実名を出さなければ信用されませんか?

Facebookは「実名でないといけない」ということで、ブログやtwitterでは許されていた匿名はダメだということになりました。気にならない人は、実名登録をしているのでしょうが、一方、会社員(週末起業中)なので、本名は出したくないという方も増えています。

講師やコンサルタントなど、信用を重要視する職業の方は、出せるなら絶対に出したほうが信用されます。

が、どうしても出せない事情があるなら、ビジネスネームという方法を取ることもできます。

ビジネスネームについては、別の記事で詳しく説明していますので、こちらを読んでください。

ビジネスネームはどこまで使える?本名と旧姓と
ビジネスネームのメリットとデメリット
 

顔写真は公開すべきでしょうか?

それは、職業、戦略によって異なります。占い師だったらあえて情報を伏せることでミステリアスさが演出できますよね。作家さんで、顔写真を公開していない人も多く見かけます。

講師、コンサルタント、カウンセラーなどの先生業の方は、できれば公開した方がいいですが、公開したくないなら「似顔絵」や「イラスト」で代用することも出来ます。

重要なのは、「知らない人があなたを見たとき、信頼できそうに見えているかどうか」

顔写真の有無については、以下の記事に詳しく書いていますので、知りたい方は読んでくださいね。
 
顔出しするしない、実名にするしない問題
顔出しNG、ビジネスネームを有利に活用して高収益を得る方法
 

自撮りは積極的に載せたほうがいい?

やりたい人はやればいいし、やりなくないなら無理にやる必要はありません。

過日、facebookでこのテーマについて投稿したらさまざまな意見がありました。

コメントでいただいた意見を一部、ご紹介しますね。

●同じコンサルなのか、同じような服きて同じアングルで同じ笑顔で同じような肩書きで自撮り…ファッション系なのにみんな白ワンピ。肩書きもちょいちょい変わる。アルバムは自撮りで埋め尽くされてる(笑)とりあえず女性は過剰すぎる自撮りを嫌いますよね。

●コンサルさん、変えた方がいいんじゃない? と正直、思いました。自撮り写真。私は「ふーん」です。他人のやってることにいちいち口を出す暇はありません。

●自撮りは皆、一度は悩むテーマですよね。最近はメイクしてくれるアプリもあるので心理をつかんだツールもありますが…

●大大納得です!何が何でも自撮りをどんどんUPより発信の本質を理解する+ケースバイケース、と思います。

●自撮りばかりでごめんなさい!という感じです。自撮りを恥ずかしく思い、しばらくしなくなったら、心配されたことがありました(*^_^*)
何事にも質とレベルが必要だと思います。やりたくない場合はやらなくていい、のご意見に私も賛成です。

●時々、自撮りとか、お顔出している人って、私には有難いです。顔と名前を覚える能力が致命的なほど苦手で…😭💦
そして、相手にとって顔がわかる方が安心な仕事なので私自身も、時々、自撮り写真をアップしています。(生存しています… という意味も含みます(笑))

●そういえば、FBでもアーチストや表現者の方の自撮りはまったく違和感無いですね、たとえ毎日だとしても。
青山さんがセミナーでおっしゃっていた「何が売りなのか?」に通じるものがありますw
 

●こちらの記事も参考に!
自撮り(顔出し)って必要なの?ソーシャルメディアでの自分の姿の出し方
 

自分のプライベートな情報はどこまで出すべき?

自分のことを書く、自分をオープンにすることは大事ですが、無理してプライベートな情報を書かなくても大丈夫です。

なんでもさらけ出すことが自己開示ではありません。ちゃんと戦略を考えて出さないと不利になることもあります。

自分のことを書くのが苦手な方は、「ここまでならOK」「これなら書ける」というラインを決めておくと楽になります。
 

人見知りでもできる自己開示の方法

最初は「当たりさわりがないこと」「これだったら書けそう」というものから、発信してみましょう。

たとえば、好きなスポーツ、お気に入りのお店、食べ物、出身地域のこと、自分の趣味、好きな作家、映画のことなど。

今なら笑えるちょっとした失敗談やあなたの経験、悲しかったこと、悔しかったこと、ビジネスへの情熱などは公開した方がいいでしょうね。

仕事に関係ないようにみえて、意外な共感者が現れてそこから仕事につながることもあるんです。

最初にあなたの「OKライン」を決めて、書けることをどんどん書いていきましょう。

だいじょうぶ。
最初は難しいかもしれないけど、自分発信は続けていくうちに慣れます。

無理せずできることから少しずつやってみてください。

 
 
メルマガではもっと詳しいノウハウを書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。