Home / 個人ブランディング / ビジネスネームのメリットとデメリット

ビジネスネームのメリットとデメリット

ビジネスネームのメリットとデメリット

ビジネスネーム についてよく質問されます。

Facebookが「実名でないといけない」ということで
ブログやtwitterでは許されていた匿名ではダメとなり、
気にならない人は、実名登録をし、
一部の方は、ビジネスネームのまま、
旧姓を使っている人もいれば、本名を出したくないので
どうしようかと迷っている人もいるようです。

講師や先生業、コンサルタントの方は、
作家、占い師やカウンセラーなどに比べたら
実名の方が多いと思いますが、
女性は、家族のセキュリティ面の心配からかビジネスネームを
使うことが多いようです。

自分が考えるメリットは、以下のようなもの。

■プライベートの自分とパブリックな自分を切り離せる

■今までの自分をリセットできる(気分的に)

■好きな名前にできるので、読みやすく覚えやすい名前にできる

■名簿で上の方になる(あ、で始まる場合)

■運勢がいい名前になったことで、気分的に前向きになれる
( 開運系の姓名判断で付けた場合 )

ただし、不便なこと、めんどくさいことも多いです。
出しても問題ないなら、実名を使うことをオススメします。

改名してビジネスネームをつける場合、
「読めない漢字、あて字」などを使わず、本当にありそうな名前にすること。

そうしないと、検索されませんし、字を間違われたりして
ビジネス上、不利です。

気分の問題で、改名するのはオススメしません。

改名ってとっても難しいんです。
名前さえ変えれば、運がよくなるという単純なものでもないので、
改名は慎重に。

名前は、その人の固有名詞でとっても大事なもの。

まして、個人を売るビジネスをしている人にとって
「名前を覚えてもらう事」「名前で検索されること」は
ビジネスの生命線と言えるもの。

安易にビジネスネームをつけたりせず、メリット、デメリット
両方を考えて、判断してくださいね。
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top