ブログ

講師やコンサルタントのブログ集客を成功させるには究極のところこの3つしかない

Pocket
LINEで送る

ブログ

講師やコンサルタント、士業、教室の先生など「先生業」と呼ばれる方でブログ集客をがんばっている方は多い。

私がブログを書きまくっていた数年前に比べると、その数は年々増えていっている気がします。

ライバルが多い中で、ブログをいくら書いてもちっとも集客できない先生もいれば、あまりアクセス数は多くないのに着実にブログ集客できている先生もいます。

その違いは一体どこにあるのでしょうか?

講師やコンサルタントのブログ集客を成功させる3つの戦略

何年も先生業の方たちの成功例、失敗例を見てきてつかんだ、ブログ集客に成功するポイント。それは大きく分けて以下の3つです。

1、記事の量(情報の網羅性)で勝負する
2、記事の訴求力(独自の切り口や価値観)で勝負する
3、人間性とネットワーク力で勝負する

それぞれの要素の混合型もいらっしゃいますが、だいたいこのどれかに分かれます。

では、1から順番に詳しく説明します。
 

記事の量(情報の網羅性)で勝負するならこれを極めよう

量で勝負と言っても、中身の薄い記事を量産することではありません。

鍵となるのは、情報の網羅性。

例えば、セミナー集客についてステップバイステップで、初心者の知りたいことが全部書いてあるとか、そういうイメージです。

この戦略を取るなら、やはり検索エンジン対策をしっかりやっておきたいところ。

SEOが効いた記事がずらっとそろっている「辞典」のようなブログは、コンサルタントや士業の方向き。

お客様の知りたいこと、悩みごと、困っていることに対し、1つ1つていねいに答える解決法を書いた記事を書いて積み上げていきます。

仕組みを一度、作り上げたらしばらくはほぼ放置でもコンスタントにブログ集客できそうです。

最初から質の高い記事が書けなくても「文章を書くのが好き。記事を書くのが好き」という方にお薦めします。

【情報の網羅性が素晴らしいお手本ブログ紹介】
メルマガコンサルタント平野さんのメルマガの教科書

私もこれくらいしっかりしたブログ(ウェブサイト)を作りたいものです。

ノマド

記事の訴求力(独自の切り口や価値観)で勝負するならこれを極めよう

上で紹介した、情報の網羅性が素晴らしいブログを「ブログの王道=正統派」とするなら、こちらは「変化球」で勝負したい方向けです。

他とはちょっと違った視点や立ち位置で書くというのが特徴になります。

たいていの場合、業界の常識とは逆のことを主張したり、多数意見に対し、別の視点から切り込んでいくことで独自性を出し、みんなとは少し「ずらす」ことで価値を作っていきます。

また、あまり人が経験しないことをたくさん経験している、ネタが豊富な方にも向いています。

意図していませんでしたが、私はこのタイプと言えるでしょう。

「顔写真を出す」「実名主義」が絶対とも言える講師やコンサルタント業で、顔出しをしない&ビジネスネーム使用で堂々とブログを書き、ビジネスをしていますので、正統派に比べて支持される数は少ないですが、希少性はあります。

コアなファンが増えやすいので、人とはちょっと違う価値観をお持ちの方は、こちらの方法がお薦めです。

人間性とネットワーク力で勝負するならこれを極めよう

日記のようなブログを書いているのに、なぜか人気があり、アクセスも集めているブロガーがいます。

たいていそれは、この「人間性とネットワーク力で勝負する」タイプ。

異業種交流会やランチ会、セミナー、何かの会合などに積極的に顔を出し、自分でもイベントやセミナーなどを開催して、「実際に会う数」を増やし、関係性を深めることで「書いている本人そのもの」に興味を持ってもらう方法です。

中には、そんなに人とは会っていないのだけれど、カリスマ性があり、ファンが多い方もいらっしゃいます。

タレント的な才能や容貌をお持ちの方、人間性に自信がある方、人あたりがよくフットワークが軽い方が向いています。

他に、タレント的な才能はそんなになくても、親切、かつマメで、あちこちいろんな会に所属したり、コミュニティに入ったり、オンラインサロンに複数、入会したりして、コミュニティ内で知人を増やし、関係性を深めていく方もお見受けします。

講師やコンサルタントなどは、最後は「実際にお会いしてセミナーや個別相談を受けてもらい、その後、契約する」というビジネススタイルなので、この方法は、職業柄、マッチする方法と言えるでしょう。

これもまた立派な「ブログ活用」のスタイルで、体力がある方、フットワークが軽い方にお薦めです。

パーティ&出版の会

どれかが得意なら思い切って振り切ること

さて、あなたはいかがですか?

今まで紹介した3つの中で、どれが一番できそうですか?

情報の網羅性を意識し、お客様のわからないこと、困っていることに対して問題解決の方法やヒントになる「役に立つ記事」をひたすら書いていくのが得意ならば、「1、記事の量(情報の網羅性)で勝負する」方法を実践しましょう。

独自の切り口や価値観、立ち位置に大きな特徴がある、またはキャラクターで勝負するタイプなら、記事の訴求力(独自の切り口や価値観)で勝負する方法がいいですね。

親切、かつマメで、フットワークが軽い方、人とたくさん会うのが好きな方、向いている方は、人間性とネットワーク力で勝負する方法をお薦めします。

大切なのは、自分の特性にあっているかどうか。

誰かをお手本にする時は、その方がどのタイプで成功しているのかをよく見極め、自分と似ているタイプの方を選ぶとうまくいきます。
 

どれも当てはまらなかったらどうすればいいのか

もし、あなたがこれらのどれも得意ではない場合、どうしたらいいのでしょうか。

文章を書くのは苦手だし、お客様の悩み事に答える記事も書けないし、SEOと聞くと頭が痛くなる。

独自の切り口やポジションも取れない、かといって人にたくさん会ったりするのも苦手、ということなら、ブログ集客はあまり向いていません。

記事は、文章だけでなく音声や動画中心でも構いませんが、この3つの要素のうち1つも得意なものがない場合、ブログだけで集客することは難しいと思います。

その場合は、「自分はブログだけで勝負ができない」ということを自覚し、他のメディアと併用して、得意なものをがんばるとか、広告費を投入するとか、思い切ってグログ集客はやめるなど、戦略を変えることを検討してください。

インターネットでの集客は、ブログが全てではありません。

もっと他に得意なもの、自分にあっている方法がないか探す方が成功確率は高いでしょう。
 

講師やコンサルタントのブログ集客を成功させるコツのまとめ

ブログ集客で成功するパターンは以下の3つ。
3つのタイプのうち、自分にあった方法を選び、それを実行しよう。

1、記事の量(情報の網羅性)で勝負する
2、記事の訴求力(独自の切り口や価値観)で勝負する
3、人間性とネットワーク力で勝負する

いちばん大切なのは「自分にあっているかどうか」

ここを見極めて、ブログのコンセプトを決め、楽しく継続していきましょう。
 
 
スライド3
 
 
・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けにメルマガを書いています。

○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。