Home / 自分メディア運用法 / facebookはビジネスに使えるの意味

facebookはビジネスに使えるの意味

facebookはビジネスに使えるの意味
Pocket

facebookはビジネスに使えますか?

何度もあちこちで聞かれるこの質問。もちろんYESなんだけれども、facebookだけやっていれば、ばんばん申し込みが来るとか、売上アップとか、セミナーが満席になるとかそういうことじゃないです。
          
一部の有名人やタレントならあるかもしれませんけれど、凡人の私たちは、facebookに投稿したらすぐ売上アップ!なんてまずないです。
        
facebookが得意とするのは、コミュニケーションと認知促進。
     
あなたの発信する内容を見て「あなたに興味津々になる」「あなたのサービスや製品に興味津々、買う気満々になってもらう」
    
    ↑ ↑ ↑
====ここまでがfacebookの役割です====
   
   
その先は、申込みページ(ホームページやブログなど)の力。webとのあわせ技なんです。だからfacebookだけがんばってもだめなんです。
 

●どんな人にでも効果的なのはこれ。まずは「心の距離を縮めること」

心の距離

   
facebookをがんばってるんだけれど、反応がないなっていう方は、まずここから始めてください。
         
<普段から情報発信し続けることで、心の距離を縮める>
  
単純接触効果(ザイアンスの法則)ってやつですね。これがかなり侮れないのですよ。やってみればわかります。
            
愛とメッセージを込めて投稿を続けましょう^^

【こちらの記事も参考に】
Facebookで集客できるかどうかは「投稿」次第
Facebookで応援者・共感者を増やすには
Facebookで会いたい人・ビジネスパートナーと出会うには

 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top