Home / 自分メディア運用法 / facebookで会いたい人・ビジネスパートナーと出会うには

facebookで会いたい人・ビジネスパートナーと出会うには

facebookで会いたい人・ビジネスパートナーと出会うには
Pocket

Facebookできちんと発信を続けていると、自分が会いたい人とつながる機会が増えます。

いいなと思う人の投稿にコメントしたり、本の感想をメッセージで送ったりしたことがきっかけで、実際にお会いすることになったり、その後、ゆるやかにビジネスにつながったりすることも。

私の場合、お会いしたいなと思う方がいれば、その方のセミナーやイベントがないか探して、まずは「いち参加者として実際にその場に行くこと」から始めることが多いです。

また、Facebookでつながりを見て、会いたいと思う方が私と親しい方の知人だった場合は、その方にお会いしたい理由を告げて、了承を得た上で紹介をお願いしたこともあります。

必ずうまくいくとは限りませんが、私の場合、今まで「会いたい」と思って会えなかった方は、ほとんどいませんでした。
意外と、友達の友達の友達つながりなどで、人は誰かとつながっているものだなと実感しています。
 

あなたに会ってもいいなと思ってもらえる工夫

いくら自分がアプローチするきっかけがあって「会いたい」と思っても、相手が承諾してくれないと会うことはできません。

facebookを見て「なんか感じ悪いな」「相性が悪そうだな」「全く興味がないな」と思われてしまったら、残念ながら面会を断られてしまうでしょう。

また「何をやっている人かよくわからない」と思われたら、返事を保留されてしまいます。

ですから「自己紹介」と顔写真(私の場合はあやしげな写真ですが・・)は、しっかり記入しておくことをオススメしています。

相手が知りたいと思った時、プロフィールやあなたのブログ、ホームページなど基本情報がすぐわかるように、URLを記載しておくことも忘れずに!

また、facebookには、できるだけあなたの人柄や考えがわかる投稿を日頃からしておき、タイムラインを充実させておくと相手に安心感を持ってもらうことができます。

私の場合は、顔写真を公開していないので、できるだけコンテンツの中身を見て信頼できると思ってもらえるよう、あまり適当な投稿はしないよう心がけています。

facebookは、もともと「人と人をつなげやすい」メディアです。

上手に自分らしく活用していきたいですね。

 

ブログで書きにくいことはこちらで書いています

○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top