Home / 自分メディア運用法 / facebookで集客できるかどうかは「投稿」次第

facebookで集客できるかどうかは「投稿」次第

facebookで集客できるかどうかは「投稿」次第

facebookは、まだ集客できますか?」

facebookをビジネスに活用するセミナーを時々やっているせいか、この質問をよくされます。

私の答えはいつも同じ。

もちろんできますよ。ただし使い方次第です。「お客様がそこにいるのなら」というのが前提ですが。

基本、メルマガでもブログでもfacebookでも、「メディア」としてとらえるなら考え方はどれも一緒です。

集客力は、

  1. あなたのパーソナリティ(人柄)と
  2. あなたの商品・サービス力

のかけ算で決まります。
 

1.あなたの魅力とは何か

    芸能人や著名人であれば、もうそれだけで有利ですが、残念ながら知名度がないなら、ここは表現を工夫して「あなたの魅力」を伝えるしかありません。

    あなたの魅力を感じてもらう要素として、

  • あなたの考え
  • あなたがなぜそのビジネスをやっているのか
  • ビジョンや想い
  • あなたの実績や背景
  • あなたの実力
  • 好きなこと、興味関心

のほか、「見た目」「声」「立ち居振る舞い」「話し方」「言葉遣い」「ライフスタイル」「世界観」などがあります。

これらのことを総合して「あ、なんかいいな」と思ってもらえる箇所=「あなたの魅力」なのです。

facebookが得意とするのは特に「1、あなたのパーソナリティ(人柄)」を伝えること。

メルマガやブログでもパーソナリティは伝えられますが、facebookの方が「いいね」や「シェア」などで簡単に情報を拡散しやすいので、たくさんの方にあなたの情報が届きやすいというメリットがあります。

ブログにコメントをするのはちょっと敷居が高いですが、「いいね!」をしてもらうのはそこまで難しくありません。

しかも、写真や軽めの投稿などを通じて「楽しみながら、嫌がられることなく」じわじわとあなたのことを知ってもらえる可能性が高いです。

これがfacebookの一番の利点だと私は思っています。

たくさんの方に覚えてもらい、知ってもらえる「認知促進」のことを【ブランディング】と呼ぶ方もいらっしゃいますが、「facebookでブランディングできる」の意味は、

  • 「たくさんの方にあなたを知ってもらえる」
  • 「〇〇といえばあなた」という認識が広まる
  • 「あ!この顔どこかで見たことがある」と思ってもらえる

ということに近いです。

私の例で言うと、

  • 「あ!青山華子ってどこかで聞いたことがある」
  • 「あ!がけっぷち扇子だ」
  • 「あ!なんか見たことがある白衣の人」

という感じです。

青山華子

 
これがなかなかメルマガやブログでは難しいんですよ。

メルマガはそもそも、HTMLメルマガをのぞいて「文章のみ」で写真がありません。ブログは、なかなかリピート訪問してもらえませんし、こちらから見に行かないと記事が読めません。ある程度の記事力も問われますのでfacebookより投稿の敷居が高く、なかなか続かないという人も少なくないのです。

その点、facebookならそれほど気負わずに毎日投稿し続けることができます。
 

あなたの商品・サービス力を伝えるには

あなたの販売している商品やサービスの内容をきちんと伝えるには、ブログやメルマガ、ホームページのほうが向いています。ホームページやブログは検索エンジン経由で幅広い方に読まれる可能性がありますので、まずはきちんとサービスメニューのページや商品の魅力を伝えるページを「WEB」で作るといいでしょう。

ページができたら、facebookに商品やサービスページを「リンク投稿」してください。

Facebookでリンクを投稿する方法

こうすると、facebook経由でブログやホームページにアクセスが流れ、商品・サービスページを見てくれる人が増えます。

facebookに商品の写真と「おすすめのポイント」の文章を載せたり、手書きの感想の写真を撮ってその写真にコメント付きで投稿するなどもいいですね。

セミナーやイベントなどを開催している方は、当日の集合写真だけでなく、準備や後片付けの様子を写真に撮って投稿したり、終わった後はブログでレポート記事を書いてそこで参加者を紹介したりと、いろいろな切り口で何度もその様子を投稿するのが効果的です。

詳しくはこちらを参考にしてください。→ブログやSNSに使えるセミナーや講座の写真の撮り方

facebookは、「あ!これ、どこかで見たことがある」状態を作るには、とても強力なメディア。他のメディアと上手く組み合わせて認知促進をしていってください。
 

facebookから、未来のお客様を集められていますか?

facebookを使ってうまくビジネスにつなげている方は、このように投稿に様々な工夫をしています。

私もよくfacebook経由で仕事の依頼をもらいます。セミナーやサービスに申込んだ人を調べてみたら、facebookでつながっていたということも増えています。

さて、あなたはいかがですか?

「いいね」はあるけど、あまりビジネスにつながっていないという方は、「なんとなく」facebookをにただ目の前の出来事を投稿していませんか?

ただやみくもに投稿をしていても、ビジネスにはつながりません。

ここでお伝えした「1」と「2」を意識しながら、あなたの魅力が十分に伝わる投稿をし続けてくださいね。

私とつながりたい!という方は、ぜひfacebookをフォローしてください。
青山華子のfacebook
 
 
 
メルマガではもっと詳細に説明しています

○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top