ブログ

先生相談室のサービスを使いこなす人、なかなか使いこなせない人

Pocket
LINEで送る

スライド3

・青山華子氏主宰の学びのコミュニティ「先生相談室」に興味はあるけど、使いこなせるか不安

・上手に使いこなしている人と使いこなせない人って何が違うの?

といった方からの問い合わせを定期的にいただきます。

 

 

そこで、先生相談室で事務局を担当しているブランディング戦略コンサルタント、松下一子が事務局目線で、先生相談室を使いこなす人、使いこなせない人の特徴をズバリ解説します。(辛口御免!)

この記事は、ブランディング戦略コンサルタントの松下一子が書いています。(先生相談室では、事務局を担当しています。)

 

「先生相談室」~青山華子氏主宰、学びのコミュニティ~ってどんなところ?

研修講師、セミナー講師、コンサルタント、セラピスト、コーチ、教室や講座の先生など、資格(もしくはそれに相当する技術)があり生徒さんに有料で教えている方、有料のセミナーや講座を定期的に開催している方向けの、

Facebookの秘密のグループを活用した「参加型」のオンラインのコミュニティです。

ネット上のクローズドなコミュニティで、メンバー専門のFacebookグループ、WEB会議システムzoomを活用したオンラインでのセミナーやワーク、セッションなどの活動がメインとなっています。

ZOOM
 
Facebookグループの他に、会員限定ページもあり、そこから過去の動画コンテンツやスケジュールなども見られるようになっています。
 
青山華子セミナー資料
 
不定期に、リアルのミニセミナー&交流会(華子サロン)や、ビジネス朝食会、ビジネスお茶会、忘年会や新年会などの交流イベントを開催します。開催場所は、東京・大阪・名古屋・札幌が中心です。

「先生相談室」のメンバーは何人くらい?どんな人がいるの?

新規メンバー募集をしばらくしない時もあるので、メンバー数は時期により変動していますが、国内外を含め、約160人から200名のメンバーが参加しています。

職種は、本当に幅広く、いろんな先生がいらっしゃいます。

法人設立している方、個人で活動されている方、法人向けのかたいサービスをされている方から、個人向けのセッションをされている方、サロン運営をしながらセミナーもされている方など、レベルも活動地域もさまざま。

ITコンサルタント、士業の方、研修講師、セミナー講師、ライフオーガナイザー、大学の先生、自宅教室の先生、サロンのオーナー、個人向けコンサルタント、ボディワークを教える先生、セラピスト、カウンセラー、コーチ、占い師など、「教える仕事」をしている方がそろっています。

年代は、30代から60代までいらっしゃいますが、40代、50代の女性が今のところ多いです。

 

先生相談室を活用できる人はどんな人?

先生相談室を活用できる人は、ズバリ、自分の状況にあった使い方ができる人、自分にとって必要な情報を取捨選択できる方です。

先生相談室は、他のオンラインサロンに比べて、コンテンツ量が多いほうです。

毎週、毎月と期日が決まっているものもありますが、ほとんどのコンテンツが「各自の状況に合わせて自由に使ってもらえる」スタイルとなっています。
 
そのため、あれもこれもと全部やろうとすると、息切れしてしまい「もういっぱいいっぱい」「とても全部はこなしきれない」と、力尽きてしまう場合があります。

そのため、

【自分にとって必要なものだけ参加できればいい】

【無理せずマイペースで学んでいこう】

【人は人、自分は自分】

と、割り切れる人が一番、向いています。

先生相談室をうまく使いこなせない人はどんな人?

先生相談室をうまく使いこなせない人とは、「使いこなせる人と逆のタイプ」の人です。
 
今まで見てきた中で、ああ、うまく使いこなせていないなと感じる人の特徴は、以下のような方です。
 

 
・せっかくお金を払ったので全部のコンテンツをやらないと損だと思っている人

・手取り足取り教えてほしい人(⇒マンツーマン、または少人数のスクールが向いています)

・自分に構ってほしい人

・他のメンバーと今の自分を比較して落ち込んでしまう人

・自主的に取り組むのが苦手。自分で考えるのが苦手で、誰かに決めて欲しい人

 
注意する人

 
例えば、リアルのイベントの開催地は、どうしても東京が多くなってしまいがちです。

それを知って「東京に住んでいないと損ですよね」と言われたことがあります。

ただ、ちょっと考えてみてください。

東京に住んでいても、仕事が重なっている、日程が合わなくて参加できない方もいれば、どうしても参加したくて海外から帰国のタイミングを合わせて東京のイベントに参加してくださる方もいます。

これも、捉え方の違いだと思うんです。

こういうコミュニティは、メンバー全員が満足するものにするには、無理があります。

遠方だけどイベントやセミナー参加したい!という方のために、予定はなるべく早めに公表するようにしていますので、「完璧にこなそう」と思うのではなく「行けるものは積極的に活用し、行けないものは、気にしない」というマインドで参加することをおすすめします。

オンラインサロン・コミュニティに入ったら意識したほうがいいこと

オンラインサロンやオンラインのコミュニティは、みんな同じペースで一斉に進んでいくスクールとは違い、もっとゆるくて自由なものです。

よって、どのオンラインサロン、オンラインサロンコミュニティに入っても、ほぼ同じ状況が発生します。

ですから、最初に、以下を強く意識することをおすすめします。

・今の自分の状況を把握し、やることに優先順位をつける

・ひとりでぐるぐる考えてないで、コメントや質問をする

・自分のペースで順番に実践する

・見ているだけでも勉強になるので「聞くだけ参加」「見るだけ参加」を楽しむ

・忙しい時には無理をしない

 
先生相談室のメンバーは、実務経験も、レベルや今いるステージも多種多様な方が参加しています。

レベルやステージに関係なく全員がやったほうがいいこともあれば、基礎をマスターしてから取り組んだほうがいい課題もあります。

そのため、提供される情報量や課題もボリュームがあり、幅広いコンテンツが用意されています。

 
スピードアップコースの方には、最初の特典コンサルティングで、青山氏が「まず何からやるべきか」をアドバイスしています。

それにそって順番に進めると、スムーズに活用できるはず。

もし、途中で優先順位がわからなくなった時は、質問フォームから質問をしていただくと「今はこれをやってください」と回答がもらえますので、積極的に活用してくださいね。

 
青山華子と松下一子

先生相談室の上手な活用法

・自分から積極的にfacebookグループに投稿したり、コメントをする

・一言でもいいから発信して、自分のリズムを作る

・毎月1回は、ZOOMセミナーやZOOMイベントなどに参加してモチベーションを上げる(聞くだけの参加もできます)

・メンバーの力をうまく活用する、いいなと思った方とつながる

・参加できるときに、リアルのイベントやセミナーに参加し、みんなと顔見知りになる

・質問機能を上手に活用し、わからないことはどんどん聞いてみる

・今、やるべきことを見失わない

・人と比べない。人は人!自分は自分と割り切る

桜木花道

一人きりでもやもやしなくていい/学び以外の活用も

一人で仕事をしていると、煮詰まったり、もやもやしたり、イラッとしたり、落ち込んだり、急にやる気が出なくなる時がありますよね。

そんな時こそ「先生相談室」の出番です。

自分に気合を入れる「月曜の朝礼」や、愚痴でもどんなことでも書き込める「他言厳禁」の金曜日の自由投稿に、どんどん書き込んで気持ちをすっきりさせましょう。
 
【メンバーからの感想】

・一人だとついだらけてしまうので、みんなの頑張っている姿がはげみになる

・災害時にいろいろな情報を提供してくれて本当に心強く、ありがたかった

・一人でやっているので、もんもんと思い悩んでしまうことがあるけど、同じような仲間がいて心強い

・派閥やヒエラルキーなどがなく、応援投稿などの強制もされないので、気楽でいい

・適度な距離を保った大人のつながりができてうれしい

・お店をやっているので、リアルタイムにセミナーに参加できないが、あとから録画で見ることができるのでとても助かる

・ZOOMのイベントも画像オフにする、聞くだけ参加ができるので、子供や家族と一緒にいても参加しやすい

・みんなが成果をどんどん成果を出しているので「うまくいくのが当たり前なんだ」といい刺激をもらえる

・ムカつくことがあった時、ここに書き込んでスッキリしています

 
等の声をいただいています。
 
 

 

どんな活動をしているのかもっと見てみたい方は・・・

先生相談室では、青山華子氏のブログで活動レポートなどを適宜アップしています。

代表的なものをいくつか紹介しますので、是非参考にしてください。

【関連記事】
先生だってボヤキたくなる時はある!そんな時こそ大活躍の先生相談室

講師からの質問に有益な情報が集まる!先生相談室「教えて」シリーズが優秀すぎる

ZOOMが初めての人にもわかりやすく「基本のキ」が学べるZOOM練習会

先生相談室でこんなことやってます〜ブログ記事力&タイトル力アップ実践会

先生相談室でこんなことやってます〜ZOOMやLP製作などテーマに特化した分科会活動
 
 
【過去に開催したリアルのイベントやセミナー】
●●と言ったらあなた!になる情報発信&認知度アップのコツ開催レポート_2018年9月10日(月)先生相談室(華子サロン)in目黒

2020年教育改革を前に、なぜ「自分の頭で考える」ことが必要になるのか?_21世紀型の教育についてトークライブ開催レポート

先生相談室でこんなことをやっています(セミナー、イベント編)
 
 
【青山華子より補足】
 
先生相談室バナー
 
【●●といえばあなた!という存在になりたい方へ】
先生相談室は、メンバーを募集中です。
(時期によって先行案内中のこともあります)
 
先生相談室の詳細はこちらからご覧ください。

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週19:30から20時に発信中。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

●保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!