ブログ

ブログ、facebook、メルマガで「自分メディア」を作る(1)

Pocket
LINEで送る

自分メディア構築セミナー

自分メディア、マイメディア、オウンドメディア。
呼び方はいろいろありますが、あなたは「自分メディア」をうまく活用できていますか?

自分メディアとは?

私が定義している「自分メディア」とは、複数のメディア同士を連動させる 「チーム自分」を作ること。中でも、以下の3つを組み合わせるのが最強だと考えています。

1・ブログ (またはホームページ)
2・facebook
3・メルマガ

ただし、これら3つを「ただ漠然とやっているだけ」ではもったいないです。
ソーシャルメディアを使った自分メディアの作り方サイト運営者の内藤勲さんによれば、それぞれのメディアには違った役割があるとのこと。

野球に例えると、メディアAは一番バッター。とにかく塁に出る。
メディアBは、2番バッター、Aを2塁に進ませる。

メディアCは、3バッターなのでヒットエンドランを狙い、メディアDの4番バッターは、ホームランを狙う、といったような。

全部のメディアに「4番バッター」の役割を期待してはいけません。自分メディアとは「チーム」なので、それぞれが連携し合って、力を発揮してこそ始めていい結果を出すことができるのです。

※「連携」とは各メディアの記事を自動的に投稿する行為とは全く違います。

どのメディアを中心にするべきか

ブログ、facebook、メルマガの中でどれに一番力を入れるべきなのか?は、人によってそれぞれ違います。「職種」とその人の得意なもので考えるのが一番しっくりきます。

メルマガは、「濃い読者を集め、販売などに結びつける」メディアとしてまだまだ一番効果があります。

ただし、何にもしないでメルマガ読者がどんどん集まることは、今はまずありませんので、「最初に知ってもらうメディア」にはなりません。

あなたのことを最初に知ってもらうメディア【入口メディア】としては、1)ブログか、2)フェイスブックのどちらかが適しています。

大きく分けて以下の2つのパターンがありますので、自分はどちらなのか決めておきましょう。

自分メディア構築セミナー

ユーザーの流れ

未来のお客様候補の多い場所で入り口メディアを通じて知ってもらい、商品やサービス、あなたに関心を持ってもらい、時には交流をして、さらに関心度を深めてもらう(応援者、ファンになってもらう)

たとえば、
Facebook⇒ブログ⇒メルマガ
ブログ⇒Facebook⇒メルマガ

という流れが考えられます。

【入口メディア】の意味

最初に知ってもらう【入口メディア】は、できるだけたくさんの見込み客(未来のお客様候補)に接することができるものでなくてはいけません。

ここでは、あなたやあなたのサービスに興味を持ってもらい、もっとあなたのことを知りたくなるような投稿や交流を心がけます。売込みやセールスをする場所ではないので、ここでは基本、売りません。

たまにセミナーやセールの案内をするくらいはOKですが、まだあなたに関心を持っていないのに、どんどん売込みや宣伝をしても意味がないということをきちんと理解しましょう。

ここで大事なことは3つ。

1・そこにあなたのお客様候補は集まっているのか?
2・お客様候補が欲しがる情報を届けているか
3・メールアドレスを集める仕組み(メルマガなど)があるか

【売り場メディア】の意味

【売り場メディア】は、あなたやあなたのサービス、商品に興味を持ってもらって、お問い合わせや申し込みをしてもらう場所です。ブログやホームページ、ランディングページなどを用意し、入口メディアから誘導します。

ここで大事なことは3つ

1・サービスメニューページがきちんとあり、わかりやすい場所にあること
2・お問い合わせ、申し込み先がわかりやすいこと
3・プロフィール、会社概要、特定商取引法のページなどがきちんと準備されていること(信頼担保のため)

これがないと、せっかく売り場に来て「欲しい」と思っても、お客様は何かを申し込んだり買うことができません。

【関係性を深めるメディア】の意味

【関係性を深めるメディア】は、あなたの応援者、ファンになってもらう場所です。ここでは、他のメディアより濃い情報を発信します。販売や告知もしますが、そればかりでは読者が離れて行ってしまうので、「売らないメルマガ」を出したり、ここだけの話などを伝えることが大事です。

メルマガ、Facebookのグループなどが、関係性を深めるメディアとしては適しています。アメブロの「アメンバー記事」もここに該当するでしょう。

【まとめ】
ただなんとなくいろんなメディアを運営するのではなく、それぞれの役割を理解して運営することで、「自分メディア」は効果を発揮します。

まずはここをしっかり理解してから次へ進みましょう。

ビジネスウーマン

【ワードプレスとアメブロの使い分けはどうする?】

私は、アメブロ、ワードプレス、Facebookをやっているものの、それぞれをうまくつなげられていません。アメブロとワードプレスはどうやって使い分けていますか?

という質問を、先日の「自分メディア構築セミナー」の参加者の方から
いただきました。

これについては、メルマガで詳しく説明したいと思います。
よかったらぜひメルマガに登録してくださいね!

【無料メルマガ】○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

【関連記事】
Facebookが入り口となりブログ、メルマガと連動させられる理由
Facebooとブログで、ファンがどんどん集まる自分メディアを作る
ブログ、メルマガ、フェイスブックどれが集客できる?
アメンバー記事(アメブロ)活用法

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。