ブログ

実績や実力がない時ビジネスブログに何を書く?

Pocket
LINEで送る

困った男性

実績や実力がないと、ビジネスブログは書けないの?

自分はまだ起業したばかりなのでビジネスブログに書くことがありません。こういう時は何を書いたらいいのでしょうか?
【起業1年目のHさんからの質問】
 
たまに聞かれる質問ですが、駆け出しの時やまだ何者でもないときでも書けることってあります。
  
そもそもね、ブログって「書籍」ではないんです。だからすごいことを書く必要なんてないんです。
  
大切なのは「視点、切り口」や「メッセージが伝わるかどうか」

そもそも、読まれないブログには「熱量」がない。

ただ淡々と「あったこと」や「ノウハウ」を書いても、そこに感情や想いが感じられないブログってあまり読まれないんですよね。

「すごいノウハウを書こう」と思ったらかえって手が止まってしまうので、誰でもできる方法をまとめてみました。

もし同じようなことを思っている方がいらしたら参考にしてみてください。↓
ブログを書く時、何もない時から私が心がけていた3つのこと
 
 
青山華子のメルマガではもっと詳しく解説しています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】