Home / 自分メディア運用法 / ブログの停滞期は誰にでも訪れる

ブログの停滞期は誰にでも訪れる

ブログの停滞期は誰にでも訪れる
Pocket

ブログを日々、運営していると何をやっても変化がない、結果が出にくい時というのがある。こんなにやってるのに、どうしてうまくいかないんだー!と叫び出したくなるくらい。

ダイエットしていてもある時、ぴたっと体重が落ちない時期がくるように、ビジネスでも、ブログを書いていても、誰にでも「停滞期」ってあると思うんです。

アクセス数が全然伸びないとか、ひとりもお問合わせやお申込みがないとか、メルマガ読者がゼロだったとか。

私は「ブログって生き物みたいだな」って思うんですが、自分が元気でなくなると、なぜかブログにもパワーが無くなっちゃうんですよね。
        
カラダは消耗品。心だってエネルギーだって消耗品。ずっとずっと休まず走り続けることなんてできない。
   
休養や栄養補給やインプットなしには、疲弊してボロボロになってしまうんだから。
           
そんな時は、「思いっきり休む」「エネルギーチャージする」などして、まずは自分を元気にすることです。

きっと今は「貯める」時間なんだから、焦らずにエネルギーを充電しておこうと思えばいいんです。
  

ブログが停滞期になったらやるといいこと

それは、過去記事のメンテナンスやリメイク。

過去に書いた記事を加筆修正したり、リンクエラーがないか確かめたり、タイトルを変更したりして、新しい記事として生まれ変わらせるのです。

これだけでアクセスアップになることもあります。

自分自身、過去の記事を読み返すことで、その当時、がんばっていたことを思い出したり、自分の成長がわかったりで、自分の癒しになることもありますよ。

すると少しずつ元気が出て、またブログをがんばろうって気持ちになったりしますから、とてもオススメです!

なんだか最近、ブログが停滞期だなと思ったらぜひ試してみてくださいね。
 
【こちらの記事も参考に】
ブログをがんばった先に何がありましたか?
ブログやメルマガのコンテンツ作り、文章力向上は筋トレと同じ!
いいね!もコメントもしないけれど読んでくれている読者の存在
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top