Home / 自分メディア運用法 / いいね!もコメントもしないけれど読んでくれている読者の存在

いいね!もコメントもしないけれど読んでくれている読者の存在

いいね!もコメントもしないけれど読んでくれている読者の存在

ブログやfacebookをがんばって書いても反応がないと思っているあなたへ

ブログを一生懸命書いても、facebookにブログ記事をリンク投稿してもコメントもつかないし、いいねも少ない。反応がほとんどないとちょっとがっかりしてしまいますよね。

私の投稿、あんまり役にたっていないのかなぁ、誰にも読んでもらえないのかも、と思って心が折れて、発信をやめてしまおうと悩む方もいるかもしれません。

でもちょっと待って。

いいね!はしないけれど投稿が読まれていないとは限りませんよ。読んでもいいねをしない、コメントもしないって人の方が圧倒的に多いのですから。

私にも何度もそんな時があって、時々、更新を休んでしまったりするけれど、実は、「読んでいるだけ」で何も反応しない読者の割合は、90%から97%と言われているんです。
 

実際にはいいね!の何倍も記事は読まれている

facebookにリンク投稿すると、facebook投稿の「いいね!」の数は減ります。それが普通です。

だからって落ち込むことはありません。

リンク投稿した場合、大切なのは、その先のブログ記事が読まれるかどうか。もっというとリンク投稿したブログ記事からメルマガ登録がされるかのほうが大事なのであって、「いいね!」の数はそんなに重要じゃありません。

ブログ記事自体についた「いいね!」の数の何倍も記事が読まれていることは、アクセス解析を見てみると納得できます。

たとえば私のこの記事、痛い起業女子にならないために。プロはぜったいにやらない2つのことは、いいね!は500ですが、(※全体では2,600いいねですが、その前に2,100あったので、この期間、増えたのは500)PV数は、9,544です。

アクセス解析
 
つまり、いいね!の数の約20倍の人が読んでいるということになります。

そんなに差があるの?とびっくりした方もいらっしゃるのではないですか?それだけ「見せかけの数字」だけではわからないってことなんです。

ですからきちんとしたアクセス解析は設置した方がいいですよ。
 

露出効果を考えたことはありますか

青山さんはそうかもしれないですが、そもそも私のブログ、本当にアクセス数が少ないんです!

アクセス解析を見たら、がっかりするほどPVが少なくて・・・と言われたこともあります。

そんなあなた、インプレッションという概念をご存知ですか?

一般的には、インターネット広告が表示(露出)されることを言います。

あなたのfacebookの横にも広告が表示されていますよね?あれがそうです。バナーとか広告など「目に入っているもの(露出)」は、みなインプレッションと言えるでしょう。

あれは「たとえクリックしなくても、何人に見てもらえたか」ということが1つの指標になるんです。

人がモノやサービスを買う時、ひと目見てすぐ購入することってあまりないんですよね。

CMなどで何度も何度も見ていて、それが頭にあるから、どこかでその商品やサービスを見た時「あ!あのブログで見たやつだ!」となり、購入するという流れが多いんです。

ですから投稿が「ただ見られているだけ」だって効果はゼロじゃないんです。

青山華子
 
あなたが有名人でもない限り、記事を投稿したからって、いいねやコメントが殺到!とはなかなかなりません。

私だって最初の頃はそうでした。ブログやSNSの効果が感じられるようになるには、ある程度の時間がかかります。

だから反応が少なくても、気落ちしないで発信は続けたほうがいいです。

続けることが、力になります。

今、結果を出している人は、過去にがんばって記事を更新し続けた人です。

やめなかったから今がある。

私はそう思っています。

書けない時は休んでもいいので、ちょっとずつ継続していきましょう。

「勇気が出ました」というコメントを多数もらったこちらの記事も読んでみてくださいね。

ブログに反応がないと思っても読んでいる人は必ずいる
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top