Home / 自分メディア運用法 / ブログは毎日更新すべきか?

ブログは毎日更新すべきか?

ブログは毎日更新すべきか?

「ブログは毎日書いたほうがいいんですか?」

これ、初心者の方からよく聞かれる質問です。私の答えはいつも同じで「はい。毎日書いたほうがいいです」と答えています。

ちなみに、質問してくるのは「ビジネスでブログを活用したい」方です。目的は、ブログからお客様を集めたいとか自分のブランディングをしたいとか、共感者を増やしたいとかが多いですが。

深く考えるまでもありません。

ブログ集客を本気でやりたいのなら、1日1記事くらい書けなくてどうするの?

忙しいとか、時間がないとかネタがないとかいろいろ言い訳する方が多いですが、書こうと思ったら30分くらいで書けますよね。

短い記事なら15分。

15分も本当に時間が取れませんか?

こう答えると決まってこんなふうに反論する人が出てきます。

つまらん記事を毎日更新したって意味がない。良質な記事をじっくり時間をかけて書く方がいい、と。

じゃ書いちゃってくださいよ、その良質な記事とやらを。

仮に1ヶ月に1記事しか書かなくても、毎回その記事が100万PVくらいアクセスを集められるんだったら、毎日書かなくてもいいんじゃないですか。

そこまでの自信があるのなら、どうぞどうぞご自由に。

ま、たまにすっごく才能ある方がいて、たいして量稽古もしないのに最初から面白い記事を書ける方がいますが、ほとんどの方は平凡な記事しか書けないでしょ。

頭を抱える男性2
 
私も含めて凡人は「量稽古」するしか文章はうまくならないのですッ。

書いて、書いて、書いて、書いて、書きまくらないとブログって面白い記事が書けるようにはなりません。

ブログを書き始めた頃、「ゴミ記事」と命名した「読んでもちっとも役に立たない記事」を毎日10記事も一定期間書き続けた私が言うんだから間違いないです。

「ゴミ記事でも書かないよりマシ」

これは私の持論です。自分ではゴミと思っても中には「面白い」と思ってくれる人がいるかもしれないんですよ。記事は公開してみないと何がウケるかわからない。

たくさん記事を書くことは、野球で「とにかく数多く打席に立ち、なんでもいいから数多く塁に出る」ことと同じです。

結局ね、そういう人が最後に勝つんです。野球をやったことがないのに、あなたは毎回打席でホームランを狙う気なんですか?で、ホームランをすぐに打てると思ってるの?

せめて累計100記事になるまで、1日1記事くらいは書いたらいかがですか。

プロブロガーも「ブログ運営はスポーツや楽器の練習と似ている」と書かれています。つまり毎日練習しないと勘が鈍る、だから「ブログ筋を鍛えましょう」ってことです。

ブログは毎日更新するべき?質と量のバランスを考えてみましょうという記事もありますが、私が今まで見る限り「毎日更新しなくてもいい」と逃げを打つと、たいてい1日1記事どころか、ブログの更新が3日に1回になり、1週間に1回になり、1ヶ月に数回になり、気がついたら更新しないでほったらかし!になる方がほとんどです。

記事の質にこだわって更新頻度を落とすのは、初級レベルを卒業してから。

まずは量をこなしましょう!

【関連記事】
ブログの価値とは
ブログで新規のお客様を集めたいなら
ブログ集客はもう古いのか
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top