Home / 自分メディア運用法 / ブログの価値とは

ブログの価値とは

ブログの価値とは
Pocket

ブログの価値っていったいなんだろう?
自分のブログはどれくらいの価値になるのかなと思ったことはありませんか?

どれくらいのアクセスを集めればいいのか、何記事くらいあればいいのか、影響力はどうやって判断するのか、等とたまに聞かれます。

ブログの価値を診断してくれるツールや価値を価格に換算するサイトなどもあるようですが、そういった観点ではなく、私なりの【ブログの価値】について真面目に考えてみました。

あるブログで見かけたのは、ブログの価値とは以下の6つだそうです。

※残念ながら、どこのブログから引用したのか忘れてしまいました。すみません。
 

1・『オリジナリティ』
独自の視点、考え方、切り口、言い回し方、アイデア。

2・『クッキング』

情報の調理。一つの情報も調理して伝えると価値が変わる。

3・『スピード』
話題をつかむ嗅覚、すばやく情報を伝える事、広がってしまった情報は紹介しない。

4・『アップデート』
更新頻度。高ければ高いほど人は来やすくなる。

5・『ブロガー』

管理人への好感度など。

6・『アーカイブ』

どれだけ継続してブログを続けているか。これだけは時間がかかります。ブログにとって、最もステータスとなり易く、信頼関係を気づき易いのが『書き続ける力』です。

 
上記の6つのポイント、すごく参考になります。

ただ、価値観というのは、個人差があるので一概に「ブログの価値とはこうだ」と定義するのはやっぱり難しいですね。

ブログの価値は、ユーザー(読み手)が決めるもの。

私個人が、これは価値があるなあと思えるブログは、以下のようなものです。

●面白いと思える内容が書いてある(楽しみ、エンターテイメント)
●役に立つ情報がある(ノウハウ系)
●読んでいるだけで元気が出る(癒し系)
●書いている本人に会ってみたくなる(ブロガーの魅力)
●希少価値がある(一次情報満載、情報がレア)
●ファンがいっぱいいそうなブログ(ブランディング)
●影響力が強いブログ(アルファブログ、パワーブログ)
●読んで心が動かされるブログ(感動系、啓蒙系)

 
私自身は、「読んで元気が出る」または「ビジネスに役に立った」と言われるようなブログを目指しています。少しずつ少しずつ資産になるような記事を書き続けて、自分のブログの価値を上げていきたいですね。
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top