ブログ

ビジネスブログを書く時、文章力はどれくらい必要か

Pocket
LINEで送る

ビジネスブログを書き始めた方から、私が良く相談されるのが以下の2つ。

・文章がヘタなんです/文章力に自信がない
・プロらしいことを書こうとすると記事が書けなくなる

この気持ちはよくわかります。

何故かというと、昔、ブログを始めたばかりの頃、私も全く同じことを思っていたからです。

「こんなくだらないことを書いていいのか」と自問自答したり、「なんか面白いことを書かなきゃ」という気負いがあったりして、なかなか記事作成に取りかかれませんでした。

文章も、なんだか回りくどくて、お世辞にも上手とは言えませんでした。

でも、そんなことを思う必要は全くないんです。
人気があるブログの文章が、うまいかというとたいていはそうでもないから。その点では安心していいと思います。

私たちはプロ作家ではないし、おそらくプロブロガーも目指していませんよね。(目指している方は、プロブロガーの本やブログを参考にしてください)

ですから文章力なんて中学生レベルで十分です。

大切なのは、「誰に向けて書くのか」「何を書くのか(テーマ)」「どんな切り口で書くのか」なんです。

悩むのなら、そちらの方を十分に悩むべきだと思います。

私は今でも文章力には自信がないんですけど、ブログをたくさん書くことで、「第三者の目を意識しながら文章を書く」という練習になり、結果的に、昔よりは随分マシになったなあと思っています。

文章なんて書けば書くほど、誰でもある程度のレベルまでは書けるようになるもの。

最初から文章がうまい人なんていません。

うまい文章を書こうと思わず、名文信仰を捨てて、情熱を持ってブログを書いていきましょう。

【こちらの記事も参考に!】
ブログを書く時、何もない時から私が心がけていた3つのこと
WEBで読まれる文章を書くには(1)
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。