ブログ

ブログには、売れるデザイン・配色・配置のルールがある

Pocket
LINEで送る

デザイン

集客できるブログにしたい方へ

デザイン・色・配色はブログのイメージを左右し、売れやすくなる要素。これらを意識していますか?

ブログのタイトル、コンテンツがいいのにあまりあなたのブログが読まれていないとしたら、ひょっとしてデザインや配置が悪いのかもしれません。

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________
 
こんにちは。青山華子です。

会社員時代のことを思い出すたび、忘れられない出来事が
あります。

私は転職回数がものすごく多いのですが、比較的長く働いていたのは、
不動産業界の「デベロッパー」と呼ばれる業態の会社でした。

デベロッパーとは、不動産を区画・分譲する事業の事業主のことを
指します。つまり土地を仕入れ、マンションや戸建てを企画し、
建築して販売までするという会社です。

ある時、都心のマンション販売モデルルームで。

競合他社の案件は80平米くらいの広さの部屋がメインなのに、
私が担当していた物件は60平米と、狭いお部屋でした。

金額は若干、安めなものの、周りと比較されるとすごく不利です。

「狭い!」と言われることが予想されたので、
少しでも奥行きを広く見せるよう、
インテリアコーディネーターと練りに練ったプランを作りました。

さて、来週から販売開始!という時になって、突然、社長から
「この扉を使うように」と入れ替え指示がありました。

それを見た瞬間、私たちは凍ってしまいました。

なぜかと言うと、扉はとっても重厚な色とデザインで、
あきらかにお部屋の配色とミスマッチな上、扉だけが
存在感がありすぎて、どう見ても扉だけ浮いている!という
状態になってしまったからです。

単体で見れば、素敵な扉かもしれません。

でも、インテリアコーディネイトというのは、全体の配色が
すごく大切で、お部屋の印象をかなり左右してしまうので、
その扉ひとつ変わるだけで、がらっとイメージが変わって
しまうのです。

しかも、重厚な色は圧迫感があるので、ただでさえ狭い部屋が
ますます狭く見えてしまいます。

社員が大反対する中、

「社長は俺だ!俺が気にいったんだから文句言うな。
いいからこれでいけ」と言われ、

しぶしぶ引き下がる無力な私たち。

モデルルームがオープンして販売が始まってみると
予想通り、お客様からは、

「狭い!」
「収納が少なそう(実際はそうでもないのに)」
「インテリアが好みじゃない」
「もうちょっと広い部屋はないの?」

等、ネガティブな意見ばかりで、全然売れません。

中にはずばり、

「この扉だけがなんか浮いているんだけど他の色はないんですか」
と指摘してくださった方も!

私たち一同「よくぞ言ってくれた!」って感じだったんですけど、
だからと言って現実は変わりません。

売れ行きが悪い中、毎日怒られながらもがんばりましたよ。

いろんなセールストークを考えたり、チラシの量を増やしたり
もちろんテレアポも飛び込み営業もやれることをやり尽くし、
何ヶ月たっても全然、完売しない。。。

この状態になってやっと「例の扉」を変更することが認められたので
最初の配色&配置でのコーディネートに作り直しました。

それから数カ月かかって、やっとのことでそのマンションは
全室完売となったのでした。

あの、バカみたいな努力はいったいなんだったのか、と思わずに
いられませんでした。

実は、これを同じようなことをブログでやっちゃっている例を
お見かけして、「惜しい」と思うことがよくあります。
 

ブログには、売れるデザイン・配色・配置のルールがある!

私が上記の例をあげて伝えたかったことは、たった1つ。
ブログの配色や配置、デザインはあなたが思っているより重要だということです。

例えば、色を変えただけでがらりと印象が変わり、
売れゆきが良くなった例もありますし、
たった1箇所、申込ボタンの場所を変えただけで
申込率が2.5倍以上になった例も知っています。

ボタンが英語表記になっていたり、どこかをクリックしないと
出てこなかったり、かなりスクロールしないといけない所に
あったり、「画像認証」をしないとだめだったり、というような

ユーザーにとってわかりにくい、見つけにくい、
めんどくさいもの はできるだけ排除しないと
どんどん「申込率」は下がっていってしまいます。

ブログ内での導線作り、見た目の演出は、集客力をかなり左右します。

もっと集客したい方は、
あなたの目的にあった色やデザインを選び、
配置を工夫して「魅せるブログ」を作りましょう。

【こちらの記事も参考に】
ブログは3カラム?それとも2カラム? ブログのスタイル(番外編)
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。