ブログ

アメンバー記事(アメブロ)活用法

Pocket
LINEで送る

悩む女性

アメブロ特有の機能「アメンバー記事」の有効な使い方
———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________
 
こんにちは。青山華子です。

今日は、アメブロ(アメーバブログ)を書いている人向けの記事です。

◇   ◇   ◇   ◇   ◇

突然ですが、あなたはアメブロの【アメンバー】機能を
活用していますか?

アメンバーって何?

特定の人に限定公開した記事・動画・写真などを見せる
機能です。

アメンバーになった人しかアクセスできないように
なってるんです。

「これが何の役に立つの?」
そんなのSNSでやればいいじゃない」と思ったアナタ。

アメンバーを上手に活用すると

◆アメンバー記事を配信するとメールが一斉配信されるので
記事を読んでもらいやすくなる

◆ブログは「待ち」の媒体。
毎日読んでいる人ばかりではない。
メールでお知らせすることで
「攻め」の媒体になり、アクセスアップにもつながる

◆不特定多数の人に見られたくない情報を安心して公開できる

等のメリットがあるのですが、

実は、あなたとの距離がぐっと縮まる
「読者を身内化してしまう」

という効果が一番大きいのです。

キーワードは【特別感】

ある方がとても上手いことを言いました。

アメンバーは、舞台(=ブログ)を見に来ている観客(=読者)を
「観客席」ではなく、【楽屋裏】に招待する行為である
、と。

人は、「ここだけの話」「内緒話」「裏話」「お得な限定情報」、
「あなただけ」という特別扱いが大好きです。

選ばれた人だけが入れる場所:【楽屋裏】に入れてもらえたら
わくわくしますよね。

上手に使うと、一気にあなたへの関心や共感が高まり、
読者は、たとえあなたと会ったことがなくても、
なんだかあなたととても近い存在、
「身内」になったような気に
なってしまう効果があるんです。

「身内」のような存在の人が言うことなら、
アドバイスにも心を傾けますし
「いいよ」とススメている商品を買いたくなってしまいますよね。

図解するとこんな感じ

さらに、

アメンバー記事って「のぞき見」の文化なんです。
隠されていると、なんだか気になって見たくなりますよね。

「オールヌードよりパンチラが気になる」

ぜ~んぶ丸見えより、隠されたものを見る方が
どきどきする心理(オヤジっぽいけど・・・)です。

アメブロさんはそういう仕掛けがうまいです(笑)

せっかくそんな機能があるのですから、あなたなりに工夫して
活用しないともったいない!というものです。

だからといって「とにかくアメンバー記事を書けばいい」って
ことではないですので、ご注意くださいね。

【特別感】を読者に持ってもらわなくてはならないのですから

・とっておきの情報/ブログには書いてないレアな情報
・あなたの人柄がわかる裏話・内緒話的なこと
・限られた人にしか見せたくない写真

など、「見て良かった」「役に立った」と思われるような内容を
厳選して書いてくださいね。

ここはあなたのアイディア勝負です。

技術があるなら、動画もいいですね!

あなたがリアルに語りかけている動画を、アメンバーで公開し、
読者にとって面白い/役に立つ情報を話してくれたら
あなたのファン・応援者はもっともっと増えるでしょう。

「身内」のような読者が増えれば増えるほど、
セールスライティングがそんなにたいしたことなくても
集客は自然とできるようになります。

◆さらに高度なテクニック◆

1・いったんアメンバー限定記事で記事をアップする
2・しばらくたってから再アップして一般にも公開する

※こんなにすばらしい内容だったら、いち早く知りたいから
私もアメンバーになろう、と思わせる効果があります。

ファンクラブに入っていると、コンサートで先行予約できたり
先着何名にプレミアグッズがもらえます、みたいなノリですね。

アメブロガーの中で、アメンバー記事を戦略的に活用している方は
そう多くはありませんが、何人かいらっしゃいますので、
参考までに勝手に紹介しておきますね。

◆パワーブロガーの田渕さん

ブログには書かないリアルな数字や具体的な事例を盛り込む、
お得な情報を先行案内することで、メルマガ的に積極活用
月に30万円稼ぐブログの考え方(パワーブロガー養成講座:田渕隆茂)

◆出版プロデューサーの山田さん

業界の裏話やなかなか本には書いていない出版に関することを
定期的にアメンバー記事で配信。
2刷りが自慢できない時代が近づいています

さて、あなたはどんな風に「アメンバー記事」を活用しますか?

 
 
青山華子のメルマガではもっと詳しく解説しています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。