ブログ

ブログのニックネーム(ハンドルネーム)の決め方

Pocket
LINEで送る

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。ブログアドバイザーの青山華子です。

前回のメルマガで「ブログタイトルと説明文」について説明しました。
さて、次は「ニックネーム」を考えます。※ハンドルネームとも言います。

ニックネームというと、うっかりやってしまいがちなのが、
「hana★hana」とか「snow29754」「はなちゃん**」のような
適当な名前をつけてしまうこと。

趣味のブログならこれでOKなのですが、ビジネスでブログを書く場合、
実名にするか、実名っぽいペンネームにするのが鉄則です。
その際、必ず「日本語」を使ってください。

名前の前か後ろには職業がわかる肩書を入れましょう。
ニックネームは一目見て「何をしている人なのかがわかる」ことが
重要なのです。

その理由は?とよく聞かれるので、例をあげてみました。

◆知らない人があなたのブログを見て興味を持った時、次に見るのは
たいてい名前、写真、プロフィールです。名前が覚えにくいと一度で覚
えてもらえません。実際の人間関係と同じです。かっこいいからといっ
てフランス語や英語は厳禁!15歳でもわかるレベルが基本です。

◆「青山さんって何やっている人?」と誰かが私の知人ブロガーに聞い
たとしましょう。たぶんその人は私のブログに書いてある肩書【ブログ
アドバイザー】というのを見て「ブログアドバイザーやってるらしいよ
」と答えるはずです。

ここに何も書いていないと、ある人は「ツイッターの先生」というかも
しれませんし、またある人は「イベントとか講師とかいろいろやってるらし
いよ」と答えるかもしれません。肩書は統一した方が知らない人にも覚
えられやすいです。

名前だけの人、職業が書いてある人、写真がある人ない人、いろいろ
いらっしゃいますよね。一見してどんなことをやっているかわかる方が、
その人のブログをクリックしてみたくなりませんか?少なくともわかり
やすくてインパクトがあるニックネームだと一度で覚えられやすいです。


「わかりやすい」
「記憶に残る(インパクトがある)」
「一度で覚えられる」

これは本当に大事です!!!

ここで記憶に残らなかったら次はない!と思って、ニックネームを適当に
決めた人は、もう一度練り直すことをオススメします。

ちなみに、私は何度かニックネームを変えています。恋、ときどき占い
の方のブログでは、最初は「占い師☆青山華子」でしたが、途中から
「経営者向けタロット占い相談士@青山華子」その後、何度か変えて
「青山華子@癒し系占い相談士」になりました。

「癒し系」という単語が私が狙っている想定読者から一番反応がよかったので、
このニックネームになりましたが、本を出版したあと、本の内容に合わせて
肩書を少し変更しています。

■ここまでのまとめ

ビジネスを目的とするなら、ニックネームは「わかりやすさ」が命!

日本語で誰が見ても誤解のないわかりやすさを心がける!
インパクトがある、印象に残るものならなおよし

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。