Home / 起業・経営 / ノマドやフリーランスに必要な覚悟と能力

ノマドやフリーランスに必要な覚悟と能力

ノマドやフリーランスに必要な覚悟と能力
Pocket

フリーランスになる、独立して起業するという事は、全ての責任を誰にも頼らずに自分自身で負うということ。とても覚悟がいることです。

最近、流行っている「ノマド」や「フリー」というかっこいい言葉にうっかりのせられて甘い気持ちでぽんと独立起業すると痛い目に遭うこと必至。

たとえば、仕事を取って来てくれる営業部隊はもういません。あなた自身が地道に顧客を開拓していく必要があります。

営業が苦手、なんて言っている場合ではないのです。

今までは、上司がコントロールしてくれていた仕事の量も自分で調整しなければいけません。仕事を請けすぎて、結局納期に間に合わなかった、なんてことが起きたら、次から仕事は来ないと思ったほうがよいでしょう。

当然、仕事のクオリティをチェックしてくれる上司もいません。

自問自答しながら、ひとつひとつの仕事を丁寧に一人で行うしかないのです。万が一、成果物の出来がイマイチだった場合は、同じく次の仕事が来ない、というしっぺ返しが待っています。

アポイントメントには遅刻しない、応対が礼儀正しい、TPOをわきまえた服装ができる、基本的なビジネスマナーの順守も当然要求されます。

傍からは、自由な働き方に見えることが多い、フリーランスや起業家も決してメリットばかりではありません。会社員よりもずっと厳しい現実が待っていることのほうが多いのです

安易な気持ちで起業する前に、そんな現実にきちんと覚悟があるか、自分に問うことを忘れずにいたいものです。
 
【こちらの記事も参考に】リモートワークで働くメリットとデメリット
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top