Home / 自分メディア運用法 / お客様が反応する言葉、キーワードとは

お客様が反応する言葉、キーワードとは

お客様が反応する言葉、キーワードとは
Pocket

お客様が反応する言葉、キーワードを考えてみると、ブログ集客のポイントがつかめます。

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________
 
こんにちは。青山華子です。

さて、前回は、30代主婦向け雑誌「VERY」と「素敵な奥さん」を
例に挙げ、2つの雑誌を見比べてお客様像の違い、ターゲットを明確に
することの大切さを説明しました。

何人かの方より「わかりやすかった」とのメールをいただきまして
ありがとうございます。

まだ読んでいない方はこちらをどうぞ。
ブログでアクセスアップをがんばるその前に

今日はその続きを書きたいと思います。

◇◇◇

Q:お客様が反応する飛びつきワード
お客様が反感を持つ地雷ワードを知っていますか?

言葉というのは不思議なもので、お客様の属性によって
好んで使われる言葉と、反対に嫌われる言葉があります。

前者を「飛びつきワード」、後者を「地雷ワード」と
勝手に名付けています。

例えば、なぜか中小企業の創業社長さんは、
「率先垂範(そっせんすいはん)」
という言葉が大好きです。

意味:自分がすすんで手本を示す。模範を見せること。

「朝令暮改(ちょうれいぼかい)」
という言葉も好んで使う人が多いです。

意味:朝出した命令を夕方にはもう改めるというように、
法律や命令が頻繁に変えられて、一定しないこと。

前回のメルマガの雑誌の例で比較しますと、

◆片方は、白金に住んでいるようなお金持ちのセレブが読む
VERY という雑誌

【飛びつきワード(予想)】
「オシャレ」「ブランド」「エレガンス」「セレブ」
「最高級の」「ゴージャス」

等、おしゃれ~で優雅なイメージを想起する言葉が
当てはまるでしょう。

ちなみに、この雑誌の某号に、
「たまのお仕事もセレブな奥さまにとっては、日常のスパイス」
と堂々と書かれてあり、びっくりした記憶があります!

もう一方のは、下町に住む節約主婦を想定した
すてきな奥さん という雑誌

【飛びつきワード(予想)】
「お金が貯まる」「100円弁当」「1円だってソンしない」
「裏技」「食費は削れる」

等、お得・節約、そして
エコ(←こういうと、ケチなイメージが消えて、節約というより
周囲に聞こえがいい言葉だからだそうです)

この雑誌には、よく旦那のおこづかいはまだまだ削れる!」と
書いてあって「世間のご主人にとっては大変!な雑誌だなあ」と
ひそかに思ったことがあります。

「飛びつきワード」とは逆に「言われたくない」「その言葉を聞くと
かちんときてしまう」地雷ワードというものもありますが、
こちらの説明は省略します。

さて、ここまで読んで、言っていることはわかるけれど、
そんなこと言われてもぴんと来ない、と思ったアナタ。

まだまだ「観察力」「傾聴力」が足りません。

そんな人にオススメなのが「雑誌のワーク」

想定しているお客様に人気のある雑誌を何冊か買ってきて、
その中によく出てくる単語にマルをつけていくのです。

雑誌ではなく、ブログの記事をプリントアウトして
やってみてもOKです。

何冊かやってみて、同じような単語をグループ化してみてください。
いくつかの特徴ある単語が現れるはず。

・経営者には経営者の
・子育て中のママにはママの
・サラリーマン男性にはサラリーマンの

共通言語、その職業についてなければあまり使わないような言葉、
頻出する言葉、憧れの言葉、が必ずあります。

言葉を意識するようになると、いろんな趣向が見えてきます。
ぜひ一度試してみてくださいね。

【追記】
当時はあった雑誌「素敵な奥さん」は残念ながら廃刊になり、
別の雑誌にリニューアルされてしまいました。残念。

◆集客できる秘訣 その2◆
・お客様像(ターゲット)が飛びつく言葉、好きな言葉を使おう

 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top