Home / 自分メディア運用法 / ブログで集客、ブランディングのその前に

ブログで集客、ブランディングのその前に

ブログで集客、ブランディングのその前に

「ブログで個人ブランディング」「ブログ集客」したいとがんばっている方は多いですが、その前にこれができていますか?

自撮りをする=ブランディングではありません。基本をちゃんと理解しましょうというお話です。

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________

こんにちは。青山華子です。

私が時々やっている勉強会、セミナーに
「ブログで個人ブランディング」を考えるというテーマがあります。

そこでいつもやってもらうワーク。

1・あなたは「何屋さん」ですか?
2・へ~それで「誰が」「どう」良くなるの?

この質問に、的確に、短く答えられる人が
なかなかいないのです。

「1」は答えられても「2」で詰まってしまう人が多く、
大体の人は、長々と説明を始めます。

回答者:

「 なんとかで、なんとかで、なんとかで、なんとかなんです。
で、○○で・・・○○で・・・」

青山 :「それを一言で言うと?」

回答者:「・・・・えっと○○かな(自信なさそう)」

青山 :「で、誰がどうなれるんですか?どうよくなるの?」

回答者:「えっと・・・・なんとかで、なんとかで、なんとかで、・・・(以下略)」

個人ブランディングにはいろんな解釈があると思いますが、
誰もが否定しない事実に、

「ブランディングの評価は他人が決めるもの」
「他人が認知してナンボである」

というものがあります。

あなたがいくら「自分はNO1きらきら☆わくわくマスターです!」と
名乗っても、周りの人がそれを認め、「認知」しないと
全然ブランディングにならないんです。
(しかも、具体的に何をやってくれるのかこれでは全然わかりません)

そして、認知されるには、「わかりやすさ」=「一言で言える
短いフレーズ」が必要
です。

たとえあなたが、FPで、中小企業診断士で、経営コンサルティング
もしていて、占いができて、カラー診断の資格もあったとしても
あれもこれもずらっと並べ立てて話したら「認知」はされません。

口コミや紹介がおきるのは「わかりやすいフレーズ」があるからです。

もしあなた(仮にAさんとします)の友達が
「Aさんって何屋なの?」と友達Bさんに聞かれた時、
上記2つが伝わっていないと、こんな会話になります。

友達
「えっとね、FPとか中小企業診断士をやってるみたい」

友達B
「ふ~ん」

友達
「あ、経営コンサルもやってるとか言ってた」

友達B
「へ~コンサルなんだ」

友達
「そういえば占いもできるんだって!」

友達B
「占い?最近、流行ってるもんね~」

友達
「カラー診断も資格取ったらしいよ」

友達B
「・・・・・・」

これでは「それで?何がすごいの?」という以前の
問題ですよね。

仮に以下のような会話だったらどうでしょうか?

1・あなたは「何屋さん」ですか?

→「無担保でも融資がおりる書類作成のプロ」です!

2・へ~それで誰が、どうなれるの?

→担保がなくてなかなか他ではお金が借りられない事業主でも
90%以上の確率で融資可能にすることができます。

本当にこんな人がいるかどうかはわかりません。
これは適当に私が考えてみた例です。

もしこんな風に言われたら「じゃあ頼んでみよう」と思う
事業主の人は多いのではないでしょうか。

あとは、金額とかその人の信頼性等がクリアできれば、
難なく受注に至ることでしょう。

やることはとてもシンプル。

1・あなたは「何屋さん」ですか?
2・へ~それで誰がどうなれるの?何が良くなるの?

さて、この問いにあなたは即答できますか?
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top