3人からスタートする小さなオンラインセミナーに必要なもの

Pocket
LINEで送る

前回記事の続きです。

小さなオンラインセミナーを開催するメリット・デメリットは理解した。じゃあ私がそれをするために、どんな準備をしたらいいの?

という方に向けて今回の記事で解説します。

必要な機材

パソコン

まずは今お持ちのパソコンで初期投資をせずに始めてみるのがおすすめです。

それほど高いスペックは必要としませんが、2-3年前に販売されていたモデルでもおそらく動くと思います。(2013年モデルのmacbook airを使ったときは少し動作が怪しかったです。)

細かい条件は、下記のリンクで確かめてみて下さい。

PC、Mac、Linuxのシステム要件

 

WEBカメラ

自分のお顔を映すために必要になります。

何を買っていいか分からないかたは、こちらの記事を参考にしてください。

Zoom会議に必要なカメラとマイクのおすすめ・必要な機材は?

 

マイク

講座の録音をするのならゆくゆくは購入をお勧めしますが、まずは少ない予算で始めたい。というのでしたら上記のWEBカメラに備え付けのマイクでまずは試してみると良いですね。

 

zoomアプリ

オンラインセミナーを開催するために必要なソフトウェアです。

こちらからダウンロードできます。

お部屋の準備

自宅から接続することが多いと思いますので、カメラの背景に映るようなものにはしっかりと配慮をしましょう。

おうちサロンを作るようなイメージで、少なくともカメラ映りや、家族が突然入ってきたりしないような工夫が必要です。

・静かな部屋

・こぎれいな背景

・ネット回線が安定したところ。できれば優先LAN。無線の場合はルータの近く

・普段セミナーをするときの服装

あなたがリアルのセミナーを主宰する時と同じぐらい、オンラインであっても世界観を作りこむ必要があります。

オンラインセミナーのテーマ選び・告知の注意点は?

オンラインセミナーで提供するテーマについては、今までリアルでやっていたものをオンラインに置き換える。という考え方が基本となりますが、そもそもオンラインになじむ性質のものかどうか?はしっかり確認しないといけません。

オンラインに適したものとはどういったものか?についてはこちらの記事で解説していますので併せてご覧ください。

 

また、告知に関しては、「小さく始める!」という鉄則に注意すると良いでしょう。

失敗が許容される関係の方で、提供するセミナーのペルソナに近い方に個別にSNSのメッセージ等で「今度こういうセミナーをやろうと思うんだけど、モニターとして参加してくれない?」と相談するのもおすすめです。

 

集金や決済方法はどうしたらいいのか?

こちらもリアルのセミナーと同じ考えで、事前決済がおすすめです。

ITに不慣れな人は銀行振込で良いと思いますが、ペイパルをビジネスアカウントにしておくと何かと便利です。

 

オンラインセミナーならではの資料準備のコツ

リアルのセミナーよりも注意が必要なことは「相手の画面が大きいとは限らない(スマホや、小型のノートパソコンで見る場合も多い)」ということです。

  • 画面の端は開けておく(zoomのメニューや顔が表示される領域に重ならないように)
  • ごちゃごちゃ書かずに、シンプルにする

こういった工夫が必要です。

zoomアプリの基本的な使い方

自分が使うとき

初めての人に教えるときはこのリンクを教えてあげてOKです。

zoomのことをもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

オンライン講座を作るために欠かせないzoomという無料WEB会議システムの基礎知識(まとめ記事)

オンラインセミナーの運営

URLを発行して当日会議室に入室するまでのイメージ

入室した後の運営のイメージを動画にする予定です。

  • ウェルカムトーク
  • 話すスピード
  • 資料のイメージ
  • 声がけ
  • 目線
  • 写真撮影

などの部分に注意してみてみてください。

アフターフォローやアンケート

・ZOOMに標準で付いているアンケート機能を活用する

・メールやメッセージを個別に送る

・普段使っているメルマガフォームを使ってアンケートを書いてもらう

「セミナーを開催しました!」というレポートや、お客様から頂いた感想を後ほどご自身のブログにアップすることで、専門家としての発信にすごく役立ちます。

発信力を強化する方法についても別記事でまとめていますので、よろしければこちらもご覧ください。

売れるオンラインセミナーの作り方のシリーズ一覧

 

青山華子よりお知らせ

青山華子の学びのコミュニティ「先生相談室」では、zoomセミナーで登壇練習をする機会を設けたり、中級者向けの連続講座の作り方や、売れるオンラインコンテンツを作るためのやり方を一緒に学んでいます。

ZOOMセミナーに登壇する際には、青山華子からセミナー内容のアドバイスや操作練習なども無料で受けられ、オンライン講師としてデビューするチャンスです。

先生相談室はメンバーを募集中(*時期によって先行案内中のこともあります)ですので、ぜひこちらをチェックしてみて下さい!

先生相談室バナー

青山華子の学びのコミュニティ「先生相談室」

 

【無料】先生・コンサルタントのためのZoom使いこなしマニュアル付!オンラインセミナーを仕事に取り入れたい方、必見!

どんなテーマでオンラインセミナーをしたらいいの?
私でもオンラインセミナーに集客できますか?
オンラインセミナーから、バックエンドのサービスのお申し込みをとるには、どんなセミナーをしたらいいの?


このメール講座を読めば、全てわかります。