ブログ

認知度が上がるといいことも悪いこともやってくる

Pocket
LINEで送る

青山華子

ブログで認知度が上がるとどんな変化があるのか

有名になったらいいことがいっぱいあると思っている方が多いのですが、案外、そうでもありません。やはり認知度が上がると、今までなかった面倒なことも起こります。今日はそんなお話です。

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________
 
こんにちは。青山華子です。

今日は、「認知度が上がるということ」に
ついて考えてみたいと思います。

◆いいことも悪いことも両方やってくる

いろんな人に知られると、確かに黙っていても様々な話が
持ち込まれてきます。

仕事の依頼だったり、コラボのお誘いだったり、セミナーの
講師の依頼や、不思議な依頼、単に「お会いしたい」と
いうものから、恋愛のお誘い?や意図がよくわからない相談
まで本当にいろいろあります。

以前「成功曲線」の話をしましたが、ブログの影響力と同じで、
こういうのってじわじわと広がっていくわけではなくて
ある時、ラインを超えると一気に来る波みたいのがあるんです。

私の場合、ブログを書いて3ヶ月目くらいから少しずつ反応は
あったのですが、ツイッター本の出版の話が決まってから、
問い合わせや依頼が本当に増えました。毎日何かしらメールや
電話が来ます。全部いい知らせとも限らないのですが。

起業してから何年間もずっと露出をしていなくて
ブランディングも意識してやってこなかったので、
一気に周りの人の態度が変わると周りに飲み込まれてしまいそう、
と少し怖くなりました。

だってこの程度の露出でこうなんですから、しかも自分は
たいして変わっていないのに、です。

ブログや出版の力ってすごいものなんだなあと感じると同時に
「自分が譲れないこと」「自分軸」をしっかり持っていないと
自分がだめになってしまうかも、と危機感を感じました。

そこで原点に戻り、

◆何のためにブログを書いているのか
◆どんな人に何を届けたいのか
◆自分はどんな人というイメージを持って欲しいのか

をふりかえって見直してみることにしました。

どんな人も、状況が変わると少しずつブログの趣旨が
ずれていってしまうことがあります。

迷いが生じると不思議なほどにそれがブログにも表れて
しまうもの。

この機会に、あなたも自分のブログのコンセプトを見直し、
もう一度原点に戻って、ブログを書く目的や、誰に何を
届けたいのか、見直してみてはいかがでしょうか。

■今週のつぶやき

社会に出たら平均点思考を捨てよう。毒にもならないけど、
記憶にも残らないなんてつまらない。
どうせなら非凡な人を目指そう。
——————————————————–
今週一番RT(リツイート:他の人のツイッターで引用紹介
されること)されたのはこの発言。

 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。