Home / 個人ブランディング / チャラ男だと思っていた彼、パッションが、わずか1ヶ月半後には、私の「ブログの先生」になっていた話

チャラ男だと思っていた彼、パッションが、わずか1ヶ月半後には、私の「ブログの先生」になっていた話

チャラ男だと思っていた彼、パッションが、わずか1ヶ月半後には、私の「ブログの先生」になっていた話
Pocket

これは、ブログを通じて情熱(パッション)を伝える男、パッション中村こと中村和幸氏のあつーい物語。

「南の島でウハウハ系ブロガー!?」

ちゃらい!ちゃらすぎる。
チャラ男の匂いがするからこの人とは合いそうもないな。。。
あんまり近付かないでおこう。

最初、この写真を見た時、そう思っていた私。パッション

それくらい、彼のプロフィール写真は浮かれたものだった。

だから、「ソーシャル部」の部員として彼がメンバーになった時、つい本音を言っちゃった。

「ブログで稼いで南の島でウェーイ!」とかやってる、チャラい人だと思っていました・・・」と。
 
 
あ!ソーシャル部っていうのは、鳥井謙吾さんが主催する「トリイくんのマーケティング実践大学」の「部活」のこと。

マーケティング実践大学内にはたくさんの部活があり、当部はそんな中でも、「巻き込み力」をつけるために発足され、僭越ながらわたくしが部長をつとめております。
 

ソーシャル部とは

facebook、twitter、インスタグラムなどのソーシャルメディアを通じて、自分の認知度を上げ、巻き込み力をつけることを目的としてさまざまな活動を行う部活です。

そのために必要なブランディングやマーケティング、発信力を実践しながら学び、自らも貢献し、仲間と成長を分かち合う場所です。
 

目指すもの、ビジョン

部員が各分野で、「◎◎と言えば、●●さん」と言われる存在となり、業界の第一人者になることを目指します。

自分たちがここで身に着けたノウハウを広め、いろんな人を巻き込みながら、一人でも多くの方が、「自分のやりたいことを、やりたいように実現できる」そんな社会にするために自ら楽しんで活動します。

そのために必要なことは、2つ。

1、「高い旗を掲げる」 こと
2、「その旗を自分の色に染める」こと。

ソーシャル部にはどんな人がいる?知りたい人はこちらをチェック!
 
 
ここは「行動重視の実践する場」です。

やる気のない人は来ないでください。

なんでも教えてもらえると思わないでください。

すぐ心が折れる人には向きません。

私の趣味でドMしか入部できません(嘘)

と、入会のハードルを激しくあげたにもかかわらず、勇気ある9名の皆さまがメンバーになってくださいました。パチパチパチ。

今、紹介しているパッションこと、中村和幸さんもそんなメンバーのひとり。
 

ソーシャル部ZOOM「わくわく未来会議」ではじめてのご対面

えっ?この人が中村さん?
ずいぶん写真のイメージと違うぞ!

というのが第一印象。

いい意味で私の事前期待を裏切った。

中村さん、アツイ!そして、想像以上に真面目だった。

この時は、「アニキ」と呼ばれてた。やりたいことはあるけど、なんだかモヤっている感じがした。

ブログは月間40万PVもあるってのに、どこか自信がなさそうに見えた。
 

私が開催した初回のZOOM交流会でのこと

どういう存在になりたいのか?
どういう風に言われたら嬉しい?

目指すイメージを一人ひとりに聞いてみた。

中村のアニキは言った。

熱い人
気さくな人
人と個人の良さを引き出したい
頼れる感じを出したい。
 
 
パッション

 
自分は「アニキ」ではなく「アツイ」人というイメージでいきたい!と気づいた時から、彼のニックネームは「アニキ」から「パッション」に変わった。
 

4月29日、zoom交流会議事録

【巻き込み力とは?みんなのイメージの共有】

・勝手に仲間が集まってくる
・自分が表に立って社会に影響を与える
・ビジョンに集まってくる
・ビジョンに共有できる仲間
・何かをやりたいと発言したら協力者が現れる
 

【まずはブランディングからやっていこう】

自分のブランディングもしっかりできていない状態では コミュニティ作ることも巻き込むこともできない。

ブランディングの第一歩として、 FBのプロフィールを改善していこう。
プロフィールは、企業の面接と同じ。写真を見て、自己紹介プロフィールを見て、投稿内容をチェックされる。

facebookの写真をきちんとしよう

 
facebookの写真は適当なものを使っている人が多いが、 実は写真を見ている人は多い(特に女性)。
自分がどういう人かを伝えるためにも 写真はしっかりしたものにしよう。

せっかく人柄が良くても写真のせいで損している人は結構多い。
 

【イメージを明確に】

自分のイメージを明確にもつ。
自分がどう思われたいのか?を明確にすることで それに沿った顔写真とプロフィール紹介になる。

この時、自分のキャラがどうなのかも重要。 キャラにあった顔写真やプロフィールにしないと、 仕事が来ないなど損をしていまう。

こんなことをZOOMでアツク語った。
 
その後、部員の活動は加速し、みんな楽しそうないい表情のプロフィール写真になった。

ソーシャル部写真

戦士のふくを手に入れた!

メラミのじゅもんを おぼえた!

ちからが 10ポイント あがった!

すばやさが 8ポイント あがった!

さいだいHPが 20ポイント ふえた!

さいだいMPが 17ポイント ふえた!

ドラクエ風に言うとこんな感じでメンバー全員がすごいスピードで変化していった。
 

人生が変わり始めるとき

それから部員のメンバーとさまざまな交流、活動を続け、5月、東京でオフ会を開催した時、「野望」を語ってもらうことに!

1オフ会

この頃から、パッションの行動が加速したなと感じることが多くなる。

セミナーや勉強会を地元で開催。ZOOMでもセミナーを開催。

どんどん記事を書き、他の部活内でいろんな人のフォローをし、6月7日、ブログリライト検証委員会(サークル)発足。

気づけば、私のブログの先生になっていた!

※今、私のブログの検索順位をあげるアドバイスをしてもらってます。

中村パッション先生、すごいー!!
 
写真もこんなかっこいいやつになりましたよ!
 
パッション

最初はこんなヤツだったのに
パッション

 
はじめての顔合わせは、4月29日でした。

今はまだ6月10日(記事を書いた現在)ですよ。

自分でも流れが早すぎて変化についていってないけど、これってすごくない?
 
 
【人は短期間でこんなにも変われるものなんだ】
 
 
 
そう思った瞬間、なんだか感動しちゃいましたよ。うるる。。。
 
そういえば、パッションはこんな記事も書いていた。

仕事に熱くなれない人の損失。熱くなるための2つの方法

そう、彼に会ったひと全員がパッションになってしまう熱さの持ち主、それがパッション中村の魅力なのであった。
 
 
これを読んで、私は確信した。

ブログを通じて情熱(パッション)を伝える男、パッションの物語がこれから始まるだろう。

もしかしたら、3年後、彼は伝説の男になっているかもしれない。
 
 
さ、これを読んでいるそこの君たち、もうパッションと仲良くなった?

すごい人になってから擦り寄っていっても遅いんだよ。今のうちに、さっさとブログの読者になって、ついでにパッションのfacebookもフォローしておきましょっ!

月間40万pvのブログ運営経験から、あなたの魅力を解放し、人を虜にするコンテンツ作りをサポートする中村和幸ことパッションのブログはこれだ!

もうすぐカバー写真をバージョンアップする予定の
中村和幸ことパッションのfacebookはこれだ!
 
パッションに会いたい人、仲良くなりたい人、一緒に何かやりたい人は、ここに来てね!

トリイくんのマーケティング実践大学

本気で何かをやりたい!
なんか面白いことやりたい!
自分もパッションのように変わりたい!

という方の入学を心よりお待ちしてます。
 
鳥井さんのオンラインサロ

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top