Home / 起業・経営 / 独立・起業して会社員に戻る人もいる、それもまた人生

独立・起業して会社員に戻る人もいる、それもまた人生

独立・起業して会社員に戻る人もいる、それもまた人生
Pocket

独立・起業して会社員に戻る人と、10年、20年と続く人の違いはいったいどこにあるのでしょう。

起業して17年の間にいろんな方を見てきました。

独立・起業してうまくいく人もいれば、残念ながら会社員に戻ってしまう方もいます。

そのままもう起業しない方もいるし、会社員に戻って副業を続けながら、リベンジしてまた起業し、2回目の独立・起業で成功する方もいらっしゃいました。

独立・起業ってやっぱり向き、不向きがありますよね。

向いている人っていうのは、ほっといても学生時代に起業しちゃうとか自然に自分でビジネスを起こす方に向かっていて、「資格を取って起業しよう」という人はほとんどいない気がします。

逆に「国家資格」を取得してすぐ独立された方って、営業とかマーケティングが苦手でその壁を突破できず、会社員に戻ってしまう典型的なパターンがあるなと感じています。

たまたま読んでいた記事で、こんな記事を見つけました。

中小企業診断士 独立の失敗事例

中小企業診断士を取得し、独立された方の中には、しばらくして会社員に戻っていく方がいるそうで、典型的なパターンを2つ紹介されています。

起業がうまくいかなかったその理由とは、「会社員体質」「勉強体質」であることだそうです。

あああ、これ、よくわかります。

会社員体質で、かつ勉強好きな方は、どうしても「勉強ばっかり」しちゃう方向にいっちゃいますよね。

やってみて「やっぱり会社員のほうが向いている」とわかり、戻れるところがあるのならそれもその方の生き方。

週末起業が一番バランスが取れている方もいらっしゃるし、本当に仕事のスタイルはひとそれぞれ。
 
 
さて、あなたはいかがですか?

やっぱり起業を目指しますか?
 

自分は起業に向いてるんだろうか?と思ったらこちらの記事も参考にしてみてくださいね。
 
16年やってわかった「好き」「強み」より起業に必要なたった2つのこと
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top