Home / 講師・コンサルタント・先生業 / セミナー集客を成功させる5つのパターン

セミナー集客を成功させる5つのパターン

セミナー集客を成功させる5つのパターン

多くの人がセミナーをやろうとするけれど、セミナーで一番大変なのが「参加者を集める」こと。

セミナーや研修を約20年で3000回以上は開催・サポート、参加してきた中で私が見た「セミナー集客のパターン」は以下の5つに分けられます。

1)知名度集客
2)実績集客
3)コミュニティ内集客
4)テーマ集客 
5)人間性集客 

 

1)知名度集客とは

自分の知名度を高め、業界内で有名になることで集客するパターン。

知名度といっても全国レベルからある業界に限られる場合など、「範囲」は様々ですが、多くの方が少しでも知名度をあげようとがんばっています。

ブログを開設したり、facebookでコミュニケーションしたり、メルマガを発行したり、SNSでメディア力を高めることはもちろん、その先に出版したり、取材を受けたり、雑誌やメディアに掲載されることを目指します。

ただ、全国レベルで知名度を上げるのは容易なことではありません。
この域までいくのは難易度が高いと言えるでしょう。
 

2)実績集客とは

「数値」「セミナーに参加した結果」を売ることで集客するパターン。

実績にも3種類あります。1つ目は、自分自身のセミナー開催回数や活動年数、受講者数など、積み上がってきた「数」を売りにするもの。

たとえば、「実績30年、述べ10万人が受講した〇〇セミナー」などです。

2つ目は、「有名企業や著名人、有名なプロジェクト」を成功させた実績を売りにするもの。

たとえば、「アイフォンを開発した○○が教える業界でイノベーションを起こす方法」などです。(※これはあくまで私が適当に考えた例です)

3つ目は、ビフォアーアフターやベネフィットを売りにすることで集客するパターン。

「1ヶ月で完全マスターする○○プログラミング」「90日で売上2倍にアップする○○セミナー」「だめだめだった自分が起業して○○円稼げた秘訣」などがこれに該当します。

1つ目、2つ目のパターンは、成果を出したことがある方しかできませんが、3つ目のパターンは、比較的、ハードルが低いです。

セミナーに参加する目的が明確になりますので、そんなに知名度がなくても集客することができます。
 

3)コミュニティ内集客とは

特定のコミュニティに所属しそこを中心に活動することで、コミュニティ内で知名度を上げ、そこから集客につなげるパターン。

このパターンもよく見かけます。
   
コミュニティは有料のものが多く、BNIなどの異業種交流会や経営者のコミュニティ(パッションリーダーズなど)、著名人の運営する会員制コミュニティや高額講座などがあります。

ランチ会やオフ会、交流会、名刺交換会などに参加することで集客につなげるパターンも、ここに含まれるでしょう。

自分の活動範囲を絞って集中することで、1)の知名度集客よりも早く結果を出すことができます。

ただし、そのコミュニティ内でしか通用しない人になってしまいがちなので、この方法1本で集客し続けるのはオススメしません。
 

4)テーマ集客とは

文字通り「扱うセミナーのテーマ」で集客するパターン。

旬なテーマで、かつ、ライバルが少なければ、実績や知名度が低くても人が集まります。

たとえば震災時の「防災セミナー」や、改変直後、まだ内容が知れ渡っていない時期に開催する税務系のセミナーやマイナンバーのセミナー、流行りだした当時のTwitterやfacebookセミナー、動画セミナー等がこれに該当します。

また「旬」ではないけれど、ニッチで、一定層に需要があるテーマというのもあります。

当たるテーマをいかに見つけ出してターゲットに届けるかが鍵になりますので知名度がなくても集客はできますが、旬が終わると集客力もがくんと落ちるので、常に旬なテーマを探し続ける努力が必要といえます。
 

5)人間性集客とは

「あの人だから話を聞きたい」という理由で人が集まるパターン。

実績や知名度がそれほどなくても、講師の人間性に共感する人を増やしさえすれば集客ができます。

価値観や考え方、ビジョンやミッション、人間的な魅力などに惹かれてくる、いわゆる「ファンや応援者」を集める集客法なので、これができれば「替えがきかない存在」となり、最強の集客法と言えるかもしれません。

このパターンを目指す人は、ブログやfacebookの普及でじわじわ増えています。

人間性集客をしたいなら、日頃から意識してブログやfacebookであなたの人間性や哲学を見せる発信をし続けてください。
 

初心者にオススメの方法は

駆け出しの方でもできるのは、3)コミュニティ内集客、4)テーマ集客、5)人間性集客です。

これらを組み合わせて自分にあった方法を取り入れてください。その上で少しずつじわじわと実績を積み重ねていってください。

ちなみに私の場合は、4)のテーマ集客から始め、少しずつ実績を増やし、知名度を高める方向へシフトしました。

今は、5)の人間性集客を意識しています。
 

総括

ここ数年は、毎日どこかでセミナーが開かれ、似たようなセミナーが乱立しています。

そんな中、「コンテンツ(何を学ぶか)」よりも、「ひと(誰に学ぶか)」が重要視される時代になってきたなと感じます。

コンテンツは真似されやすいですが、あなたという人はこの世に一人しかいません。

どの集客法を選ぶにしても「あなたの魅力、人間性に共感してもらう」ことは、あなたにとって心強い武器となります。

せっかく自分のメディアを開設したのなら、ぜひ、ブログやfacebook、メルマガなどでご自身のことを発信し続けてくださいね。

あなたのセミナーに、あなたにあったお客様がじゃんじゃん集まり続けますように。

【合わせて読むと参考になります】
講師料や講演料の相場とシビアな現実
セミナーやイベントのキャンセルを少しでも少なくする方法
セミナーや講座にお客様を集めたい時、使う写真は?
無料相談や無料セミナーをやるべきか?
セミナー会場の選び方とチェックポイント
セミナー代金のもらい方~現金?振込?カード?先払い?
facebookやブログにセミナー参加者の写真を載せる時のマナー

 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top