Home / 自分メディア運用法 / ネットでこれから求められること ユーザーの変化

ネットでこれから求められること ユーザーの変化

ネットでこれから求められること ユーザーの変化
Pocket

ネットでこれから求められることとは
———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________

こんにちは。青山華子です。

少し前、「野村総合研究所」のYさんにブログやツイッター
などのメディアの使い方についていろいろ教わっていたところ

「現代の聴衆(情報を受け取る側)は、受け身ではない!」
という言葉を強調されていました。

今までの広告のような「一方的に伝えられる情報」に
飽き飽きしている

★参加欲求が高まっている
★「つながり」「交流」を求めている
★自己表現したいという欲求がある

これらの特徴は、自分の媒体(メルマガ、ブログ、ツイッター、
SNS、facebook等)を持ち、自分でも何らかの情報発信をしている
人ほど顕著である、というデータがあり、

インターネットでこれから求められるのは、

「一緒に」「共有感」「一体感」「参加型」「双方向」

今までのように1対1ではなく1対N(多数)、N対Nの
コミュニティ型が指示されていくだろうとのことでした。

これには私も同感です。

これらの要素を上手にブログとツイッターを使って
「魅せて」(←演出)いくことで、口コミが自然発生し、
そこに人が集まってくる→集客ができる、ということだと。

去年、ブロガーを150人以上集めるアメブロガー限定のイベント
をやった時、ツイッターはありませんでしたが、同じような
コンセプトで集客記事を書いていきました。

これからは、
集客には【つながる力】【巻き込み力】が必要になる!
というのが私の考え。

マーケティング用語で言うと、

◆カンバセーションマーケティング

(お客様と対話しながらマーケティングしていく)
が主流になっていくということなんでしょうね。

私たちもここを意識していきたいものです。
 
 
青山華子のメルマガではもっと詳しく解説しています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top