ブログ

フリーランス、個人事業主は体が資本!ケガをしても影響が最小限だったそのワケは?

Pocket
LINEで送る

青山華子と松下一子

フリーランス、個人事業主が怪我をしたら、どうしたらいいのでしょう。
今日は、突然の怪我の時の対策について考えてみます。

●個人事業主は体が資本!普段から健康に気を付けないと!

●とはいえ、ほかに気を付けておくこと、やっておいたほうがいいことってあるの?

と思うことありませんか?

【ブランディング戦略コンサルタント 松下一子がこの記事を書いています。】

松下一子

こんにちは。

ブランディング戦略コンサルタントの松下一子です。

青山華子さん主宰学びのコミュニティ「先生相談室」の事務局も担当しています。

 

個人事業主は健康第一!

会社員の時は、「有給休暇」もあるし、自分一人がいなくても仕事は割と何とかなりました。

個人事業主になって一番感じるのは、「健康第一」ということ。

いざ、病気になったり、ケガをしたりすると、自分の代わりがいない、のがネックです。

 

もともと、健康優良児ですし、割とタフな方なので、あまり「病気になったら」「ケガをしたら」ということは考えておらず、もっぱら、「ならないように気を付けるほう」ばかりを意識していました。

病気やケガ、突然のトラブルが発生!

そんな病気やケガにあまり縁のない私でしたが、5月の末に段差を踏み外し、豪快に転倒してしまいました。

左ひざをかなり派手にすりむき、右足首をひねり、翌日には、右足首がはれ上がっていました。

「捻挫かな?」と思いつつ、念のためと病院へ行ったところ・・・「剥離骨折」とのことで、ギプスをはめ、松葉杖になってしまいました。

病院での診察が終わって、まず考えたことは、「ケガが治るまでに、この状態をどうしのぐか?」でした。

できないなりに「どうしたらできるか?」を考えてみる

ビジネス、プライベートを含め、この状況をしのぐために1カ月の予定を3つに分類しました。

●外出をオンライン(zoom)に変更

主に、個人コンサルティングは、皆さんのご理解もあって、100%オンライン(zoom)へ変更していただくことができました。

個別コンサルティングを対面から、オンラインでの開催に変更することにご理解いただけて本当に感謝です。

●外出しなくてはダメなものは、キャンセルする・対応するを決める

プライベート系はほぼキャンセルまたは延期にしました。

主催のイベントやセミナー、登壇するものは、予定通りに行動することにしました。

●キャンセルするものは、事情を説明の上、早めにキャンセル

キャンセルの連絡は、主催者にもご迷惑をおかけするので、早めに事情をきちんと説明の上、行いました。

結果として、仕事面でのキャンセルや延期は、ほぼない状態になっています。

 

仕事の影響が出なかったのは、zoomのおかげ

私がzoomを知ったのは、ちょうど1年くらい前。それまでは、コンサルティングは基本、対面でした。

昨年くらいから、東京以外の地域でセミナーをする機会もでき、東京以外の方にもコンサルティングを受けていただけるようにしたいな、という理由で、zoomを使い始めました。

そのおかげで、東京以外の方からのコンサルティングの依頼を受けられるようになり、少しずつ仕事の幅が広がっています。

現在のコンサルティングは、対面8割、zoom2割という状況ですが、思いがけずケガをしたことにより、現在のコンサルティングは、すべてzoomで行っています。

対面からzoomに変更してくれた方からも、「初めて使ってみたけど、ストレスなく使うことができてよかった」「内容も対面と変わらないので、便利」というお声をいただいてほっとしています。

また、仕事に穴をあけずに済んで本当にzoomには、感謝、です。

 

私が個人事業主にzoomをお勧めする理由

外出が大変な状況でも、対応ができる。

私の場合は、ケガでしたが、悪天候や、電車の遅延の影響を受けません。

時間や場所に制約があっても活用できる

遠方の方からの依頼にもこたえられます。

移動時間なども必要がないので、時間がなかなか取れない方に優しいです。例えば出張中でも、宿泊先でzoomを使ったコンサルティングができます。

また、会議室やシェアオフィス、コワーキングスペースがなくても自宅で始められます。

ZOOM
 
参加のしやすさ

PCで参加する場合は、指定されたURLを開くだけで参加できます。

スマートフォン、タブレットで参加する場合は、指定のアプリのインストールし、指定されたURLを開くことで参加できます。

1対1であれば、無料会員でも、一通りの機能が使えます。

1対1であれば、会話・画面共有・ホワイトボード・録画などの機能が使え、通話時間の制限もありません。

2人以上の場合は、1回の会議時間は、40分という時間制約があります。有料会員は、月額15ドル程度とリーズナブルです。

 

転ばぬ先の杖としてでなく、便利なツールとして、zoom、おススメです!

 
【こちらの記事も参考に】
今、最も便利なオンライン会議システムzoomとは?skypeやハングアウトよりも簡単で安定。そして無料!

zoomの使い方 ダウンロード~インストール方法と、簡単な会議のはじめ方

売上を上げたい講師、コンサルタントの救世主。無料で始めるzoomのオンライン会議システムを導入するメリットとデメリット

zoom会議に必要なカメラとマイクのおすすめ・必要な機材は?

無料のオンライン会議zoomを使う時の注意点(服装・背景編)
 
 
先生相談室では、ZOOMの無料レッスンやZOOMを使ったセミナーのやり方などを教えたり、登壇の場を設けたりして、ZOOMを積極的に活用しています。

先生相談室の詳細はこちらからご覧ください。

先生相談室バナー

 
 
便利なツールを使いこなして、不慮のトラブルにも上手に対応したいですね。

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週19:30から20時に発信中。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

●保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!