ブログ

SNSへの自撮り写真アップ積極派VS消極派あなたはどっち!?

Pocket
LINEで送る

メール受信する女性

自撮り(自分撮り)をした写真をSNSに積極的にアップするか、しないかで迷っているあなたへ

青山華子
 
 
 
 
 
青山華子です。辛口でビジネスを切る「愛のスパルタ劇場」へようこそ。
本音で語るこのコーナー。今日のお題はこれ!

「SNSへの自撮り写真アップ」はやるべきか?

【質問1】自撮りのアップはしなければダメですか?
【質問2】自撮りは、集客や認知度アップに効果がありますか?
【質問3】自撮りのアップをするとブランディングになりますか?
                        
という質問をよくいただきます。

顔出ししていない私にそれ聞いてどうすんの!?そんなの好きにすればいい。やりたきゃやればいいし、やりたくなきゃやめれば。
     
以上!!!
   
      
   
      
・・・・と言ったら泣きそうな顔をされてしまいまして。女性を泣かすのは趣味ではないのでホント困りましたわ。
               
なんでもコンサルタントにそれを絶対やれと言われているそうで、本当にお疲れ様でございます。

自分撮り

            
私は、この自撮りって「一種の踏み絵」みたいだなって思うんです。

【自撮り写真をどんどんアップしたら速攻、友達を切る!】
      
という強者もいますし、本人に知らせず投稿が流れてこないようにする人も一定数います。
     
逆に【そんなことくらいで友達切るような人はお客様にならない】という考えもあります。
          
たくさん露出することで心の距離が縮まるという効果を強調している方もいます。自撮りを多発するとファンが増えるというコンサルタントもいますねぇ。
          
まあ見栄えがいい人はじゃんじゃんやったらいいんじゃないかな。私の自撮り写真を見たい人はいなくても、美男美女なら喜ばれるでしょーね。
    
 
じゃ、

キモッ!!
   
と思われるような見た目だったらどうなのか!?

・・・・・ん???
  
   
表面的でどうでもいいことばっかり気にしていないで、本質を見ることね!

一番大切なのは「それをなんのためにやるのか」ってこと。

お客様が喜び、かつあなたもそれが好きならじゃんじゃんやったらいいじゃない。

ビジネス的に自撮りを魅せることで意味がある職業ならそれは必須でしょう。

お客様がちっとも求めていなくて、ただの自己満足ならやめればいい。

ぜーんぶごっちゃに考えるからわかんなくなるの。
大事なのは、あなたとあなたのお客様にとってそれはどうなのか?なの。

他の人がなんて言おうと関係ない!という強さを持ってやるなり、やめるなり決めてね。

まずは本質を理解してから、自分はどうなのか考えてみて。
       
こちらの記事に詳しく説明してありました。
読むとわかるよ。どうすればいいか。
自撮り(顔出し)って必要なの?ソーシャルメディアでの自分の姿の出し方

    
ちなみに、あなたはどう思います?人の自撮りアップは気になりますか?うざいですか、ふーんですか、大歓迎ですか?  
  
私???

許せるのは、
      
「私が好きな人とイケメンに限る」

みんなのコメントも参考にしてね!

 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。