売れる記事と売れない記事の違い~本の紹介記事を書くコツ

Pocket
LINEで送る

私が主宰しているオンラインコミュニティ「先生相談室」では、実践的な課題を出して記事のフィードバックをしています。

今回は「他の方の本を紹介し、買っていただくための紹介記事を書く」ということが課題でした。

「先生相談室」で実際に行った課題について、詳しく書いてみました。

※この記事は、青山華子のメルマガ:◎◎ならあの人!と呼ばれる存在になる!あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法で書いた内容を、一部、省略&加筆してお届けしています。

売れない紹介記事とは

本はネットから売れやすいですし、実際に買う人も多いのですが、たいていの方は「本の紹介記事」を書くのが、あまりうまくはないようです。

●「友達が本を出版しました」と紹介されても、まず、本は売れません。

書評を書いたブログ記事をFacebookで紹介する場合、リンク先のブログはとってもいい記事なのに、Facebookの投稿が、「著者さんに視点を向けた書き方」になっていては、他の読者さんにはあまり響かないですし、「書評を書きました」と投稿されてもクリックする人は少ないでしょう。

おそらく、「本をここから買ってもらおう」とは意図していないのだと思いますが、せっかく書くなら本が売れるほうがいいですよね。

売れない記事の書き方の例

みなさんついついこういう書き方をしてしまうんですよね。

・献本いただきました

・●●という本を読みました

・私の友達が出版しました!

等と。

これね、ただの「報告」ですから、読者にとっては「で、だから何?」としか思われないのです。

ブログのタイトルでも同じことです。

売れる記事の書き方と紹介記事の「型」とは

では、どのように書いたら良いのでしょう?

いろいろな書き方がありますが、初心者におススメなのは「型」に沿って書くことです。

たとえば、売れる”紹介記事”の書き方には、「型」があります。

その型とは、以下のようなものです。
 

1 キャッチコピー

2 XXXなあなたへ。←自分事にさせる。ドキッとさせる

3 問題提起として具体例を何件か箇条書きで例示。ますます引き込まれる

4 ここで自分の過去のbeforeにふれる(読み手と同じ目線に)

5 自分自身のAfterがどうなったか書く。

6 before→Afterを振り返って、ポイントをまとめる。

7 今回紹介するものが解決策としてここで登場。その問題を解決したのはこれです!

8 今回紹介するものの特徴や購入のベネフィット

9 今回紹介した商品・サービスをすぐに買いたい人のための購入リンク

10 背中を押す一言でしめる

 
大体こんな構成になります。

Facebookに投稿した紹介記事の例

この型を意識しつつ、私も、本の紹介文をFacebookに投稿してみました。
                                         
※【紹介した本を売るつもりで意図して記事を書いてみよう】という課題に沿ってFacebookで投稿した例。

▼それがこちらの投稿です。

【好きなことだけで生きられるようになる情報発信の極意】●どこに住んでいても、何歳でも、時間や場所にしばられずに働くスタイルを手に入れたいあなたへあなたは、今の働き方に満足していますか?       ☆今の仕事をやめて、もっとやり…

青山 華子さんの投稿 2018年3月25日日曜日

 
【記事を書く際、意識した点】

1、ふせんだらけになった本の写真を載せる

2、「書評」とは書かない

3、著者に向けてではなく、「私のフォロワーさんに向けて、何がどういいのかを書く」

4、記事を読んで具体的にして欲しい行動をズバリ書く

例)ぜひ「お買い求め」くださいね!

5、いかにも紹介記事です、という風にはしない

売れる記事の書き方のコツがわかると、いろんなものやサービスがネット経由で売れやすくなる

紹介した本が売れると、著者にもすごく感謝されて、それが回り回って自分に戻ってきます。

このように、【意図して何かをしてもらう記事を書く練習】をすることはとても大事です。
 
・メルマガ登録をしてもらうための記事

・サービスに申し込んでもらうための記事

・お問い合わせをもらうための記事

など、「記事を読んだあとの行動」を意識してブログやFacebookの記事を書く練習をしてくださいね。
 
先生相談室のことをもっと知りたい方は、以下の記事をご覧ください。
 
こんな人は相談室に向いている。ここに入ったら、すごく世界が広がりそうな人10選
 
先生相談室(オンラインコミュニティ)で気になる点・疑問点のまとめ
 
先生相談室のタイプ別活用法!あなたが当てはまる学び方はどれ?

オンラインコミュニティ先生相談室について

今のところ先生相談室のメンバー募集は、不定期となっています。

次回の募集を見逃したくない方は「先行予約」もできますので、まずは先行案内にお申込みくださいね。

(バナーをクリックしていただくと先生相談室の最新情報がわかるページが開きます)


 
「●●と言ったらあなた」という存在になりたい方、「ビジネスのオンライン化」をしたいあなたの参加をお待ちしています。

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】