先生相談室(オンラインコミュニティ)で気になる点・疑問点のまとめ

Pocket
LINEで送る

オンラインコミュニティ「先生相談室」は、主宰者である青山華子氏のもと楽しみながら学び、たくさんアウトプットすることで、「〇〇といえばあなた」という存在になることを目指し活動しています。

  • スピードアップコース
  • スタンダードコース

2つのコースのうちどちらかを選べるようになっており、6ヶ月を一区切りとした更新制のスタイルを採用。

 

今回の記事では、先生相談室での活動内容やメンバーの様子などをまとめて確認できるようになっています。


 

【聞きまとめライター 飛花くるみがこの記事を書いています。】

 

こんにちは。先生相談室のメンバーでもあり、青山華子さんのブログのインタビュー記事を担当している飛花です。
今回は、先生相談室がどのようなオンラインコミュニティなのか、より具体的に書いていきますね。

 

先生相談室ってどんなコミュニティ?

先生相談室とは、Facebookの秘密のグループを活用した「大人のeラーニング型コミュニティ」のこと。

インターネット上にあるクローズドなコミュニティのため、メンバーは全国各地どこからでも参加が可能。

メンバーのみが閲覧、投稿できるFacebookグループを中心に、会員限定のサイトやWEB会議システムのzoomを利用しての活動が行われています。

オンラインでセミナーやイベントに参加できるほか、質問や近況などを書き込んでコミュニケーションをとれるようになっています。

参加しているメンバーはどんな人たち?

先生相談室の主なメンバーは、資格もしくはそれに相当する技術を所有していて、生徒さんに有料で教えている方や、有料のセミナーや講座を定期的に開催している方向けです。

  • 研修、セミナー講師
  • コンサルタント
  • セラピスト
  • コーチ
  • 教室や講座の先生

以上のような方が参加しています。

 

 

メンバーの属性はかなり幅広く、法人設立している人から、個人で活動されている方まで本当に様々。
活動内容も法人向け、個人向け、サロン運営、セミナー開催など多彩です。

「教える仕事」であれば職種は問いません。

参加者の職種の例を挙げると、かなりの数になります。

ITコンサルタント、士業の方、研修講師、セミナー講師、ライフオーガナイザー、大学の先生、自宅教室の先生、サロンのオーナー、個人向けコンサルタント、ボディワークを教える先生、セラピスト、カウンセラー、コーチ、占い師など。

「お客様に教える仕事をしていること」を基本とする異業種の人たちが集まってできているコミュニティです。

 

不定期にメンバー募集を行うため参加人数は変動しがちですが、国内外を含め、約120人から200名ほどが在籍。

メンバーの年代は、30代から60代までと幅広く、現状としては40代、50代の女性が多くいらっしゃいます。

 

先生相談室に入ったら何が得られる?利用者の声

オンラインコミュニティに入ることで何が得られるのか、なかなかイメージしにくいところがあるかと思います。

結論を先に行ってしまうと、どれだけ参加するかによって得られるものは大きく変わってきます。

ただし「隅から隅まですべて学ぶべき」ということは推奨していません。

あくまでマイペースに、自分が必要としていることを学べる場として活用する方をおすすめしています。

 

参考までに、先生相談室を利用している人の声をご紹介します。

  • 的確なアドバイスをもらえたことで、月間で過去最高の売上を達成!困った時に即、質問ができて、的確なアドバイスがもらえる環境は本当にありがたいです。
  • 本業の合間に最新情報を学べるのでとても助かっています。
    なかなかセミナーやイベントなどに参加できる時間がないため、オンラインで学べるのは本当にありがたいです。
  • 介護の合間に自宅で学び、オンライン講座をリリースできました!
    介護が始まり今までのように外出ができなくなったので、働き方を思い切って変えて、やっと念願のオンライン講座をリリースできました
  • 迷いが消え、自分の専門性が明確になりました。
    話を聞いてもらい、整理をしていくうちに、やっとやっと自分の専門性が明確になりました。
  • リアルでお会いした人からの申し込みはあったのですが、ようやくブログやHPから少しずつ申込が増えてきました。
    先生相談室では様々なイベントがあるので、それに参加することでオンラインでの価値提供の仕方も学べています。

気になるコース内容や価格について

自宅で学べるセミナーや教材

先生相談室では、2つのコースを選ぶことができますが、その違いについて簡単に解説いたします。

自分はどちらが合っていそうなのかをイメージしながら確認してみてくださいね。

ちなみに、更新時にコースを変更することは可能ですので、自分のペースに合わせて選択することができます。

スピードアップコース

自分のビジネスを一気に成長させたい、なるべく短期間でスキルアップしたい方にぴったりなのがスピードアップコース。

このコースでのみ、青山華子氏のコンサルティングや個別メール相談を受けることができます。

毎月、スピードアップコースのみ応募できる特典なども用意されています。

 

スピードアップコース:半年分 60,000円(税別)
(1ヶ月 10,000円相当)

 
現在、青山華子氏のスポットコンサルティングは、60分6万円+消費税で、新規の枠はめったにあかないそうです。

先生相談室のメンバーのために優先的に時間を割り当てているとのこと。

そのため、青山華子氏の個別コンサルティングを受けたくてこのコースを選ぶ方も多いそうですよ。

スタンダードコース

マイペースに学びたい、コツコツと少しずつ成長していきたい方に合っているのがスタンダードコース。

本業がいそがしく積極的に参加できないものの、モチベーションアップのために利用するという人もいます。

 

スタンダードコース:半年分 36,000円(税別)
(1ヶ月 6,000円相当)

 

「1ヵ月分でこの価格ですか?」とのお問い合わせがよく寄せられるそうです。

※各コース共通して、会費は半年分前払い。

オンラインコミュニティでどんなことをやっているの?

先生相談室ではオンライン(ネット)とオフライン(リアル)それぞれ参加できるようになっています。
割合としてはオンライン9割、オフライン1割といった形です。

オンラインでは、facebookのメンバー専用グループにて

  • イベントやセミナー
  • コメント書き込み
  • 添削やフィードバック

以上のような学びやコミュニケーションが行われています。

会員専用のページでは、15分、30分、60分の動画に加え、音声やPDFなど、短時間で学べるコンテンツがまとめて確認できるようになっています。

このほか、先生相談室メンバーによる無料Zoom相談、コンサルティング、占いやセッションなどを受けるチャンスも用意されています。

 

オフラインでは、春と秋を中心に年に2~3回、イベント、セミナーや勉強会が不定期で開催されています。
(主に東京、大阪、名古屋を中心に)

  • アフタヌーンティ相談会
  • ビジネスお茶会
  • セミナーや勉強会など

頻繁にワイワイ集まって仲間意識を高めるというよりは、それぞれの場所で活躍しながらもつながりを持っているというオトナなコミュニティのイメージですね。

 

直近の活動の様子については以下の記事でチェックできますので、ぜひご覧ください。

先生相談室2019年の活動を総括!1年間のできごと振り返り

先生相談室で学べるコンテンツについて詳しく

先生相談室では

  • 発信力
  • 専門性
  • ITツール使いこなし力

この3つの力を伸ばすことを目的としています。

発信力としては、自分の価値をうまく伝える力を。
専門性としては、お客様からお金を払ってもらいやすいサービスや継続して収入があがるサービスを。
ITツール使いこなし力としては、SNSを使いこなす方法やzoomを活用したオンライン戦略などを。

それぞれ自分のペースで学べる環境をつくっています。

ビジネスをはじめたばかりの初心者向けというよりは、活動していく中で出てくる疑問や迷いについて取り上げていることがほとんど。

ネットや本で調べてもあまり書いていない実務的なことや実体験に基づいた話題が多いです。

なかなか表では書けないようなテーマが出てくることもあり、そこでかなり盛り上がることもありますね。

オンラインコミュニティに向いている人とは

先生相談室に向いているのは、まわりに流されずにマイペースで行動できる人です。

人は人、自分は自分。

自分に必要なことを学べるものにだけ参加しよう。

そんな選択ができる人が向いています。

アフタヌーンティ帝国ホテル

 

オンラインコミュニティは大抵、学びの流れが決まっていないことが多いもの。
つまり、セルフサービスなんですね。

青山華子氏は、以下の記事で「オンラインコミュニティとはブッフェのようなもの」とコメントしていますが、まさにその通り。

オンラインサロンをもっと使いこなしたい人のための「オンラインサロンの歩き方」

 

自分にとって必要な学びは何かを考えて、そこだけをうまく選び取っていくスキルが求められます。

ぜんぶ学ぼう、すべて吸収しなくては。
そう思っていては長続きしませんし、短期間で一気に詰め込んでも身につかないことになりかねません。

今の自分が学ぶべきは、コレ。

冷静に、必要な学びを選び取れる人が向いています。

向いていないのはどんなタイプ?

オンラインコミュニティに向いている人について言いましたが、向いていないのはどのようなタイプでしょうか。

長続きせずにすぐ辞めてしまう人、メンバーの一員ではあるものの活用しきれていないと感じる人の傾向をまとめてみました。

  • 自分から率先して学ぶより、細やかに取り組む内容や順番について教えてほしいタイプ
  • 自分と他の人を比較しすぎて、落ち込みやすいタイプ
  • 周りを気にしすぎるタイプ
  • ただかまってほしいタイプ
  • 会費を払ったからにはすべてのコンテンツを学ぶべきだと考え、目的を見失いがちなタイプ

オンラインコミュニティは学校などで教育を受けるのとは異なり、マイペースにそれぞれの課題と向き合う形となっています。

さらにメンバーとして在籍しているのは、職種や年齢、経歴やビジネスレベルもまったく違う人ばかり。

そのため「こうすべき」といったルールはなく、「学びたいものをいつでも学びたいだけどうぞ」というのが基本のスタンスです。

 

先生相談室でも定期的に課題が設定されたり、セミナーやイベントが開催されていますが、どれに参加するかは本当に自由。

まったく参加しないからといって、文句を言われることもありません。

自分から自由に学ぶ場であることが呑み込めていない人は、オンラインコミュニティに向いていないタイプなのかもしれませんね。

 

あとは、

  • メンバーの秘密を守れずになんでも書いちゃうタイプ
  • 著作権を無視するタイプ
  • 一攫千金を夢見ているタイプ
  • facebookグループの使い方やオンラインでのコミュニケーションについて不慣れで、教えてもらわないと分からないタイプ

以上に当てはまる方もあまり向いていないといえますね。

先生相談室メンバーになったらまずやるべきなのは

オンラインコミュニティに入った後、何をすべきなのか悩んだり迷ったりする人は多いようです。

 

先生相談室では、入会から31日間はメール講座が届きます。

そこでは、以下のような内容を見直すことができるようになっています。

  • サービスの内容
  • できることや得意なことは何か
  • どのようなお客様に来てほしいのか
  • どの程度の収入を望んでいるのか
  • どんな働き方をしていきたいか

現状のスキルの棚卸しや、これからの方向性について様々な方向から考えるきっかけとなります。

 

やることが分からない場合は、まずはメール講座にしっかり取り組むことがおすすめですね。

それをやっていればだいたい自分の学ぶべきポイントが見えてきますので、そこからはマイペースにオンラインコミュニティを活用していただければと思います。

 

先生相談室では、短期間で一気に稼いで終わりという方法ではなく、長く事業を続けていけるようなやり方について学べるようになっています。

すぐ消えてしまうようなサービスではなく、「お客様がリピーターになったり、継続したりするためにはどうしたらいいのか?」というポイントに重点を置いています。

一気に成果をだそうと焦るのではなく、できることを一歩ずつ進めていくことが大切なのではないでしょうか。

半年が終わったらどうなるの?

先生相談室は6ヶ月を一区切りとした更新制のスタイルです。

そのため、6ヶ月たったら卒業なのではなく、継続したい場合はそのまま更新手続きをすれば、また半年間オンラインコミュニティのメンバーとして同じように活用することができます。

 

更新するのも、6ヶ月で終了するのも、自由。

初期のころからずっと在籍されている方も、1度抜けた後に1年たって戻ってきた方もいらっしゃいます。

スピードアップコースからスタンダードコースに移る人もいれば、その逆を選ぶ人もいます。

本当に人それぞれです。

メンバーになるとちょっぴり得をすること

先生相談室のメンバーになると、ちょっぴり得をすることがあります。

青山華子氏に関わるサービスやセミナー、イベントに関して

  • 優先的に参加できる
  • 通常価格の20~30%OFFなどの割引あり
  • スポットコンサルティング、3か月コンサルティングが割引価格で優先的に受けられる

このような特典が受けられます。

大阪ビジネスお茶会

 

職種にもよりますが、優先的に仕事の依頼をするケースもあります。

またメンバー向けにセミナーを行うなどのチャンスが得られたり、先生相談室内でサービスモニターをお願いするなどもできます。

メンバーとの交流を深めて、視野が広がったという方もたくさんいらっしゃいます。

 

オンラインコミュニティは、自分から行動していくほどに「お得さ」が実感できる場です。

何を得たいのか、何を学びたいのか。

まずはそこをハッキリとさせること。

先生相談室はサポートも充実していますので、後はどんどん参加してみて、自分に何が合っているのかを見つけていけたらいいのではないでしょうか。

よくある質問

Q.なぜ、申込時に審査をするのですか?

A.メンバーにとって安心な場にしたいから、コミュニティを狩場にしようとしている人をいれたくないのです。
雰囲気や価値観が激しく合わないと、入っても楽しめないし、結果も出ないと思うからです。

 

Q.他のオンラインサロンとの違いは?

A.実践的。リアルもネットも、個人も法人もカバー。
ネットだけ、ブログだけ教えるという特化型のサロンが多い中、「先生業に必要なことほぼ全部」をカバーしています。
リアルもネットも得意。法人も個人も精通しているという方はあまりいません。
もちろん私一人で全部はできません。私にはわからないことをサポートしてくれる専門家の方たち何人かに協力していただいています。

 

Q.オンラインスクールとの違いは?

A.一人に深く関わるマンツーマンレッスンではないこと。
学びだけでなく、モチベーションアップ、行動が継続する要素を入れていること。
かっちりとしたカリキュラムではないので、マイペースで、好きな時に好きなように参加できることです。

先生相談室のメンバーになるには

オンラインのコミュニティ「先生相談室」の活動について、だいぶイメージが固まってきたのではないでしょうか。

「すぐにでもメンバーになりたい!」と思った方もいらっしゃるかもしれません。

 

今のところ先生相談室のメンバー募集は、不定期となっています。

次回の募集を見逃したくない方は「先行予約」もできますので、まずは先行案内にお申込みくださいね。

(以下のバナーから「先行予約」など、先生相談室の募集について最新情報がわかります)


 
「●●と言ったらあなた」という存在になりたい方、「ビジネスのオンライン化」をしたいあなたの参加をお待ちしています。

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】