無料のオンライン会議Zoomを使う時の注意点(カメラに映りたくない場合)

Pocket
LINEで送る

全国どこからでもpcかスマホがあれば無料で接続できるZoomというオンライン会議システム。

この便利さに少しずつ触れてこられたコーチ、コンサルタントの先生もいるかと思いますが、今回は自宅でZoomに参加する場合の意外な落とし穴について説明したいと思います。今回はカメラの初期設定について。

 

・今回は話を聴く側だから、普段着のまま参加したい。

・諸事情でお部屋が散らかっているので、映像を映したくない。

・使い方に慣れるまでは、そもそもカメラに映りたくない。

 

・・・などなど、気軽に参加できる一方で、先生としての立場があるから生活感はなるべく見せたくないところ。

実はZoomは、初期設定の状態だと「自動でカメラがオン」でスタートしてしまうのです。

簡単な方法でカメラを映さない方法について、説明します。

【ブログ集客コンサルタント 中村和幸がこの記事を書いています。】

こんにちは。青山華子さんのブログ作りのお手伝いをさせていただいている、先生相談室サポートメンバーの中村です。このたび記事を寄稿させていただきました。ぜひお役立てください!

 

Zoomに参加すると、初期設定だと問答無用でカメラがオンになる。

冒頭でも簡単に触れていますが、会議のホストからURLが案内され、それをクリックすると、

いきなりカメラがオンになります。

朝早い時間や、夜遅い時間、どうしても気が抜けてしまいがちな時間などは特に、カメラに映したくないですよね。

最も簡単な方法は、指や付箋でカメラのレンズを隠す

特に何の設定も不要で、すぐにできる対策は「会議参加のURLをクリックする前からカメラのレンズを指や付箋で覆い隠す」という方法です。

画像の右側が指でレンズを隠した状態の映像です。

片手でレンズを覆い、その間にもう片方の空いている手で、画面左下の「ビデオの停止」をクリック。

 

自分のカメラがオフになったのを確認して、レンズを覆うのを止めればよい。というとてもシンプルな方法です。

いちいち手で塞いだりするのが面倒であれば、付箋などで代用するのも良いですね。

(右側が紙で覆い隠した場合の見た目)

カメラの設定を変更する方法

毎回毎回、指や付箋でレンズを覆うのが面倒な場合は、設定を変更するのが一番です。

Zoomをインストールしていれば、設定を変更することも簡単です。(※インストール方法はこちらの記事を参照ください)

Zoomを起動し、、、

設定→ビデオ→「ミーティングに参加する際、ビデオをオフにする」にチェックを入れます。

これで設定は完了です。

画面右側が自分の映像。会議参加時にビデオがオフになっているのが確認できます。

 

どうしても不安な場合は、「お手持ちのスマホを1台用意してそれでZoomを起動し、自分のpcからその会議に参加。」

このようにして事前に動作を確認すると良いでしょう。

(参考)

何気に嬉しい!?美肌モードも設定可

こちらのビデオ設定画面を眺めていて気付いたのですが、映像の補正機能もカメラによっては備わっているようです。

「外見を補正する」にチェックを入れると、映りがとてもソフトになります。

ぜひ試してみてください。

 

※カメラによっては機能が無いものもあるようです。私が使っているおすすめのカメラはこちら

まとめ

Zoomに使い慣れていないとはいえ、お仕事の立場で会議に参加するからには「うっかり生活感丸出しなところを相手に見せちゃった・・・」というのは避けたいところ。

ちょっとしたテクニックで未然に防止することができますのでぜひ活用してみてください!

講師・コンサルタントのためのZoom運営マニュアルPDF無料配布中です。

こちらのページでは、無料メール講座の特典として、「講師・コンサルタントのためのZoom運営マニュアルPDF」を配布しています。

今後オンラインを活用していきたいあなたはぜひご活用ください!

Zoomに少しずつ慣れてきたら、自分でも会議やセミナーをいつかは主宰したい!

そんなあなたのために、まとめ記事を作りました。こちらも是非ご覧ください。

オンライン講座を作るために欠かせないzoomという無料WEB会議システムの基礎知識(まとめ記事)

 

【無料】Zoom使いこなしマニュアルプレゼント!オンラインセミナーを仕事に取り入れたい講師・コンサルタント必見!

どんなテーマでオンラインセミナーをしたらいいの?
私でもオンラインセミナーに集客できますか?
オンラインセミナーから、バックエンドのサービスのお申し込みをとるには、どんなセミナーをしたらいいの?


このメール講座を読めば、全てわかります。