ブログ

無料ZOOMセミナー(先生相談室メンバー向け)に登壇される講師の方へ

Pocket
LINEで送る

この記事は、学びのコミュニティ「先生相談室」のメンバー向けの記事です。

こんにちは。青山華子です。

先生相談室メンバー登壇企画「無料ZOOMセミナー」への講師登壇をご検討いただきありがとうございます。

既にもう応募されて、登壇が決定している方も、これから登壇してみようかなと迷われている方も、ぜひ参考にしてください。

メンバーによる無料ZOOMセミナーの企画趣旨

メンバーが持つそれぞれの個性をもっと発揮し、活躍できるフィールドを作りたいと思い、当企画を考えました。

私が考えているのは、以下のようなことです。

1)メンバーは全員がなんらかの分野の専門家であり、プロです。そのノウハウを共有し、もっとメンバーにみんなのことを知ってもらいたい、そこからお仕事やパートナー作りにつながったらさらにうれしいという気持ちから。

2)ZOOMセミナーという形式に慣れてもらい、ご自身のビジネスの幅を広げてもらうきっかけの場を提供したい。

3)30分という短い時間の中で「言いたいことをうまくお伝えし、次のサービスに興味を持ってもらうために何をしたらいいか」を体感して欲しい。

4)参加者の声をアンケートとしてもらい、提供してもらうことで、今後のサービス開発に役立てたり、セミナーやサービスの販促や集客に活かす材料を提供したいから。

5)自分ではまだそんなに集客力がなくてなかなか人を集めることが難しいが、当セミナーは、集客の必要がない(事務局で全て案内、当日設定、進行ファシリテーションを行います)ため、講義だけに集中することができる場を作りたい。

特に、5)はすごく意識しています。

他のオンラインサロンでは、自由にZOOMセミナーを設定し、開催することができるところもあります。

挑戦という意味では、とても有意義な企画である一方、そのやり方では、講師側にも企画力、集客力、運営力が問われます。

これらがないと、あまり人が集まっていない、閑散としたセミナーになってしまったり、運営がグダグダで、かえって講師の評価を落としてしまうこともあります。

よって、そこをなんとかフォローしたいと思い、考えたのがこの企画でした。


 

1、事前準備

ZOOMセミナーを開催する前に、考えておいたほうがいいことや、事務局に事前に送ってほしいもの、準備することなどをお知らせします。

セミナーの内容とコンセプトについて

ネット上で行うセミナーには、向き不向きがあります。

ZOOMセミナーと相性が良いものは、以下です。

1)ルールやノウハウが明確に確立されているもの

2)画像や映像などがなくても、内容が理解できるもの

3)お話中心の講義

さらに、「どんな人たちが受講するのか」をよく考えて、受講者のレベル、興味に合わせたテーマを設定することが大事です。

もともとやっているセミナーがある場合でも、対象者に向けて多少アレンジをするなどして、工夫をしてください。

また「セミナータイトル」で集客力は9割は決まりますので、タイトルはしっかりと考えてつけましょう。

セミナー資料作成時の注意点

セミナー資料を作成するときには、

1)できるだけ文字は少なめ、文字を大きめに

2)リアルで開催するセミナーの時よりも、要素を真ん中に寄せて作成し、左右上下のスペースをあける

※ZOOMの画像アイコン等と重なって見えにくいので、真ん中に寄せて資料を作成したほうが受講者にとって見やすい資料になります。

3)セミナー資料内のA4一枚のプロフィールページは「なんの専門家」なのかわかるように、要素を絞って作成する

※当日は、私から「●●の専門家」として紹介しますので、わかりやすいように資料を作っていただけると助かります。

4)セミナー資料は、参加者にPDFで配布するので、一番最後のページに、お問い合わせ先やメルマガの登録先など、ちょっとしたPRを入れると効果的。

※原則として、セミナー資料はPDFでメンバーに配布をお願いします。

5)3つのSを意識して作ると伝わりやすいです。

1、Short:短く言い切る
2、Simple:シンプルに作る
3、Straight:ストレートにやって欲しいことを書く

ノートPCを打つ女性

セミナー開催日前日の13時までに事務局にメールで送って欲しいもの

1、セミナー資料のPDF

2、参加者に事務局から送付するサンキューメールに入れる文章

(文字数は、400文字程度でお願いします)

3、事務局に伝えることがあれば、事前にお知らせください。

事務局からのお願い

当日、セミナーを録画するか、しないかは、講師の判断で決めています。

動画をこちらで講師にお渡しする場合、参加者の許可を事前にいただき、講師がその動画をご自身で活用できるよう、後日、データをお渡ししますが、先生相談室のメンバー限定ページ内での公開もお願いしています。

もし動画が欲しい、相談室内で公開してもかまわないということでしたら、その旨、事前にお知らせください。

もちろん著作権は厳守いたします。

時間を図ってリハーサルのすすめ

セミナーをうまくいかせるために、ご自身で30分という時間を図って、リハーサルをすることをお薦めしています。

慣れていないと、意外と時間進行がうまくいかないものです。

思ったよりも時間が足りなかったり、逆に、予想より早く講義が終わってしまって時間が余って困る・・・という講師をなんどもお見かけしました。

本番でバッチリいい講義ができるよう、事前にリハーサルをして、本番にそなえましょう。

PCでのカメラ写りも確認しておくと安心です。

ZOOMでのビデオ講義は、自分の後ろにあるもの(背景)が写ってしまうので、気になる方は、背景も確認しておき、ごちゃごちゃするものは避けておくか、場所を移動するほうがいいです。

キッチンタイマー

2、当日の進行と注意事項について

当日の運営や注意事項についてお伝えします。

注意事項

1、時間厳守でお願いします。

ZOOMセミナー開始の5分前にはZOOMにログインできる状態にしておいてください。

講師が遅刻した場合、登壇できない場合がありますので、ご注意ください。

2、インターネット回線が安定している部屋から講義をお願いします。

3、セミナー中のスクリーンショットは撮っていないので、撮りたい時には参加者の許可を得て、ご自身でお願いします。

当日の進行とスケジュール

無料ZOOMセミナーは、平日朝の部、昼の部、夜の部、休日朝の部、夜の部があります。

1回のセミナーで2人の講師に登壇してもらいますので、当日の流れは以下のようになります。

【夜の部の例】20:00~21:40

20:00 – 20:15 青山による挨拶とガイダンス

20:15 – 20:45 1人目の講師の講義(30分)

20:45 – 21:00 休憩

21:00 – 21:30 2人目の講師の講義(30分)

21:30 – 21:40 質疑応答、青山のまとめ

先生相談室☆事務局で行うこと

先生相談室☆事務局で行う作業は以下になります。

・相談室フェイスブックグループへの告知、ZOOMセミナーイベントページの作成、相談室メンバー向けメルマガでの告知(集客活動)

・当日のZOOMのURL発行と参加者へのご案内

・当日のファシリテーションと挨拶(青山華子が担当)

・参加者からの問い合わせ対応

・参加者へのアンケート作成と実施、回収とまとめ

・参加者へのサンキューメールの送付

・セミナーテキストPDFのアップロード

・ZOOMセミナー動画のメンバーページへのアップロード

3、セミナー登壇時の注意事項について

セミナー登壇時は、以下のようにお願いします。

1)青山華子の挨拶が終わったら、ホスト権の受け渡しをします。セミナー資料(プレゼン資料)のスライドの切り替え操作、画面の切り替えなどはご自身でお願いします。

2)講義の進め方について

話し方は、少しゆっくり目に、大きな声でハッキリとお話ください。

リアルのセミナーよりも、音声に頼る部分が大きいので、いつも以上に意識をすると伝わりやすくなります。

服装やメイクなども「講師らしいもの」にしましょう。

3)自分の出番が終わったあとの退出方法

講義が終わったら、必ずホスト権を青山に返してください。その後、「ミーティングの退出」ボタンを押して、退出してください。

前半の講義を担当された講師で、そのまま後半の講義を受講したい場合は、「ホスト権」の返却だけをし、そのまま退出をしないで最後まで受講していただいても構いません。

4、ZOOMの操作方法

ZOOMの操作方法については、事務局では教えておりませんので、ご自身で練習をお願いします。

不安な方は、毎月無料で相談室内で開催されている「はじめてのZOOM使いこなし練習&顔合わせ」にご参加ください。

【ZOOMを理解するための参考記事】
今、最も便利なオンライン会議システムzoomとは?skypeやハングアウトよりも簡単で安定。そして無料!

zoomの使い方 ダウンロード~インストール方法と、簡単な会議のはじめ方

zoom会議に必要なカメラとマイクのおすすめ・必要な機材は?

zoomでのプロフィール(顔写真や名前)を変更する方法
 
 
【お薦めの著書】
もっとZOOMについて学びたい方は、先生相談室のメンバーでZOOMの活用について詳しい田原真人さんの著書がオススメです。
今のところ、ZOOMの本はこれしか販売されていないはず。

Zoomオンライン革命!

この本をアマゾンで見る
 

4、アフターフォローについて

講義終了後、事務局からのフォローメールに講師の紹介とfacebookの紹介をします。

その際、メンバーから友達申請が来る可能性があります。

友達申請を受けるかどうかは、講師の判断におまかせします。

2、3日以内に「受講者アンケート」を事務局よりメールで講師に送付します。

アンケートは自由にご活用ください。

5、青山からのアドバイス(総括)

コミュニティ内で自分を上手に知ってもらうために、こういう機会を活用するのは1つのお薦めの方法です。

ぜひ、登壇企画にご応募してくださいね。

もし、何かトラブルがあった時は、事務局に教えていただければ対処します。

●当日のセミナーの効果的な進め方

ずっとプレゼン資料を写しっぱなしで話し続けると、受講者はあきてきます。

これは、リアルで開催するセミナーより、ネットで開催するセミナーのほうが顕著に現れます。

そこで、15分くらい説明をしたら、一度、画面を「参加者の顔が見える状態(スクリーンビュー)に戻し、みなさんの感想を聞いたり、話しかけたり、チャットで意見を送ってもらうなどして、双方向でやり取りする時間を途中に入れると、参加者の満足度が高まり、知識の定着もしやすいです。

以上

 
 
だいぶ長くなりましたが、無料ZOOMセミナー登壇企画についてご説明しました。

わからないことがある場合、事務局までお問い合わせください。
 
 
無料ZOOMセミナー登壇への応募は、以下からできます。

12月のZOOMセミナーに登壇・応募する

上記がエラーになった場合は、こちらからご応募ください。

ぜひ、あなたもZOOMセミナーをうまくビジネスに取り入れて、もう1つの武器にしてくださいね。

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。