Home / 個人ブランディング / ビジネスを早く軌道に乗せたいなら一度で覚えてもらうことは大事

ビジネスを早く軌道に乗せたいなら一度で覚えてもらうことは大事

ビジネスを早く軌道に乗せたいなら一度で覚えてもらうことは大事

青山華子さんは、どうしていつも白衣を着ているのですか?なぜ顔写真は非公開なのですか?

とよく聞かれます。

まんが青山華子
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
私がこのスタイルにしたのはここ数年のことです。

起業したばかりのころは、本名を公開し、顔写真も出して活動してました。

朝日新聞や日経新聞に小さく掲載されたこともあったし、雑誌やTV番組に出たことも実はあります。

リーマン・ショック後に、会社の仕事が激減。

倒産危機で、文字通り「がけっぷち」となってしまい、なんとか状況を打破するために今のスタイルに変更しました。

その時のことはこちらの記事に書いてます。
ブログのビジネス効果とブログセミナー参加者の数年後
 

今のスタイルに変えたばかりの頃に考えていたこと

私は地味なので、何もしないと印象に残らない。だったらどうしたらいいだろうか?といろいろ悩みました。

  • 一度会ったら忘れられないようにするためにどうしたらいい?
  • 顔写真を公開せずにできることはない?
  • 私と一緒に写真を撮り、それをブログなどにすすんでアップしてもらうためのいい方法はない?(よく写真を撮ってくださいといわれるので)

まず、私の存在を覚えてもらわなくては何も始まりません。

考えに考えた末、今のスタイルに落ち着きました。

これが良いかどうかはわかりません。賛否両論です。あやしいと思う人もいるでしょう。

ただ、私が狙った効果は、ある程度、成功しているようです。
 

パーティーで出会った印象的な人

以前、奥武志 さんのパーティでお会いしたこの方も、このオリジナルTシャツにどらやきのグッズ(マイクにつけるやつやイアリングなど)まで徹底的に身に着けていて、素晴らしいなーと感動しました。

 
パーソナルブランディングもイメージの戦略も「あなたが狙っているお客様が集まっているか」が大事。

特に、起業したばかりの時期だと、ビジネスを早く軌道に乗せるためにも「いかに一発で覚えてもらうか」というのは重要になってきます。

「この仕事、誰にお任せしようかな?」とお客様が考えたとき、最初にあなたが浮かぶように、イメージさせることはとっても大切ですよ。

あまり考えたことがないな、という方は、ぜひ一度しっかりと考えてみてくださいね。

【こちらも参考に】
認知度アップで変わること、ブランディング
 
 
青山華子のメルマガではもっと詳しく解説しています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top