ブログ

ZOOMが初めての人にもわかりやすく「基本のキ」が学べるZOOM練習会

Pocket
LINEで送る

zoom練習会キャプチャー

青山華子主催の学びのコミュニティ「先生相談室」って、一体どんなことをしているんだろう?

「ちょっと気になる。。。」

そんな方のために、今回は、先生相談室」の中で行われている課題や投稿の一部をご紹介したいと思います。

【おうち起業コンサルタント たかはしあやがこの記事を書いています。】

こんにちは。
先生相談室のサポートメンバーを務めております、たかはしあやです。このたび記事を寄稿させていただきました。ぜひお役立てください!

 

 

講師やコンサルタントの間でZOOMの知名度・認知度が上昇中!

先生相談室では色々なコンテンツが用意されていますが、その中でもZOOMを使ったコンテンツが多く、人気があります。

ZOOMは今話題のミーティングアプリで、Skypeやグーグルハングアウトなどとよく似ていますが、大人数でも比較的通信が安定していたり、様々な機能が完備されているため、ビジネスシーンではかなり重宝されているツールです。

ZOOMHP

 

ここ最近、講師やコンサルタントの間でZOOMの知名度・普及が広がっているなぁと感じます。

先生相談室では以前からZOOMに特化したコンテンツを用意していましたが、最初のうちはみなさん「ZOOMの名前も聞いたことがない」という方も多く、あまり反応がありませんでした。

ZOOMはとても便利なアプリケーションだとご説明しても、「それって何の役に立つの?」と懐疑的な反応だったり、「自分には難しくてできそうもない」と食わず嫌いをなさっていた気がします。

ところが最近は、ZOOMは使ったことがなくても名前は聞いたことがあるとか、知り合いがすでに導入しているというお声も多く上がるようになりました。

こうしたアプリケーションツールは、広く一般に普及するまでには時間がかかります。SkypeもFacebookもInstagramも、サービス開始の時から日本で大人気!というわけではなかったですよね。

ZOOMの便利さを理解できていない・知られていないと、「リアルの方がいいんじゃないか」「今、SkypeやLINE電話で事足りているから・・・」などと思ってしまいがちですが、ネットのツールやひとびとの反応は日々進化しています。

講師として活動していく上で、便利なものを取り入れていくと、差別化にもつながりますので、今のうちに基本操作をマスターしておくことをおすすめしています。

ZOOMをビジネスに取り入れるには、基本をマスターすることが重要

ZOOMというシステムの知名度や認知度も上がっていますが、それに伴い、ZOOM側も頻繁にアップデートをして、様々な機能が追加されています。

どんどん便利になっていくのはとても良いことです。

ただし、これからZOOMを活用しビジネスにつなげていこうと思った時には、様々な機能を使いこなすことよりも、基本的な機能を完璧にマスターすることの方が重要だと思います。

実際のZOOMの活用のシーンは「遠方の方との打ち合わせ」「1対1のコンサルティングやセッション」というのが圧倒的に多いので、そんなにすごい機能をマスターしなくても、基本を使いこなしていれば十分だと私は思っています。

また、いくらZOOMが講師やコンサルタントの間では認知度があがっているとはいえ、一般の方には、ZOOMをまだ知らない方も多いです。

講師やコンサルタントが、ZOOMでセミナーやコンサルティングを行いたいのなら、受講するメンバーの皆さんにも最低限の機能を理解し、使いこなしていただく必要があります。

ZOOMをまだ使ったことがない受講者に、いかに「<自分には難しそう>という壁を超えてもらうか」「いかに受講者にわかりやすく伝えるか」。

ここは、サービス提供側(ホスト側)の手腕が問われるところです。

先生相談室のZOOM練習会では、ベーシックな機能のみを30分という短い時間のなかで確実に伝え、練習していただきます。

マイク・カメラのオン、オフやチャット機能はもちろん、受講者との意思疎通の仕方、受講時のマナー、背景やカメラで気をつけることなど、基本中の基本を繰り返しお伝えしています。

基本操作でマスターしてほしいことだけを30分にギュッと凝縮してお伝えする練習会

講師やコンサルタントがZOOMを活用する時、以下の2つの使い方があります。

1)自分が受講者として活用する(打ち合わせは、相手方がZOOMアカウントを発行)
オンラインでの打ち合わせや、コンサルティング、セミナー受講など。

2)自分が主催者(ホスト)として活用する
オンラインでの打ち合わせ、セッションやコンサルティング、セミナーなどを行う

先生相談室では、まず「1」ができるようになってもらいたいので、「受講者として活用する」場合に必要な最低限の機能やマナーを、30分という短い時間の中で練習してもらいます。

まずは「ZOOMを受講者として使えるようになる」ことが第一歩です。

パソコンやスマホが苦手という方でも安心して参加できる

パソコンやスマートフォンなどの電子機器のスキルは、人それぞれ。
たとえ使える機能は豊富でも覚えることが多いと、講師も生徒も「やっぱり私には無理」と脱落してしまいがちです。

ZOOMの練習会は私が担当しているのですが、使ったことがないとやはりみなさん緊張のせいもあって、慌ててしまいがちです。
落ち着いてゆっくりやれば簡単な操作も、焦るとわからなくなるんですよね。

相談室はITスキルの高い方もいらっしゃいますが、苦手という方も多いです。

PCやアプリケーションの操作サポートのサービスではないので、イチから手取り足取り・・・というわけではありませんが、事前に準備しておいてくださいとアナウンスしてある、アプリのダウンロードなどをしておいていただければ、ほとんどの方が回数をこなすうちにスムーズに操作できるようになります。

やってみると思っていたよりカンタンなので、ITが苦手で・・・とおっしゃっていた方も、練習会に出て安心される方が多いです。

ZOOM練習会を受講された方からは、

●これなら自分でも使えそうです!

●一緒に練習したらなんとかなりました

●オンラインでやりとりする感覚がつかめました!

という感想が寄せられています。

案外、なんとかなる!とほとんどの方が手応えを感じるようです。

zoom使い方マニュアル

 

ZOOM練習会は月に2回開催

練習会は1回30分、毎月2回行っています。

昼(15時30分〜)夜(20時30分〜)と2つの異なる時間帯で開催しているので、予定が合う日に参加することができます。

また、お席が空いていれば何度でも無料で受講することができるので、聞き逃してしまったところやもう一度練習したいところがあれば、予約して受講できます。

毎回参加される人数は違いますが、最低で2人〜多くても10人程度と少人数で行います。

 

相談室zoom練習会

 

いかがでしたか?

気になる方は是非、ZOOM練習会にご参加くださいね!

 
 
先生相談室では、現在、メンバーを募集中です。

先生相談室の詳細はこちらからご覧ください。

先生相談室バナー

 
 
 

【関連記事】
「先生相談室」に入りたい気持ちはある!でも迷いの森から抜け出せないあなたへ
先生相談室(オンラインサロン)詳細とよくある質問

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週19:30から20時に発信中。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

●保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!