動画やIT苦手な人が対面以外のサービス・講座を作るには

Pocket
LINEで送る

青山華子ブログ記事

動画やyoutube、ITが苦手だけど、オンライン講座やオンラインサービスを作りたいあなたへ

こんにちは。青山華子です。

緊急事態宣言が延長された影響なのか、ここ数日、はじめての方からのコンサルティングの相談が続いています。

「動画を使ってオンラインサロンかスクールをやりたい」

「新講座をやりたいが、動画が苦手で・・」

「youtubeは苦手だけどオンライン化するにはやったほうがいいか」

「動画にしたいけれど手の動きが多いのでスマホでうまく撮影できなくて進まない」

などなど。

そんな方のヒントになる記事を書きました。ぜひ参考になさってください。

動画にこだわらなくていい

なぜかみなさん「動画」にこだわっている方が多いです。

企業も、個人も「動画は今、必須。やらなきゃいけないもの」と思い込んでいるみたいですね。

でもね!

動画なんて世間が思っているほど売れていないです。

 
まだまだ世の中は、アナログです。特に日本人は、対面が大好きです。
 

「オンライン苦手」「ITも苦手」

「できればオンラインはやりたくない」

「動画見るのめんどくさい」

「Zoom?なんだか難しそう」

 
一般の方の感覚ってそんなもんですよ。

オンラインに慣れている方なんてまだ少ないんです。
 

だから、一気にオンライン化したら危険です。

少しずつ、少しずつ、お客様に階段を上がっていってもらわないと、急に動画を導入したって、思っているようには売れません。
 
お客様が、オンラインや動画に抵抗感がなくどんどん使いこなす新しもの好きの人たちなら、問題ありません。

が、すぐには受け入れてくれなそうな方が多いなら、「今すぐ売り上げを上げる」には、アナログなものも取り入れましょうとアドバイスしています。

動画以外にどんな方法があるのか

まだまだDVDや音声教材、通信教育(宅急便や郵送で送るスタイル)も売れていますし、電話占いや電話コーチングだって売れていますよ。

「今、はやっているものだけ」にとらわれないことが大事です。

 
例えば、届け方を変えただけで申し込む人もいます。

通信教育やデリバリーがそのいい例です。

 
そう考えると、いくつもの方法があるはずです。

オンラインを取り入れるなら

教材やグッズは先に送って、その使い方をオンラインで教えたり、カウンセリングや相談に乗ったりする方法なら無理なく始められます。

何かの販売を対面のカウンセリングサービスで伸ばしていた方は、この方法が成果が出やすいでしょう。
 

マンツーマンなら、Zoomの他にLINE通話やSkypeなど、いくつも方法がありますし、お客様の慣れているツールで実施することができます。

オンライン研修も、全てをオンラインで完結するのではなく、一部を取り入れる方がうまくいくことが多いです。
 

とにかく、お客様が「これならやれそう」というサービスにすることがコツ
 
 
オンラインとか、動画ということにこだわるのをやめて、柔軟な発想をしてみてください。

そうすることでお客様の幅が広がります。

 
「私のお客様はIT苦手だから」

「私は動画がうまく作れないから」

と、最初からあきらめず、できることを探してやってみましょう。

 
 
アナログなものも取り入れて、売り上げを伸ばした例は、今度のオンラインセミナーで事例をたくさんご紹介します。

今回は、お金や人材がいないとできない例ははぶいて、一人から数人の会社、個人の方がすぐにできそうな例に絞りました。

きっとあなたができそうなものもあるはず。

ぜひ、オンラインセミナーでヒントを得てください。

 
セミナーは無料です。お顔出ししないで気軽に参加できます!

2月4日(木)20:00~21:30「コロナ禍でも売り上げを伸ばした5つの事例と方法」

無料オンラインセミナーのお申し込みはこちらから
 
当日の13時までお申し込みを受け付けています。

自動返信メール内にZoomのURLが書かれていますので、メールがきちんと届いているか確認をお忘れなく!

【無料】先生・コンサルタントのためのZoom使いこなしマニュアル付!オンラインセミナーを仕事に取り入れたい方、必見!

どんなテーマでオンラインセミナーをしたらいいの?
私でもオンラインセミナーに集客できますか?
オンラインセミナーから、バックエンドのサービスのお申し込みをとるには、どんなセミナーをしたらいいの?


このメール講座を読めば、全てわかります。