ブログ

Facebookで自分の考えや人間性を伝えたい時、どんなことを書くか

Pocket
LINEで送る

青山華子

講師やコンサルタントの方から「facebookに信条や自分の考え、人間性を出せ」というけれど、何を書いたらいいかわからない、自分のことをなかなか書けないという相談をもらいます。

これらを書こう、書こうとすると、かえって手が止まってしまうという気持ちはわかります。

ましてや「先生」と呼ばれる職業なら、生徒の手前、あまり変なことやがっかりされるようなことは書けませんものね。

私が実践し、かつオススメしているのは「時間を決めて毎日投稿する定期投稿」です。

これを自分の3分間の番組と考えて、テーマを決めて投稿する仕組みにするんです。

私の場合は、毎朝7:30に「1分から3分くらいで読める」ような投稿を続けています。内容は、元気が出る投稿、ビジネスのちょっとした気づき、誰かの名言を紹介しながらも自分の考えを書く、朝読んだ本を少しだけ紹介する「朝リーディング」、時間活用のコツ、起業や働き方についてなど。

いくつか実例を紹介しますね。
 

ノウハウだったり、自己啓発的なことだったり、ちょっとしたことを1投稿1メッセージで短めに書いて、写真を付けて投稿しています。

投稿の中に、さり気なく自分の考えや感性を入れるように意識をし、世界観を感じてもらえるようにします。投稿は、毎朝、「今日は〇〇をしよう」という一文で締めくくっていて、パターン化していますので、文章に迷うこともありません。

自分の中では「モーニング(プチ)セミナー」くらいのつもりで書いています。これがなかなか楽しいですし、毎朝、この投稿だけを楽しみに読みに来てくださるフォロワーさんもいらっしゃいます。

たまには、短い文章だけの投稿をすることも。

●短いのにコメントやいいね!を集めた投稿の例

●時には、朝に相応しいテーマのブログ記事をリンク付きで紹介

こんな感じで、自分の番組を持つように「いつもの時間」に「いつもの投稿をする」定番投稿を続けています。

facebookの投稿って、流れていってしまうもの。基本的にはほとんどの方がスマホで見ていて、いつ、誰が、どんな投稿をするのかわからないですよね。

そんな中で「定番投稿」をしていると、毎日、同じ時間に同じテーマの投稿が流れてくるので、なんとなくでも覚えてもらうことができるんです。

できる人は、短い動画でもいいですし、音声が得意なら音声でもいい。

写真に3行くらいのコメントでもいいでしょうし、やり方はいろいろあります。

「先生」業の方なら自分の生徒さんに向かって語りかけるように、専門的なことを短く発信するのもいいですね。

続けるコツは、毎回毎回その時になって「何を書こうか」と考えるのではなく、あらかじめ「こんなテーマでこういうことを書いていこう」というコンテンツプランを決めておくことです。

これを決めておくと、メディアの運営に迷いがなくなり、一貫性が出てきます。時短にもなります。

毎回、何を書こうかな・・・・と迷ってしまうあなたは、ぜひ先に「コンテンツプラン」を考えてみてくださいね。

 
【こちらの記事も参考に】
ブログやFacebookで自分を出すことが苦手なあなたへ
ブログやFacebookに同じ内容を投稿していいの?
時間がない講師・コンサルタントのための時短ブログ作成法
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。