ブログ

集客効果があったのはどんな時?効果測定の重要性

Pocket
LINEで送る

資料 指差し

ブログで何をした時、アクセスが増えたのか?
顧客が増えたのはどんな時、どんな状況だったのか?

あなたは、ちゃんと記録を取っていますか?

私が、ビジネスに活用するためのブログを開設したのは、2008年10月末でした。

その時は、こんなところからのスタートでした。

個人のお客様ゼロ
誰も青山華子なんて知らない
本も出していない
セミナーもやったことがない

本当にないないづくしの「ザ・がけっぷち」な状態で、必死に毎日ブログを書いていました。

その様子は、初期のメルマガにも書きましたが、

「本当にブログ書いていて集客できるようになるのか」
「こんなことしていて意味があるのか」
「これでいいのかな」

と思うことが度々ありました。

悩む女性

 
私の経験が、後で誰かの役に立つようにと、

何をやったらアクセスが増えるのか
何をしたら読者が増えるのか
集客につながったものとあまり効果がなかったもの
申込率やキャンセル率
お客様の傾向

等をエクセルに毎日記録し、時には、いくつものテストブログを作って、テスターさんにも頼んで、どんな効果があるか検証したりしていました。

最近では、勘をつかんだのであまり数字をチェックしなくなりましたが、何か手を打った時、その結果がどうなったのかを記録しておくことはとても大切なこと。

この基準があると、次に行うべき施策の方向が見えてきます。

これをやったら増えた、というレベルではなく、「何曜日の何時頃に何をやったらどれだけ増えた」
という細かさで記録していくことが大事。

その記録はいつしかあなたのマーケティングの教科書になるはず。

面倒でも、記録することをぜひ習慣にしてください。

 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。