Home / 自分メディア運用法 / アメブロは、まだ集客に使えますか?

アメブロは、まだ集客に使えますか?

アメブロは、まだ集客に使えますか?
Pocket

アメブロ(アメーバブログ)での商用利用が禁止になり、監視が厳しくなってからもう何年もたちますが、まだまだアメブロを書いている人は多いようです。「アメブロは、まだ集客に使えますか?」とよく質問されるので、私の考えを書きます。

ひとくちに「アメブロ集客」といってもブログをどんなふうに使うのか、そこに見込み顧客(未来のお客様候補)がいるのかによっても変わってきます。

アメブロ(アメーバブログ)削除対策をどう考えるか 
でも書きましたが、「入口となるメディア」としては、いまだに有効です。

入り口メディアとして使うならば、アメブロはまだまだ読者を集めやすいメディア。私はこんな風に使うことをおススメしています。
↓ ↓ ↓
【参考記事】
ブログ、facebook、メルマガで「自分メディア」を作る(1)

ただ、全盛期よりは明らかにパワーは落ちていますし、どんどん一般ユーザーが減って、ビジネスをしたい人ばかり残っているのも事実。今から始めるのであればオススメしませんが、何年も書いてきたのならすぐにやめなくてもいいと思います。

一番いいのは、ホームページや独自ドメインのブログ、メルマガなどと併用してやるという方法です。アメブロは、サブブログとして書いていくのです。
 

ワードプレスなどの独自ブログでやるべきと聞いたけど・・・

考えるべきは、あなたがワードプレスなど独自ブログを開設して、それがアクセスを集められるかどうか?という点です。

ワードプレスにアクセスを集めるには、以下の方法があります。

1・Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアからアクセスを集める
2・検索エンジンからアクセスを集める
3・自分の他のメディア(メルマガ、ホームページ)等からアクセスを集める

これらの方法を使って、あなたがワードプレスにアクセスを集められるのなら、アメブロはやらなくてもOKです。

あなたのITリテラシーが高ければ、アメブロはさっさとやめてワードプレスで新しくブログを書くことをおすすめします。

お金をかけられる方は、サーバの設定とワードプレスのインストールを外部に頼んで「ブログ記事を書くだけでいい」状態にしてもらいましょう。書くだけならワードプレスはそんなに難しくありません。
 

なんとかアメブロを使い続けたいが削除が怖い

アメブロ削除問題は、以下の2つの要因で考えましょう。

1:そのブログは削除されやすいジャンルか?
2:ブログで削除の対象になりそうな記事を書いているか?

商用の記事は書かずに、「ブランディング」や「啓蒙記事を書く場所」として
アメブロを活用し、告知記事はホームページやワードプレス、メルマガなどで
書くという方法をとれば、削除の可能性は低くなるでしょう。

万が一のためにバックアップもとっておきましょう。

ただし、メルマガ登録をうながすだけでもグレーゾーンですし、
何が商用利用の規約にふれるのかは、明確になっていないので、それでも
やっぱり削除される可能性はあります。

そこを理解した上で、あくまで「サブのブログ」として使うか、もしくは
思い切ってやめてしまうかは、あなた次第。

よくメリットとデメリットを考えた上で運用してくださいね。

【関連記事】
アメブロとワードプレス講師やコンサルタントが今から始めるなら?
アメブロとワードプレスの使い分けはどうする?
フェイスブック(Facebook)に集客依存するリスク

【無料メルマガ】○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top