Home / 自分メディア運用法 / ブログ集客したいならメソッドを語るな効果を語れ

ブログ集客したいならメソッドを語るな効果を語れ

ブログ集客したいならメソッドを語るな効果を語れ
Pocket

ブログを一生懸命書いているのに、ブログ集客できない人がうっかりやってしまう間違い。

それは、ひたすら「心理学的なこと」「うんちく」や「ノウハウ」ばかり書いてしまうこと!

———————————————————–
ブログで集客したい、知名度を上げたい
小さな会社の経営者、個人事業主の方へ
———————————————————–

私、青山華子が、2009年ごろ書いていたメルマガ
あなたの価値を11倍高める「パワーブロガーへの道」
のバックナンバーです。

※一部、リライトしています。
__________________________________________________
 
こんにちは。青山華子です。

ブログコンサルティングをしていていつも思うこと。

それは、なんとかトレーナーとか
なんとかメソッドとかの「資格をもとに稼ぎたい人」の
90%以上が、大きな勘違いをしているということです。

ブログに一生懸命、○○式とはどういうものか、
その理論、ノウハウなんかを書いています。

それでお客様が集まってくれません、
ブログから反応がありません、と言って来る人が多いのです。

それがどんなものか語る前に、
「相手が興味を持つ状態」に持っていかないと
読者はスルーして行ってしまいます。

メソッドについてのうんちくがいっぱいのブログを
熱心に読むのは、
同業者かその資格をとりたい人であって
あなたが来て欲しいお客様ではないはず。

例えば以前、こんなことがありました。

私がコンサルティングをさせていただいたあるサロンは、
ダイエット、骨盤矯正、マッサージ、アロマセラピーなど
いろんなことをやっていました。

そこの先生が独自に開発したABCダイエット法(仮名)
というのがあって、本も出版されており、残念ながら
あまり有名ではないけれど、効果は抜群で、
紹介や口コミで来る人が多かったのです。

熱心な先生は、ブログに、毎日毎日
そのABCダイエットのメソッドについて熱く
語っていたのですが、内容は専門的で難しく
素人が読んでもよくわからない。

しかも、正直あんまりおもしろくない。
論文みたいな記事を読んでもぴんとこない。

そこで、ある時、その路線を辞めてもらって
メソッドではなく「効果」を訴えてもらうことにしました。

それは、
「2ヵ月で2サイズダウン(を実現する)」というもの。

何キロやせるとかウエスト何センチやせるとかではなくて、
今のサイズより「2サイズ」確実に細くなる

ことだけを徹底アピールしたのです。

本当に、2ヵ月で2サイズダウンさせる自信も実績も
あったので、他の骨盤矯正、マッサージ、アロマセラピー
のことは一切書かずに、ひたすらそれだけを書きました。

他に書いたことは、

お客様のビフォアアフター、サロンでやせた喜びの声、
間違ったダイエットをして体重は落ちたけど、アンバランスな
体型になってしまった残念な例、2サイズダウンして明るい服が
着られるようになって、恋人ができた女性の話、
やせた自分を素敵に見せる洋服の選び方、
体型キープの仕方、簡単にできるエクササイズ、
太りにくい食事の取り方、停滞期の乗り越え方、お客様からの質問。

サロンでキレイに痩せた人のサイズの変化も、本人からの
「メール報告」を許可をとってどんどんブログに載せていきました。

◆11号が9号に!
◆13号だった下半身が11号が入るように!
◆まさか7号が着られる日が来るなんて!

と喜ぶ姿が浮かぶような内容でした。

そして、3ヵ月くらいたった後、サロンへの予約が
日に日に増え始め、半年後には、予約が受け切れないほどになり
検索エンジンからもお客様が来るようになって

今では全く広告費をかけなくてもブログと予約サイトだけで
お客様がどんどん集まるようになりました。

やったことは、

1 「効果を先に訴えて興味を持ってもらう」
例)2ヵ月で2サイズダウン

2 お客様からの報告メールをどんどん紹介
成功事例、時には失敗事例も正直に載せる

(指示を守らずに自己流でやってあんまり痩せなかった例も
正直に紹介していきました)

3 ABCダイエットのウンチクについては、
「何故これで確実に2サイズダウンできるのか」という
切り口で少しずつ小出しに説明していく
(信頼性の担保と根拠を明確に示した)

なぜか多くの人は「3」から先にやろうとしてしまいます。

ABCダイエットとは何か
ABCダイエットがいかに素晴らしいか
ABCダイエットのノウハウはこんなに奥深い

でもね・・・・人は興味がないもののうんちくやノウハウなんて
1秒だって聞きたくないんです。

あなたもそうですよね?

「アインシュタインの相対性理論」についてのお話しを
毎日、ブログで読みたいですか?

誤解や批判を恐れずに言えば、サービスを受ける方は
なんとかメソッドがどんなものかなんてどうでもいいんです。

その「効果」さえ得られれば、うんちくなんか
知らなくたって構わないんです。

だからメソッドを語る前に「効果」を語ってください。

それについての実績や、成功事例や、お客様のビフォアアフター、
をどんどん紹介するだけでお客様はやってきます。

メソッドについて熱く語るのは、根拠を質問された時だけ、
というくらいでちょうどいいのです。

それくらい、人は「自分のこと」にしか関心がないと思っておくと
ずいぶん集客がやりやすくなると思います。

まずは「誰が」「どんな風に良くなったのか」「改善報告」の記事を書きましょう。
 
 
ブログで書きにくいことはこちらで書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

記事を気に入ったらシェアをしてね

このエントリーをはてなブックマークに追加
Scroll To Top