ブログ

先生相談室の「メディア掲載」とは?インタビューの流れなど詳細はこちら

Pocket
LINEで送る

先生相談室では、毎月抽選でネットイベントを開催しています。
そのなかのひとつが「メディア掲載」。

メディア掲載って、どのようなものなのか?
どんな流れで進んでいくのか?
必要なものは何だろう?

これらの疑問に答えていきますね。

先生相談室のメディア掲載とは

先生相談室バナー

先生相談室のメディア掲載とは、毎月行われるイベントのひとつ。

メディア掲載に当選された方の人物像と提供しているサービスについて、もしくは紹介してほしいサービスについて記事にするものです

当選者の方にインタビューを受けてもらい、それをプロのライターさんに書いてもらう形式で作成します。

記事は、こちらの青山華子のブログ(https://aoyamahanako.com)に掲載します。
 

スピードアップコースの方のみ毎月ごとに応募チャンスがあります。

「メディア掲載」の応募ボタンを押した後、詳細を入力する画面が出ますので、以下の内容を記入していただきます。

<応募する際の質問内容>

  1.  紹介したいサービス・商品のページURL
  2. メルマガやPDF、line@など、登録してほしいもののページURL
  3. 書籍があれば、書籍名とページURL
  4. これを中心に取り上げて欲しい!というご要望がありましたら簡単にお知らせください。

インタビューについて

ノートPCを打つ女性

インタビューについては、基本的にオンライン会議システム「ZOOM」で行います。
ライターと1対1でお話をしていただきます。

時間はだいたい30分程度としております。

応募する際に記入した内容をもとに、インタビューを行っていきます。

インタビューまでにご用意していただきたいもの

インタビューまでに、作成する記事に使用するための画像をご用意ください。

プロフィール写真として、顔が写っているものを最低でも1枚。
それ以外に、お仕事をされている様子、お客様と一緒のものなど、インタビュー内容に合ったものを5枚程度、ご用意ください。

すぐに画像を準備できない場合は、ご相談くださいね。

修正対応について

修正対応は1回までとさせていただきます。

記事が出来ましたら、ご連絡をいたしますので、それに返信する形で修正内容をご提示ください。

修正箇所がある場合、差し替え文章はご自身で作成し、送ってください。

その際、どこをどのようになおすのか、わかりやすいように指示をお願いします。

写真の差し替えも行いますが、その場合、ご自身で差し替え写真を送付してください。
 

【注意事項】

記事掲載から1ヶ月以上経過したあとの記事の修正、写真の差し替えは、原則として行っておりません。

プロフィール写真が変わり、見た目にかなり変化があるなど事情がある場合、事務局までメールでご相談ください。

文章の削除は受け付けておりますが、加筆修正は行っておりません。
 
 
以上

どうぞよろしくお願いいたします。

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週19:30から20時に発信中。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

●保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!