ブログ

講師、コンサルタントの仕事時間、きちんと見積もっていますか?

Pocket
LINEで送る

時間を見るビジネスマン

コンサルタント、カウンセラー、講師など、基本的に一人で仕事をこなす方にとって「いかに仕事を効率よくこなすか」は重要課題です。
 
連続で時間活用について記事を書いていますが、今日は、「仕事時間が見積れない」「1つの作業の時間の目安がわかっていない」という方のために、アイディアをご紹介します。
 

自分の仕事の時間見積もりが甘いあなたは

あなたは、自分の仕事が「何にどれくらい時間がかかるのか」を把握していますか?

自分が立てた予定、タスクをこなしきれない原因は、以下のどれかにあります。
 
1・制限時間内でやるのではなく「完成するまでやろう」としてしまう
2・自分の仕事の時間の目安を知らない
3・1つ1つの仕事にかかる時間を意識していない

 
1つずつ見ていきましょう。

「完成するまでやろう」としてしまう件の解決法

制限時間内でやるのではなく「完成するまでやろう」としてしまう方は案外多いです。これをやってしまうと、タスクが大きすぎた時に「いつまでたっても終わらない」ということがおき、結局何もできなかったということになってしまいがち。
 
あとで変わってもいいので「この仕事は3時間以内」「あの仕事は3日以内」等と細かく分割して「時間制限」をつけて取り組みましょう。

自分で締切を作るのですね。誰かと約束するというのも効果的な方法です。
 
ビジネスマン2

自分の仕事の時間の目安を知らないということの解決法

これは、仕事をやりっぱなしにしている方に多い特徴です。まずは、一週間でいいので自分の仕事の「時間」を記録した「時間簿」をつけてみてください。

何に、どれくらい時間がかかっているか15分単位で記録してみます。

これにより、自分の仕事の作業時間がわかってきます。まずはこの「目安」を持つことが大事なのです。
自分が思っているより多くの時間がかかっていることがわかると思います。
 

1つの仕事にかかる時間を意識していないことの解決法

「2」で仕事時間の目安がわかったら、今度は時間を意識しながら仕事をするようにしていきます。この時、キッチンタイマーを利用するといいです。
 
私も時々使っていますが、この訓練をすると仕事が格段に早くなります。

キッチンタイマーは、どんなものでも構いません。なければ、スマートフォンのアラームを活用してもいいですね。
 

今は、ログを取るツールやタスクを上手に管理するアプリなどもたくさん発売されています。そういったものも活用しながら、上手に時間を使っていきましょう。
 
 
メルマガではもっと詳しく書いています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。