ブログ

出版とビジネスの関係 著者は集客しやすいの?

Pocket
LINEで送る

本を読む女性

出版はビジネスに有利になりますか?
本を出したら、集客できるのでしょうか?

これは、よくいただく質問の一つです。

セミナーの際などに、よく「出版すると集客力はあがりますか?」と聞かれることがあります。

私のこれまでの経験からですが、

・仕事の問い合わせや依頼の増加。いくつかは契約に至る。(企業、個人とも)

・ブログの新規アクセスが増加、読者微増。

・やたら「先生」と呼ばれることが多くなった。(内心、あまり嬉しくない・・)

・自分の主催イベントやセミナーなどの集客のスピードが速くなった。

・取材依頼、講演依頼が増えた

などということはありました。

こうやって書くと出版は、なんだかいいことばかりのようにも聞こえてしまいますね。

でも、ビジネス目的の人にとっては、本を出すのが最終目的ではなく、「ビジネスにつながること」「集客力を高めること」が最終目的。

そのためには、「出版さえすればいい」ということではありません。

どんなテーマの本を書くのか?も大事ですし、もちろん全然売れないと、あまり効果はありません。

本をどう使うのか戦略を立て、上手にPRしていかないと「思ったより効果がなかった」ということになってしまいます。

また、本を書くには時間がかかりますので、費用対効果も考える必要はあります。

実際、出版してそれがうまくいくかどうかは、本当に人によって違います。

本を出版したのに、仕事がないとか失業中とかいう方にもお会いしたことがあります。

出版を上手にビジネスに反映していくには、何が効果的なのか。

あらかじめ、よく考えて出版という貴重な機会を、上手に使っていきたいですね。

 
 
青山華子のメルマガではもっと詳しく解説しています
○○ならあの人!と呼ばれる存在になる!
あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法

メルマガのご登録はこちらから

発信力を上げたい、売上アップしたい方のためのメルマガ

・ブログを書いてファンや共感者を増やしたい
・毎月の売り上げに波がある。安定的に集客をしたい!
・「●●といえばあなた」という存在になりたい!

そんな方向けに役立つ情報を毎週、19:30から20時に発信中。