Zoomブレイクアウトルーム練習会開催レポート_先生相談室

Pocket
LINEで送る

青山華子主宰の学びのコミュニティ「先生相談室」って、一体どんなことをしているんだろう?

「ちょっと気になる。。。」

そんな方のために、今回は、「先生相談室」の中で行われている課題や投稿の一部をご紹介したいと思います。

【水谷禎子がこの記事を書いています。】

Zoomブレイクアウトルームとは

オンライン会議システムZoomには、ブレイクアウトルームという機能があります。

ブレイクアウトルームというのは、Zoomの参加者を少人数のグループに分けることができる機能です。

ホストのみが使える機能で、パソコンからの操作になります。
(2020年7月現在、スマホ、タブレットでは使えません。)

自動、または手動で各ルームに参加者を割り当てることができ、ホストは各ルームを行き来することができます。

セミナーでのグループワーク、お茶会や飲み会など少人数でグループに分かれて話し合いたい時にブレイクアウトルームは便利です。

Zoomブレイクアウトルーム練習会の趣旨

●だいぶZoomにも慣れて、1対1のコンサルティングや少人数のグループセッションなどを行えるようになった。

●Zoomのブレイクアウトルームを使ったグループワークに参加したことがあって、自分の主催するセミナーでブレイクアウトルームを使ってみたい。

そう思っている方も、いらっしゃるのではないでしょうか。

そして、Zoomブレイクアウトルームは人数が3人以上いないと使いにくい機能です。
練習のためだけに人数を集めるのは大変ですよね。

なので、先生相談室ではこれからZoomブレイクアウトルームを使いたいという方を集めて、Zoomブレイクアウトルーム練習会を開催することにしました。

Zoomブレイクアウトルームの概要

このZoomブレイクアウトルーム練習会では、ブレイクアウトルームの操作をメインに行なっていただきます。

まず最初に、資料を使ってZoomブレイクアウトルームについてお伝えしたあと、操作手順の動画を見ていただきます。

この動画ですが、ホストから見えるブレイクアウトルームの操作画面を撮ったものです。

残念ながら、ブレイクアウトルームの操作画面はホストしか見ることができません。

あらかじめ、どんな画面で操作するのか動画で見ていると、実際に操作する時にイメージしやすくなりますよね。

動画を見終わったら、すぐに練習開始です。

順番にホスト役になり、ブレイクアウトルームの操作練習を行います。

2回づつ操作練習するのには意味がある

今回、ホスト役になった方には2回、ブレイクアウトルームの操作練習を行っていただきます。

なぜ2回行うのかというと、1回だけでは慌ただしく操作手順をこなすだけで、あっという間に終わってしまうから。

2回行うことによって、自分がつまずいた操作や、うまくできなかった部分を確認して再操作することができます。

だから、2回づつ操作練習を行っていただきます。

思わぬ副産物がありました

それは、参加者のみなさんとたくさんお話できたこと。

Zoomブレイクアウトルーム練習会では、ホスト役が2回ブレイクアウトルームの操作練習をします。

その間、他の方は参加者として、ブレイクアウトルームに振り分けられています。

ホスト役の人数×2回。

今回は4人の方がホスト役をされたので、合計8回ブレイクアウトルームに振り分けられることになります。

ブレイクアウトルームに振り分けられている間、いろんなお話をすることができました。

Zoomブレイクアウトルームの操作練習会なのに、参加者の方との交流も深められる。

これは思わぬ副産物となりました。

参加した方の感想

本日は、ありがとうございました。
まさかのハプニング、ここでなければ経験出来ないレアな体験でした。
思わずパニックになってしまいましたが、なんとか乗り切り。
実際のクラスでは、気をつけます。
なんとなく使っていたブレイクアウトルームも様々な機能があり、いろいろなシーンで活用してみてようと思います。
とても、勉強になりました。
ありがとうございました。

 

スムーズに操作が出来るようになるには、繰り返しの練習のみと思いました。
参加されていた皆様の操作も見学させていただき、繰り返し体験できたことも貴重な学びでした。
ありがとうございます。

 

ブレイクアウトルーム練習会をありがとうございました。
ホスト側になるのは初めてでした。
細かい手順もわかりやすく教えてもらえて、本当に勉強になりました。
また、少人数に分かれて話し合うメリットも実感できました。
教えて頂いたことを活用したいと思います。

 

練習会を開催して

短い時間ではありましたがいろんな方とお話できて、わたしも楽しませていただきました。

Zoomのブレイクアウトルームを使えるようになると、コンテンツの幅が広がっていきますよね。

参加していただいたみなさま、ありがとうございました。

青山華子より補足

発信力を高めてもっと売上をアップしたい・ビジネスを加速したいあなたへ

「●●と言ったらあなたになる!」
先生相談室は、メンバーを募集中です。
(時期によって先行案内中のこともあります)

Zoomの使い方練習やオンラインセミナーに登壇する機会もあります。

先生相談室の詳細はこちらからご覧ください。

先生相談室バナー

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】