村川久夢さんを知る!<突撃!注目の起業家インタビュー>

Pocket
LINEで送る

優しくて真面目な女性は、自分のことを後回しにしがち。

私もそうだった。

自分に制限をかけて、自分の本心を偽らざるを得ない大人たちの心を解放するサポートをしている女性起業家のお話を聞きました。

先生相談室メンバーで、聞きまとめライターのくるみが、魅力的な起業家にインタビュー。

今回は、作家でインナーチャイルドカードセラピスト村川久夢(むらかわくむ)さんから、起業のきっかけ、サービスについてお客様の反応などのウラ話をうかがってきました。

心の制限を外し「もっと人生楽しく」をサポート

村川久夢さんは、作家&インナーチャイルドカードセラピストとして心の制限を外し、もっと人生を楽しくしていくためのサポートを行っています。

もう年だから、世間体があるから、人にどう思われるか心配だから。

「なにか新しくはじめてみようかな」という気持ちになれない大人たちを対象に、心との向き合い方や、自分軸で生きるためのヒントを伝えています。

 

ブログや著書に書き連ねているエッセイでは、自身の体験を心の動きも細やかに表現しながら、日々のチャレンジの様子をアウトプット。

インナーチャイルドカードセラピーでは、自分の心との向き合い方を伝えたり、一緒に寄り添ってみたりと、対話を交えたセッションをしています。

作家とセラピスト、どちらも「心の制限を外すこと」をテーマに活動中です。

50代の女性を中心に、人生をあきらめたくない人たちが村川久夢さんのもとに集まっています。

鬱や夫の死。乗り越えられたのは自分の心とちゃんと向き合えたから

もともとは、常識や世間体にかなり囚われていたという村川久夢さん。

中学校の英語教師という立場もあり、「こうすべき」という枠の中で真面目にやってきていたものの、どこか窮屈さを感じていました。

教師としての生活が20年を過ぎた頃、過労やストレスから鬱になってしまいます。

すぐに離職はしなかったものの、休んだり働いたりをくり返すことに。

 

幸い、信頼できる医師との出会いもあり、回復へ向かっていた矢先に、なんと一級建築士として活躍していた夫を突然失ってしまうという出来事がおきてしまいます。

それに伴い、良くなっていた鬱の症状も悪化。

なんとか頑張って教員生活をおくっていたものの、ついには退職を決意。

 

教師でもなく、一級建築士の妻でもなくなった自分。

「どうありたいのか、どうしていきたいのか?」

そう自問自答しているときに出会ったのが、インナーチャイルドカードセラピーでした。

 

カードの可愛らしい絵柄に惹かれ何度もセラピーを受ける中で、やりたいことがだんだんと見えてきたのです。
 
インナーチャイルドカードセラピーをきっかけに、心と向き合うことの大切さを実感していたある日「セラピスト養成講座を受けないか」と誘われます。
 
ちょうどヨガをはじめて体の調子が改善してきたタイミングでもあったため、セラピストの講座を受けることに。
講座で密接にインナーチャイルドカードセラピーに触れ、より深く心を見つめることになったのでした。
 
そして、見えてきたことは「書くこと」。
 

やりたいことが分かってからは、小説投稿サイトに小説やエッセイの投稿を始めるなど、執筆活動をはじめます。

また、最初のエッセイ集も出版します。

出版と同時にセラピストとしての活動もスタートさせたのでした。


作家とセラピスト。

やっていることは異なっていても、メインテーマは「心の制限を外すこと」。

1冊目の出版では、鬱や夫の死というつらい出来事を克服した経験を書き、今回新たに2冊目として「いくつになっても夢を追いかけていい」をテーマにした著書を出版。

やってみたいことにどんどんチャレンジする姿を発信しながら、人生をもっと楽しくしたい人たちのサポートを行っています。

「人生を楽しくするヒントを得られた」読者の感想

村川久夢さんの著書を読んだ方は、人生をもっと楽しくするためのヒントを得られたとの感想をもつことが多いようですよ。

  • 「50才なんて、まだまだこれから何でもできるじゃない」と感じ、まだまだ新しい夢を追いかけていきたいと思いました!
  • 共感できるところが満載でした!自分の足で立つことの大切さを教えてもらいました
  • 読み終えてから、小さな目標を立てるなど心の余裕が出てきてる自分にビックリ!自分の中で見つけた小さな変化を大切にしたいです
  • 肉体的なことや、今まで通りにいかないことがあると、なんでも年齢のせいにしていましたが、この本を読んで、やってみたいことにチャレンジしてみようと思えました
  • 色褪せている自分の人生を色鮮やかなものにするのは、誰でもない自分自身。自分を大切にして行動する小さな事の積み重ねが大事なんだと感じました

世間の常識や、社会的な役割をきちんと果たしてきたものの、いつの間にか心にたくさんの制限を抱えてしまっていた大人たち。

村川久夢さん2冊目の著書『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』では「これからどうすればいいんだろう」という不安に対して、実例をみせながら「こんな未来もあるよ」と背中をそっと押しています。

 

50代に限らず、満たされていない感情をもつ幅広い年齢の大人たちに読んで欲しい1冊です。

「いくつになっても夢を追いかけていい」がテーマの著書

夢を追いかけるのに年齢なんて関係ない。

心にかかった制限を外し、いくつになっても夢を追いかけよう。

このテーマで綴られているのが、村川久夢さん2冊目の著書『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』です。

 

この本には、50代になってから叶えた夢に関するストーリーがぎっしり詰まっています。

もうこんな年齢だから…

自分は凡人なのだと十分に分かっているから…

そうあきらめてしまう前に、「50代でも夢を叶えたエピソード」を少しだけでものぞいてみませんか?

 

以下の紹介ページで、村川久夢さんの著書の第1章をまるっと読むことができます。

この部分だけでも、あなたにとって新たな発見を得られるはず。ぜひご覧ください。

『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』の紹介ページ

 

村川久夢さんのサービス

村川久夢さんは、以下のサービスを提供しています。

  • 作家活動(エッセイ・小説・文章の書き方など)
  • インナーチャイルドカードセラピー 個別セッション
  • インナーチャイルドカードセラピー講座(個人レッスン)

作家とセラピスト。
まったく異なる活動のように見えますが、どちらも「心の制限を外す」ことがメインテーマ。

村川久夢さん自身が、心の制限から解き放たれた経験をブログや著書にて発信し続けているほか、個別セッションなどで心と向き合う機会をつくっています。

 

これからの人生をもっと楽しく過ごしたい、自分をもっと深く知りたい人向けに無料メール講座もあります。

心の制限を外すとどうなるのか?

知りたくなってきた方は、まずは下のリンクをご覧くださいね。

心の制限を外す無料メール講座

村川久夢さんのプロフィール

作家&インナーチャイルドカードセラピスト。

執筆活動やセラピー、講座を通じて、制限しがちな心の殻を破り、心を解き放つサポートを行っている。

2冊目の著書『50歳から夢を追いかけてもいい5つの理由』

ホームページ:心の制限を外す作家&インナーチャイルドカードセラピスト村川久夢

【インタビュアー紹介】

飛花くるみ

聞きまとめライター、Webライターとして活動中。

経営者向けのブログ作成サービスを展開しています。

飛花くるみ氏のブログ『聞きまとめライター』

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を週2回、20時頃に発信中。

【実績】
●ある手法を取り入れて、半年後に粗利が月500万円アップした学習塾。

●単価10万円の講演料が7ヶ月で30万円になった研修講師。

●月収8万円だったコンサルタントが、メルマガとブログを始め、9ヵ月で月収50万円をコンスタントに稼げるように。

●今まで全然売れなかった88,000円の講座がブログ経由でコンスタントに売れるようになった講師。

●3,000円だった受講料を10,000円に値上げし、以前より2倍以上集客もコンスタントにできている講座の先生。

●ブログ経由で仕事が殺到し、新規の受注を一時ストップしたカウンセラー。

●初出版につながった。アマゾン2連続1位を獲得できたコンサルタント。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

【保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!】