ブログ

鮎川詢裕子さんを知る!<突撃!注目の起業家インタビュー>

Pocket
LINEで送る

「どんなマインドでいるのか」がとても大事。

「自分の喜びにつながる生き方」に気づく人が増えてほしい。

マインドに焦点を当て、人や組織の潜在力を引き出すサポートをしている女性起業家のお話を聞きました。

 

先生相談室メンバーで、聞きまとめライターのくるみが、魅力的な起業家にインタビュー。

今回は、エグゼクティブコーチ鮎川詢裕子さんから、起業のきっかけ、サービスについてお客様の反応などのウラ話をうかがってきました。

本来の姿に気づいてもらい、人や組織の潜在力を引き出す

鮎川詢裕子さんは、人と組織の潜在力を発揮させるため、個人や企業に対してエグゼクティブコーチングや組織開発コンサルタントなどを行っています。

組織内の連携がうまく取れていない企業、本当にやりたいことができていない個人など、持っている力を活かしきれていない状況を変えていくサポートをするのが主な仕事です。

 

主に担当しているのは、マインドの部分。
持っているスキルに加えて、どういったマインドを持っているかがより重要であるという認識のもと、人や組織がベストな成果を出すために必要なことを、実践を交えながら伝えています。

単に方法を教えたり、論理的なアドバイスをするのではなく、まずは今の現状に「気づく」ことを大切にします。
そして相互にやり取りする中で、本来の姿を引き出していきます。

 

鮎川詢裕子さんのもとには、組織力を高めたい大企業から中小企業、外資系企業、またはリーダーシップをより発揮したい組織のトップや起業家などが集まっています。

マインドの違いが行動や結果に大きな影響を与えることを実感

商社でしばらく働いていた際に、組織の経営層が決めたことを各部署に伝える仕事をしていた鮎川詢裕子さん。
同じ情報を伝達したとしても、いつも成果を出す人、あまり成果につながらない人がいるなど、生じる結果が大きく異なることに疑問を抱いていました。

 

ずっと観察を続けていたところ、行き着いた答えが「マインドの違い」でした。

自分の意思を持って行動している人はイキイキと業績をアップさせていますし、誰かが決めたことをただこなしている人はやらされている感じを漂わせていることに気付きます。

そこから、マインドに関する勉強にのめり込んでいきました。

これまで自身の内側の想いにあまり意識を向けていなかった鮎川詢裕子さんでしたが、勉強を続けるうちに、自分にもそういった意思があることに思い至ります。

「そうか、誰にでもあるんだ!」

自分の意思は選ばれた人にだけあるのではなく、誰にでもあるもので、それに向き合っているかどうかの違いしかない。
それが分かり、鮎川詢裕子さんは目の前が開けたような気分になります。

本来の自分の姿を引き出し、それを輝かせられたらとの思いから、マインドに焦点を当てたコーチングや組織開発の仕事をスタート。

国内に限らず、中国に進出している日系企業のサポートを行うなど、活動の場を広げています。

 

近ごろ、鮎川詢裕子さんはオンラインクリアリングという活動もはじめています。
毎朝30分、瞑想をする時間を設け、頭に浮かぶ思考を手放しつつ、本当の自分にアクセスする場をオンライン上で提供。

基本的に自由参加としていますが、一定期間、実践を続けた人は人生が大きく変わったと感じている人が多いそうですよ。

予想を超えているけれど一番自分らしい答えが見つかる

鮎川詢裕子さんのサービスを受けた方は、想像もしていなかった考え方や現実に出会えることが多いようですよ。

  • 同僚との関係が円滑になってきたように感じています。それにより、仕事が楽になってきています
  • セッションでは、些細な感情でも、ポジティブなものに繋がるものを細かく拾い、心の成長を大事にしてくれました。数年かけて解決して行こうと考えていた問題が、たった数か月で解決しました!
  • 予想を超えた、第三の答えを見つけられました。自分の中の選択肢には無かったのに、より自分らしい答えと出会えて嬉しい驚きを感じています
  • 問題を表面的に解決するテクニックばかり学ぶと、新たな問題が出て来たときには新しいツールが必要になりますが、深く自らをみつめて導き出した解決法は、他の問題が起きたときにも解決できる手助けになると実感しています
  • セミナーには、いつも居心地のいい、暖かな雰囲気を感じています

鮎川詢裕子さんと関わるうちに、これまでの「当たり前」が覆されていき、常識が大きく変わってしまう方も数知れず。

いつの間にか発想が広がっていて、知らない間にステージアップしているとの感想がよく聞こえてきます。

書籍紹介「最高のリーダーほど教えない」

大事なのは「教える」よりも「気づかせる」というプロセス。

どんなに教えても、説明しても、怒鳴っても、相手が変わらなかった理由。
それは、そこに「気づき」が起こっていなかったから。
「気づく」ことで、見ている世界が変わりますし、「気づき」が起きると、人は自然と変わり出します。

この考え方を知ることで、コミュニケーションスキルが上がりますし、エネルギーの無駄使いを減らし楽に生きるヒントを得られます。

 

書籍では、上司と部下について書いてありますが、この考え方は、自分とお客様との関係にもつながってきます。
たくさんのリアルな事例が盛り込まれているので、見どころ満載。

以下のページでは、目次もすべて公開されていますので、少しでも内容が気になる方はリンク先をご覧くださいね。

「最高のリーダーほど教えない」書籍紹介ページ

 

AMAZONで書籍を見てみる

鮎川詢裕子さんは、メールマガジンも発行しています。

これまでたくさんの組織、経営者やリーダーに関わる中で得たものをお届けしています。

  • どんな局面に身を置いても、ビジョンを描き、成果につなげていく人はどんな考え方をし、行動しているのだろうか?
  • どうしたら個々の能力を伸ばせるのか?
  • 人が心から納得して動き出すには何が必要なのだろう?

これから多くの人と関わっていく方にとって、必要なスキルやアイディアについて知る機会を得られますよ。

メールマガジン:気づきが世界をつくる

鮎川詢裕子さんのサービス

鮎川詢裕子さんは、以下のサービスを提供しています。

  • 組織開発コンサルティング(大企業・中小企業向け)
  • エグゼクティブコーチング(経営者・リーダー向け)
  • 経営者向けサービス
  • 研修・トレーニング
  • グローバル・海外駐在サポート
  • オンラインクリアリング(毎朝の瞑想)
  • セミナー・講演

「人や組織の潜在能力を活かすためには、どのようなマインドを持つかが重要になっている」との理念から、鮎川詢裕子さんはマインドサポートを中心にサービスを行っています。

教えるというより、気づく力を育て、潜在能力を引き出すことに重きを置いています。
そのため体感ワークなどを通して、人や組織の中にある「気づく力」を目覚めさせる活動を行っています。

案件によっては、パートナーコーチと共に取り組んでいます。詳細メニューについては以下のリンクをご覧くださいね。

メニュー一覧はこちら

鮎川詢裕子さんのプロフィール

株式会社クラリティマインド代表取締役
エグゼクティブコーチ
組織開発コンサルタント

人と組織の潜在力の発揮が個と社会・世界全体の輝きにつながると考え、一部上場企業、中堅企業、オーナー企業、外資系企業に対して、オーダーメイドのプログラム提供に携わる。

2010年より中国に進出した日系企業の現地化・グローバル化に向けた組織力の醸成、経営者・幹部の一体化運営、意識力開発等の組織開発を上海・他エリアで手がける。

ホームページ:クラリティマインド

運営ブログ:チームを高めたいリーダーのための「気づく力」の育て方

最高のリーダーほど教えない ―部下が自ら成長する「気づき」のマネジメント/かんき出版
¥1,512
Amazon.co.jp

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週19:30から20時に発信中。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

●保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!