ブログ

朝生容子さんを知る!<突撃!注目の起業家インタビュー>

Pocket
LINEで送る

子どもがいても、いなくても、お互いうまくやっていけたら。

悩みも迷いもすべて受入れて、未来を一緒につくっていきましょう!

キャリアカウンセラーをしながら、子どものいない人生を見つめる活動している女性起業家のお話を聞きました。

 

先生相談室メンバーで、聞きまとめライターのくるみが、魅力的な起業家にインタビュー。

今回は、「子どものいない人生を考える会」主催朝生容子さんから、起業のきっかけ、サービスについてお客様の反応などのウラ話をうかがってきました。

注目度が高まっている「子どものいない人生」を見つめる会

朝生容子さんは、キャリアコンサルタントをしている傍ら、「子どものいない人生を考える会」というコミュニティの主催をしています。

子どものいない夫婦は、近年あらゆるメディアで注目を集めています。
はじめから望まない、望んでいて不妊治療もした、など、子どものいない夫婦にも、様々な事情が絡んでいます。

そんな「子どものいない」状況と、それを取り巻く環境を見つめる場として立ち上げた会。
フェイスブックページ上での情報交換が、主な活動内容です。
各メディアで取り上げられたもの、オススメの書籍などをシェアし、それについてコメントを交わしています。

 

子どもがいる夫婦と対立する存在として扱われがちですが、朝生容子さんの考えは違います。

多用な価値観を受入れ、どちらにとっても、自己肯定できる環境をつくりたい。

そんな自分を肯定できる組織や社会を目指し、朝生容子さんは様々な活動を行っています。

 

「子どものいない人生を考える会」には、40代後半から50代の男女が、国内に限らず世界各地から集まっています。

キャリアカウンセラー、「子どものいない人生を考える会」すべてはつながっている

営業のマネージャーとして、会社員をしていた朝生容子さん。
40代のころ、上司とうまくいかないこと、そして不妊治療を行っていたことも重なり、仕事に対する行き詰まりを感じていました。

あるとき、会社側に「不妊治療を優先させたい」と話したところ、降格された上、異動を命じられてしまいます。
ショックな気分を抱えつつも、会社からの提案を受入れて働き続ける方向へ。

 

そんな最中、キャリアカウンセラーの講座に出会います。
なにか目標を持ちたいと思っていたところでもあり、いざ取り組むことに。

キャリアカウンセラーの視点を持つことで、自分自身を客観視できるなど、興味が深まり、だんだんとカウンセリングを仕事にしたいという気持ちが芽生えてきます。

そして副業として、少しずつキャリアカウンセラーとして活動をスタート。
けれども、あるタイミングで、以前働いていた営業の部署へと異動しないかと声がかかります。

「また同じ仕事に戻るより、新しいことに向かう方が好きだから、いっそ独立してしまおう。今の年齢なら、失敗してもやり直す元気がありそうだし」

そう決めて、独立を果たします。

 

ちょうど世間の風潮として「女性活躍」が盛り上がっているとき。

ところが、ダイバーシティをテーマに掲げていたイベントに参加したとき、「女性活躍」について扱っていたテーマがすべて「子育て」に絡んでいたことに、モヤっとした気分を味わいます。

「あれっ、子どものいない人は、存在感がないのかな?」

本来のダイバーシティの意味とは、ちょっと異なる解釈に疑問を持ち、それを形にしたくて「子どものいない人生を考える会」を立ち上げます。

 

「子どものいない人生を考える会」には、同じように感じる方も多く、参加者も日々増えていっています。

「情報と仲間が得られて良かった」と感じられる

朝生容子さんの会に参加された方は、いろんな情報に触れられて良かったとの感想をもっているようです。

  • 「子どものいない夫婦」に関する本があることをはじめて知りました! さっそく読んでみます
  • 国によって、人生の物差しが違うのだと知れて良かったです
  • 似たような立場の人と話ができて、有意義だと感じました
  • 男性も女性も関係なく、一緒に語り合っていければと思いました
  • 成年後見制度のセミナーでは、専門家に話を聞けて勉強になりました

「子どものいない」状況に置かれ、周囲からいろいろ言われてしまう、仕事先で理不尽な扱いを受けたなどのデメリットを感じている人が、いろんな情報を受けて、考えるきっかけとなっているようです。

身近な人には話せないようなことも、語れる場があることでホッとした方も多い様子。

 

オンライン上での語り合うイベントから、リアルで学ぶセミナー形式のものもあり、前向きに関わっている方がほとんどだそうですよ。

「子どもがいる・いない」だけで生まれる差と向き合う場

「子どものいない人生」にどう向き合う?

このテーマについて、ひとりで抱え込むのではなく、オープンにした上で考えたいとの思いから、朝生容子さんが立ち上げた会です。

 

どのように人生を充実させていく?
どのように世の中をよくすることができる?
人生の不安解消に役立つ情報は何?
このような観点で、気が付いた情報を共有しています。

基本的には前向きに、時には悩みのはけ口に、男女どちらも受け入れている会です。
フェイスブックページをベースとしたコミュニティなので、興味のある方はどうぞ。

「子どものいない人生を考える会」(フェイスブックページ)

 

朝生容子さんは、社会で長年働いてきた女性に向けて、メールマガジンを発行しています。

これまでの自分の経験を活かしつつ、今後はより自分らしく充実した人生を歩むための情報を提供中。

パタパタと過ぎていく日々の合間に、ふと自分を取り戻す。
そんな時間を提供したいとの思いがこもったメールマガジンです。

基本的に、月に2回発行。以下のリンクから登録できますよ。

メルマガ:「大人の女性のための一花咲かせるマガジン」

朝生容子さんのサービス

朝生容子さんは、以下のサービスを提供しています。

  • ハッピーキャリア作りをサポート(個人向け)
  • 大人の女性のための一花咲かせるセミナー
  • 企業研修・コンサルティング
  • 各種メディアへの寄稿
  • 子どものいない人生を考える会 主催

メインの仕事として、キャリアコンサルタントを行っている朝生容子さん。
単に仕事のことだけを相談するのではなく、心理的なことや環境面も含めて、アドバイスをしています。

「個人向けサービス」の詳細はこちら

子どものいない人生を考える会では、オフ会や読書会などのイベントを定期的に開催。
オンライン上で、リアルでと、活動の幅を広げています。

参加メンバーの方がイベントを立ち上げるケースや、活発なコメントのやり取りがあるなど、動きのあるコミュニティとなっていますよ。

朝生容子さんのプロフィール

オフィス・キャリーの代表
「子どものいない人生を考える会」主催

40歳からのハッピーキャリア作りをサポート。
年間200名以上のキャリア相談に応じている。

運営メディア:子どものいない人生を考える会

ブログ:40代からの自分らしい生き方を考える

【インタビュアー紹介】

飛花くるみ
聞きまとめライター、Webライターとして活動中。
経営者向けのブログ作成サービスを展開しています。
飛花くるみ氏のブログ『聞きまとめライター』

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週19:30から20時に発信中。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

●保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!