ブログ

集客できるブログを書きたいならこの2つをチェックしよう

Pocket
LINEで送る

集客できるブログを書きたいあなたへ

ここ数年、ブログやSNSの相談を受けることが多いのですが、年間を通して一番多い質問が、

1、ブログに何を書いたらいいのかわからない

2、どんな記事を書いたら集客できるのか?

というもの。
 
※この記事は、青山華子のメルマガ:◎◎ならあの人!と呼ばれる存在になる!あなたの値段を3倍にするブランディング・集客法で書いた内容を、一部、修正してお届けしています。
 
青山華子
 
コンサルタントの言うとおりブログをがんばっているのに、記事を書いてもお申込みがないんですという方のブログはたいてい2つの罠に陥っていることに気づきました。

それは何かというと次の2つ!

1、ターゲット選定がズレている

2、お客様の悩み・問題設定がズレている
 
 
1つ目の罠は、「想定したターゲット」が実はお客様ではないというもの。

ターゲットを決めても、それが本当のお客様じゃなければ、そのブログでは集客できません。

ファンが増えても、サービスに申し込むとは限りません。

無料でただ情報を集めたいだけ、ただあなたに会ってみたいだけの人は、ほぼお客様にはならないので注意してくださいね。
 
 
2つ目は、「お客様の悩みや問題」をでっちあげている、勝手な思い込みで作っているというもの。

そのお悩み、本当にお客様が感じていることなの?

ホントにそんなことで悩んでいるの?

それは「お金を払ってでも解決したい」悩みなの?

ということを、あまり考えていないと、「ズレた問題や悩み」を設定してしまいます。
 
 
この2つを勘違いしている方ってすごく多いんですよ。

きちんとセオリー通りにやっているつもりでも、検証が甘いから思い込みで進んでしまって、本当にそうなのか?を確かめない。

では、お客様が本当にそれで困っているかどうか、お金を払ってでも解決したい悩みなのか?を知るいい方法はないのでしょうか。
 
 
もちろんあります!
 
長文になってしまったので、ブログにまとめました。

どんな記事を書いたら集客できるの?と思っている方は、ぜひ読んでみてくださいね

集客ブログに何を書いたらいいのかわからないという定番の問題を解決する7つの方法(保存版)

ズレを直せば、必ず集客はできます。

まずはそこから修正していきましょう。

発信力を上げて自分の価値を3倍にしたい方へ

・「●●といえばあなた」という存在になりたい!
・ブログやSNSでファンや共感者を増やしたい
・業界の第一人者になって10年、20年続くビジネスをしたい

そんな方向けに役立つ情報を毎週19:30から20時に発信中。

私のこれまでのがけっぷちな人生で起きた様々なビジネルトラブルや体験談も、限定公開しています。

●保護中の限定記事のパスワードは、メルマガ1通目のプレゼントで全て公開中!