「やりたい仕事で自由と収入を得ている人が必ずやっている5つのこと」オンラインセミナー書き起こしレポート

Pocket
LINEで送る

青山華子

こんにちは。青山華子です。

今回は田渕隆茂先生をゲスト講師にお迎えして「やりたい仕事で自由と収入を得ている人が必ずやっている5つのこと」というテーマでお届けします。

この記事について

この記事は2021年3月24日に開催された無料オンラインセミナーの書き起こし記事です。

内容の一部を公開することで、あなたのお仕事に役立てていただければと思います。ぜひご覧ください。

中村

書き起こし記事の編集を担当した、先生相談室サポートメンバーの中村です。

なるべく対談型で読みやすくなるよう、記事では私もところどころ合いの手を入れさせていただきますね!

青山華子

本日のセミナーは、ただ聞くだけではなくて自分がやれそうなことが分かる!というところをゴールにしています。

  • 今は会社員だけど、将来独立したい方
  • これから起業される方
  • 起業後何年も経過している方

など、今回の参加者は様々な方がいらっしゃいます。

青山華子

どんな方にも必要なことをお伝えしますので、そのヒントを参考に自分だったら何ができるかという視点で聞いてください。

パワーブロガー、結果を出すコンサルタントとして有名な田渕隆茂先生

青山華子

では、講師の田渕隆茂さんについて少しだけ紹介させてください

田渕隆茂さんは神戸ウェブサービス株式会社 代表取締役社長でいらっしゃいます。

画像にある、儲かるメルマガ、儲かるアメブロ、儲かるtwitter など複数の本の著者で、パワープロガー、結果を出すコンサルタントとしても有名な方です。

青山華子

青山との共通点もいくつかあり、

ネット上に顔出しをしていない

たまたまなんですけれど起業した時期がだいたい同じで、ちょうど21年目になること

あまり褒められたことではないのですが、同じような時期に突然アメブロを削除されてしまったという過去も共通しています。

青山華子

出会いは、2009年3月でした。あるパワーブロガーの方のご縁で田渕さんを紹介いただいたのですが、そこで意気投合してアメブロを使って何かやりましょう!ということになりました。

当時は、アメブロの全盛期で、150人を集めたブロガーイベントをやったり、アメブロランキング大会みたいなものをやったり、一緒にいろいろやりましたねー。

私がメルマガを始めたのも、田渕さんがきっかけなんです。

そこから10年以上の時を経て今に至ります。

それでは、そろそろ田渕さんに登壇していただきましょう。

田渕隆茂先生

田渕と申します。今日のセミナーですが「やりたい仕事で自由と収入を得ている人が必ずやっている5つのこと」ということでお話します。

たくさんお伝えしたいことがあるので5つ以上になるかもしれませんが、ご自身がピンとくる部分をメモを取りながら聞いていただければと思います。

田渕隆茂先生

今日は本当にたくさんの方に参加していただき、ありがとうございます。
こんなに大人数の方の前で話すのは久しぶりです。

過去、人数の多いセミナーの実績もあるんですが、実は意外とセミナーをしていないセミナー講師なんです。
その理由も今日のセミナーの中で分かると思います。

自由と収入を手に入れると何が良いのか?田渕先生の事例に学ぶ

田渕隆茂先生

まず一つ目ですが、「自由と収入を手に入れると何が良いのか」という事について話します。

自由と収入、それぞれのゴールがあってそこに向かっていったら達成できるわけなんですが、がむしゃらに頑張っていれば今の延長線上にそれが手に入るということは、間違いなくありません。

「目指す」からそこにいけるんですね。

収入を得るだけではなくて、時間の自由・住む場所の自由が手に入るビジネスモデルを考えませんか?というお話をこれからします。

田渕隆茂先生

私の事例でお話をしますと、起業したのは2000年の5月。その時はネット通販を始めました。

20歳の時に「30歳で年収1000万円で自由な生活をする!」という人生の目標を立てたんです。

田渕隆茂先生

そこから11年間色々と試行錯誤をする中でインターネットが登場して、趣味のHPとメルマガを始めました。最初は趣味でスタートしたので何かを売ろうとは思わずにアクセスや読者を集めました。

メルマガは当時、個人と法人を入れてそのジャンルで日本一の読者数になりました。HPも当時すごいアクセス数で1ヶ月で500万ページビューぐらいは集まったと思います。

中村

!!?

1か月で500万ページビューはすごすぎます・・・!

田渕隆茂先生

これは単純に読んで面白い記事をたくさん書いて、多くの方に紹介されてアクセスが集まったんですが、そのHPの読者の中にネット通販をしている業者さんがいてですね、 「田渕さんのHPで弊社の商品を売ってみませんか?仕入れの必要も無いですし、うちが発送もやりますのでマージンだけ受け取ってください」というお話をいただいたんです。

その時に気づいたんですが「これはうまくいけば収入も時間も両手に入る!」と思ったんです。

田渕隆茂先生

どういう風にやったかと言いますと、一つ売れたら1万円利益が出る設定にしました。例えば「2万で仕入れたものを3万円で売る」という価格設定です。

年収1000万円欲しかったので、1年365日で1日3万円売れれば、それに365をかけると、1000万円以上(売上が)いくと思ったんですね。それを目標にしました。

青山華子

起業当初から、目標とする売上金額に対して1つ1つの販売利益を逆算して組み立ててらっしゃるのは流石ですね!

ネット販売で重要な、消耗しない考え方

田渕隆茂先生

3個売るために平均どれくらいの問い合わせが必要だったかというと、「5人問い合わせが来ればほぼ3人に売れる」という状態だったんです。

もちろんメルマガを出したらドカーンと売れるんですが、「平均すると1日5人の方に見積もりを出して3人の方が買って、振り込みをしてもらい、業者に発注の依頼をかけて発送する」というモデルだったんです。

田渕隆茂先生

しかし、仮に私がハンドメイドがとても得意だったとして、編み物を3時間ぐらいかけて作って、それを一つ2000円で売る…というモデルにしてしまうと、「作っても作ってもなかなか儲からないし、自由な時間も全然ない」となるわけです。

ネット通販と言っても、何でも良いわけではないので、この点は注意してください。

青山華子

ハンドメイド作家さんは、確かにこのパターンに陥りがちですよね。あまりに1つあたりの粗利が低いと、がんばっても儲からなくてしんどい・・となってしまう。

田渕隆茂先生

既にアクセスと見込客はもう集めている状態なので、あとは売るだけ。週に1回のHP更新とメルマガの配信、あとはHPの管理だけでしたので平均して1日1時間半から2時間もかかっていない仕事量です。

しかも、当時iモード(携帯)でメール返信のひな型を作っておいて、外でも仕事をできるようにしたんですね。こういう状態を作り上げることで、私は最初から収入と自由な時間を手に入れることができました。

中村

さらりと「既にアクセスと見込み客はもう集めている」とお話された部分、機会があったら詳しく聞いてみたいです…!

他業種での経験を参考にした、お金もコネも無くても利益を生み出す方法

田渕隆茂先生

この通販のアイディアは、単純に単価が良かったから始めたわけではありません。「起業したいけどお金も取引先も無い」という状態から、ネットや電話で調べて、取引をしてくれる会社を探しました。

当時売っていたものは、パチンコ屋さんが使わなくなった中古のスロットマシーンです。それを自宅に置いて遊びたいというニーズがあったんですね。

この「ニーズがあった」というところに気づけるかどうかはとても重要なポイントですね!

田渕隆茂先生

もともとパチンコ業界にもいたこともあり、パチンコ屋から引き揚げた業者さんが玩具として改造して通販をしていましたので、そういう業者さん10件と交渉して「御社の在庫リストと価格を毎週送ってください」と、その中で同じ型番で一番安いものに1万円を乗せた価格でインターネット通販したんです。

田渕隆茂先生

そうすることで私は在庫を持たずに、仕入れもせずに通販ができるようになったわけです。これは、以前仕事でやっていた仲介不動産の営業の経験をヒントにしています。

田渕隆茂先生

注文があればお客様から先にお金を振り込んでもらい、入金を確認してから仕入れ代金を業者に振り込み、業者からお客様に発送する。…これで手元にたくさんのお金がなくてもビジネスが成立します。私は購入者へのアフターフォローだけをすればいい状態を作りました。

こういったビジネスモデルは世の中にいっぱいあると思いますので、まずはそれを探していただきたいなと思っています。

青山華子

資金切れを起こさないように「先入れ、後出し」=「先にお金をいただき、支払はそのあとにする」方法でビジネスをするというのは、大事なことですね。

ここをあまり考えていない人が多いですが、売上げが上がっても入金が遅いと、「黒字倒産」なんてこともありますから。キャッシュに困らないためにも、できるだけこのビジネスモデルにしたいですよね。

知っていましたか?やりたい仕事には2種類ある!?

田渕隆茂先生

次に、やりたい仕事には2種類あるというお話をします。

一つは文字どおり「やりたい仕事」。例えば音楽で食べていきたい・絵を書いて生計を立てていきたい・昔の私みたいに学校の先生になりたいと思う方もいらっしゃると思います。

もう一つは「やりたいことを実現させる仕事」です。

田渕隆茂先生

「やりたいことや、強みを活かして起業しましょう」というセミナーや講座もたくさんあるのですが、残念ながら結果が出る確率はとても低いです。

なぜかと言いますと、やりたいことを頑張ってもそれが商売にならないと仕事にならないわけです。お客様がいて、利益が手元に残らないと続けられないわけです。

青山華子

そもそも、需要やニーズがなければ、お金を払っていただけませんからね。この点はよ~く注意する必要があります。

「やりたい仕事」で食べていくためのアプローチ

田渕隆茂先生

まずはやりたいことを仕事にしたい場合・・・。例えばハンドメイドを仕事にしたいと思った場合、それがニーズがあるかどうかをまず調べます。ハンドメイドだったら「クリーマー」というサイト等、ハンドメイド作家さんが出品している通販サイトがたくさんあります。

そこを見ればいくらで・どんなモノが売れてるかが分かります。じゃあ自分がいくつ作ればいくら利益になるかということも分かるわけです。たくさん作ってから安くしか売れないことに気付くともったいないので、できれば少数でも高く売れているものを扱った方がいいですよね。

田渕隆茂先生

ですからやりたい仕事をされる場合はまずニーズがあり、その結果自分が望むライフスタイルが実現するかどうかを調べると良いと思います。

今日のテーマだと収入だけでなくて自由が手に入るかどうかという観点ですね。

中村

思い返せば、私が起業した時も「ブログで人を集めるだなんて、そんなことができるの!?」とたくさんの方に同じようなことを何度も質問されたことで、これはニーズがあるな…!と気づくきっかけになりました。

「やりたいことを実現させる」ためのアプローチ方法

田渕隆茂先生

もう一つのやりたいことを実現させる仕事とは、私にとって最初はネット通販でした。

ネット通販をすごいしたくてHPを頑張ってたわけではないんです。だけどもネット通販をやってみたら「その仕事がたまたまうまくいったので自分の好きな仕事になった」これはよくあるパターンです。

田渕隆茂先生

よくコンサルティングで、「お客様にお役に立つ・ニーズがある仕事をしましょう」というお話をするんですが、お客様の悩みを解決できたり、喜んで頂いたり、褒めていただいたり、感謝のメッセージを頂いたりするととても嬉しくなりますよね。

すると、その仕事が好きになるわけです。

中村

おっしゃる通り、お客様に喜んでいただけるとこちらも嬉しい気持ちになり、仕事のモチベーションが上がりますね!

田渕隆茂先生

私も元々は学校の先生になろうと思っていたんですが、セミナー講師とコンサルティングは教える仕事という意味で一緒で、結果が出たり・役に立ったとお相手の方が喜んでくださると嬉しいわけです。

ちろんしっかりと稼げることが一番大事ですが、「稼げて→喜んで頂けて→自分のライフスタイルを実現できる」ので、それがやりたいことを実現させる仕事として、やりたい仕事になっているんです。

収入だけでなく自由を手に入れる考え方

田渕隆茂先生

次に、収入だけではなく自由を手に入れる考え方ということでお話をします。

「何か仕事をはじめてちゃんと食べていけるようになった」…これは素晴らしいことです。

ですが「とにかく忙しい。寝る暇もない・集客の手を止めると不安で不安で…」という話はよくあります。

大事なことは、収入だけでなく自由も手に入れたいと思ったら、最初からそうなるように設計しておくことです。

田渕隆茂先生

先ほどのネット通販の話に戻りますと、仕入れをしないことで商品を買い取りに行く業務が要らなくなります。1台3~40㎏ほどある重たいものを倉庫に運ぶ必要もありません。倉庫でメンテナンスやクリーニングをして動作確認したり、梱包して発送して…といったこともやらないで済む仕組みを考えました。

田渕隆茂先生

これらを自分でやると利益は大きくなりますが、自由な時間は少なくなります。

頼める人を最初から考えておいて、「ここは誰かに頼む」「ここは自分でやる」という風に、自分でやる部分を最初から減らしておくと自由な時間が生み出せます。

中村

まさしく私も、「そろそろ誰かにお願いすることを同時に考えていかないと自分の手が回らなくなりそう」という課題が見えています。

青山華子

私は今年~来年にかけてやりたいことが出てきたので、今頑張って仕組み化を進めています!

田渕隆茂先生

コンサルティング業務も同様です。私は基本的に1対1のコンサルはプレミアムコンサルの3か月50万円コースしかないんですが、これをたくさん集客する気は全く無くて、この仕事をメインにするとすごい大変なんです。

電話やZoomなどの予定が googleカレンダーにびっしり入っている状態になるわけですから。

田渕隆茂先生

それをスタッフを育成して人に任せる方法もありますし、そもそも一対一の会話で教えることを減らす考えもあると思います。「最初から、どういう形なら売上が大きくなっても自分の時間が確保できるのか」を考えると良いと思います。

集客で外せない組み合わせ・効果の高い手段とは?

田渕隆茂先生

集客もいろんな手段がありますが、基本としてはHPとメルマガ、ブログとメルマガだと考えます。これらは絶対外せないのでそこはしっかりと力を入れて、そこにSNSを補完として組み合わせると良いと思います。

青山華子

特に先生業の方は、「HPやブログと、メルマガにしっかりと力を入れる」これには私も強く同意します!

田渕隆茂先生

業種によって注意が必要なのですが、通販であればブログとメルマガを作る前に、単純にAmazonや楽天に出品してしまえばOKというケースもあります。

サロンであれば、youtubeやInstagramを頑張る前にホットペッパービューティから露出したほうが簡単だというケースもあると思います。

田渕隆茂先生

集客というのはいろんな方法があってどれも効果があったりなかったりするため、あれもこれも手を付けるのは仕事が増えてそれだけで大変です。だから最小限の手段で最大限の効果が出ることを考えていくと良いでしょう。

中村

私のお客様の中でも、得意な発信媒体は本当に人それぞれです。また、相談される方の多くは「どの媒体に手を付けるべきか」と迷われている方も少なくありません。

業種別、時間の自由の上手な作り方とは?

田渕隆茂先生

では時間の自由をどういう風に作るかについて、具体的な事例をお話をします。

例えばセミナー講師の例ですと、多くの方は会場でセミナーをやって、それで終わりにしているパターンが多いですね。しかし、私のノウハウを知ってる人は「セミナーをやる際は必ず撮影をしておき、後でそれをDVDや動画で通販する」という売り方をするんです。

田渕隆茂先生

毎月毎月何十人もセミナーに集客するのは大変なので、撮影をして DVDや動画で販売できるようにしておけば、当日来られない方も通販で買うことができるわけです。

DVDや動画を売るためには、先ほどのブログやメルマガを書いておくことが販促に繋がってきます。

青山華子

これは、オンラインでも可能ですね。

私の場合、有料のオンラインセミナーを開催したら、同時に録画もして、後日、セミナー動画として販売しています。
「その日、オンラインセミナーには出席できないけれど、動画で見たい」という方はいますから。

テーマにもよりますが、有料のオンラインセミナー出席者が20名だとしたら、動画を購入する方は、100名くらいはいらっしゃいます。

さらにそれをDVDにして販売してもいいですし、何本か集まったらシリーズものにしてパッケージ販売することもできますね。

田渕隆茂先生

DVDなどの制作・発送に関しては、業者さんに依頼してしまえば自分の時間は生まれます。私はセミナーを始めた当初から、外部スタッフに制作・発送を頼む工夫をしていました。

編集、パッケージ作成、梱包、発送など、ちょっとしたことをどんどん人に頼むことで自由な時間は増えていきます。

通販業で時間の自由を生み出す方法

田渕隆茂先生

次に通販業の方。こちらも一緒です。

発送代行を頼む方法もありますし、周りのお友達で時間がある方にパートで手伝ってもらう方法もあります。

田渕隆茂先生

制作を伴うハンドメイド系でも、作り方を教えて、在庫も持ってもらい、注文が来たらメールが転送されるようにして発送してもらえば、自分は売るだけで送ったり作ったりすることも不要になります。

先ほどのAmazonの例もそうですが、Amazonの倉庫に送っておけば売れたときにAmazonが発送してくれます。

中村

私も以前お手伝いしていた物販の会社では、物量が多くなるごとに知人に手伝ってもらったり、Amazonを利用するようになっていました。最初は大変なのですが、うまく仕組み化できるほど他のことに手が回るようになった経験があります。

サロン業の方が時間の自由を手に入れる方法

田渕隆茂先生

サロンをやっている方であれば、接客や技術をアシスタントの方に教えて、その方にセラピストとしての仕事や、店長としての仕事を担ってもらい、任せることができればお店を増やしていくこともできます。

田渕隆茂先生

自分がエステをしているのであればその時間勤務しないといけませんが、任せられるようになれば自分はオーナーとして動けるからいろんなことから自由になりますよね。

会社経営者が時間の自由を手に入れる方法

田渕隆茂先生

会社もそうです。会社に毎日出勤するというのは私は嫌なんです(笑)。

だから会社をつくった時にパートナーに「スタッフの雇用を全部やってくれ。営業は私がするから」と依頼しました。

会社は千葉にあるのですが、私はずっと大阪に住んでいました。

田渕隆茂先生

支店が海外にあった時も現地のスタッフとskypeでやり通しながら色々教えました。

仕事を現地で一緒にしなくても、スタッフを育成することはできるわけです。もちろん簡単ではありませんが。

田渕隆茂先生

もし今、「売れているんだけど忙しい!」という方は、例えばアシスタント的な人に手伝っていただければ楽になるケースもあるでしょうし、自分で発送をしているのであれば発送代行業者さんに依頼するのも一つです。

まだ人にお願いできるほど売れていないのであれば身内の方やお友達に最初は頼んでみるのも良いと思います。

そうやってちょっとずつ手離れをして自由な時間を作っていきます。

中村

田渕さんのお話を今回伺って「最初から人にお願いできるようなビジネスの設計」が大事なことに気づかされました。危うく一人ブラック化に向かってまっしぐらなところでした・・・

続きは動画サイトから無料で視聴できます。

青山華子

さて、ここまで読んでみて、いかがでしたか?

改めてご自身の提供されているサービス設計を見直す良い機会になったのではないでしょうか?

青山華子

セミナー後、Facebookに寄せられた感想も一部ご紹介しますね!

全文はちらからご覧いただけます。

おはようございます。昨晩はありがとうございました。全然仕組みづくりができていないことに気づきました。そしてゴールを決めておくことがいかに大切なのかも。まずは出来る所からやってみます。

田渕さん、青山さん、ありがとうございました。予めの設計が大切、リスクがないものはやってみる、60点からはじめる、など本当に参考になりました。

昨日は有料級のセミナーをありがとうございました。昨夜のアドバイスを参考に、さっそく別の小さな柱を作るよう設計を考えてみております♡自由な時間を手に入れることは私にとって本当に大切にしたいことなので、とても参考になりました。ありがとうございました。

青山華子

セミナーの内容はまだまだ続きますが、レポート記事として公開するのはここまでにさせていただきます。

続きは動画サイトから無料で視聴できますので、是非登録くださいね。

青山華子

以降の動画セミナーでは、

  • 長く売れるために何が一番重要?
  • 売れ続けるために重要な事
  • 収入の流れを5つ作ろう
  • これからスタートするならどういう風に進めればよいか?

などについてお話しています。

以下のバナーをクリックすると「青山華子動画サイト」の登録ページが開きます。
是非、動画サイトに登録して無料動画をご覧ください。

青山華子の動画サイトにはじめてお申し込み・登録をする方へ

【ご注意】自動返信メール内に書かれているURLを一度、クリックしないと登録が完了しません。(Wオプトイン方式)

登録が完了しないと、動画が見られませんのでご注意ください。

お申し込み後、少し経ってからメールが届きます。必ず自動返信メールをひらいて、登録URLをクリックしてくださいね。

メールアドレス入力ミスが増えていますので間違いのないようご確認を!

田渕隆茂先生のメディアはこちら!

▼これだけでブログ集客がばっちりわかる!
パワーブロガー養成講座10日間無料メールセミナー

▼アメブロでお客様を集めたい・パワーブロガーになりたいなら
アメブロ集客法!パワーブロガー養成講座

【無料】先生・コンサルタントのためのZoom使いこなしマニュアル付!オンラインセミナーを仕事に取り入れたい方、必見!

どんなテーマでオンラインセミナーをしたらいいの?
私でもオンラインセミナーに集客できますか?
オンラインセミナーから、バックエンドのサービスのお申し込みをとるには、どんなセミナーをしたらいいの?


このメール講座を読めば、全てわかります。