無料でできる、おしゃれなyoutube用アイキャッチ(サムネイル)画像の作り方、canvaの使い方

Pocket
LINEで送る

「生徒さんがいつでも自分のペースで学べる動画コンテンツを販売したい!というニーズが、昨今のZoomやオンラインの普及によりますます増えてきています。青山氏のところにも、セミナー講師や教室の先生、コンサルタントなどから「動画を販売したいがどうしたらいいか」「そもそも動画をどうやって撮影したらよいのか?」とよく相談があるそうです。

そこで今回、青山華子ブログでは、初心者でも簡単にできる「動画撮影方法 特集記事」をまとめてみました。

「何を準備したらいいの?」「どのような手順で進めるの?」というあなたも、これならきっとできるはず。

自分の仕事を今まで以上に楽にして、売り上げをアップさせるためにぜひこのシリーズ記事をご覧ください。

今回の記事でcanvaという無料で使えるツールを使って、おしゃれなyoutube用アイキャッチ(サムネイル)画像を作る方法について解説します。

 

【ブログ集客コンサルタント 中村和幸がこの記事を書いています。】

こんにちは。青山華子さんのブログ作りのお手伝いをさせていただいている、先生相談室サポートメンバーの中村です。このたび記事を寄稿させていただきました。ぜひお役立てください!

アイキャッチの作成手順

動画講座を販売したり、動画をHPに埋め込んだりするときに、適切なアイキャッチ画像を設定しておくことは、読者の目を引く面や、内容を一瞬でイメージさせる面において有利に働きます。文字で説明するよりも、見て一瞬でどんなものかが分かるようなアイキャッチ画像を目指して、この記事で簡単な作り方を学んでいきましょう。

おおまかな手順は以下のとおりです。

  1. 画像サイズの指定
  2. イメージ画像を探す
  3. 画像加工ソフトでレイアウトし、保存

画像サイズの指定ができ、おしゃれな写真素材・テンプレートが豊富にそろっている画像加工ソフト「Canva」を使った方法を説明していきます。

canvaにアクセスし、画像サイズを指定する

Canvaにアクセスし、画面右上の「デザインを作成」→「カスタムサイズ」をクリックします。

これから作る画像のサイズを入力します。

YouTubeであれば1280×720px、coperiであれば1280×670pxを指定しましょう。

数値を入力したら「新しいデザインを作成」をクリックします。

イメージ画像を探す

初期状態では白紙のページが表示されますので、ここから自分の講座のイメージに合った画像を選んでいきます。

例えば、スマホを使った動画セミナーであれば、「スマホ」が入った画像をピックアップするといいでしょう。

画面左上の「素材」をクリックし、「スマホ」と入力し検索してみます。

画像を選択すると、右側に配置されるので、大きさや位置を適宜調整してください。

文字をレイアウトして、保存する

次に、講座のタイトルをテキストで入力します。

画面左側の「テキスト」をクリックすると、見出しを追加したり、文字の組み合わせテンプレートを使用することができます。

テキストの色やフォントは、画像上部のボタンで簡単に変更することができます。

写真と文字を配置するだけで、簡単にアイキャッチ画像を作ることができました。

レイアウトが決まったら、画面右上の「ダウンロード」をクリックして画像をダウンロードします。

推奨のPNG形式を選び、「ダウンロード」をクリックしましょう。

少し待つと、「名前をつけて保存」のウィンドウが表示されますので、デスクトップなどお好みの場所を選択して「保存」ボタンをクリックします。

これで、アイキャッチの作成と保存が完了しました。

以下の画像が、実際にcanvaで作ったyoutube用のサムネイル(アイキャッチ)画像になります。

手順さえ覚えれば、驚くほど簡単におしゃれでパッと目を引くアイキャッチ画像を作ることが可能です。ぜひトライしてみてください。

以上が、canvaという無料ツールを使って、おしゃれなyoutube用アイキャッチ(サムネイル)画像を作る方法でした。

 

初心者向けの動画撮影方法のまとめ記事についてはこちらをご覧ください。

【無料】先生・コンサルタントのためのZoom使いこなしマニュアル付!オンラインセミナーを仕事に取り入れたい方、必見!

どんなテーマでオンラインセミナーをしたらいいの?
私でもオンラインセミナーに集客できますか?
オンラインセミナーから、バックエンドのサービスのお申し込みをとるには、どんなセミナーをしたらいいの?


このメール講座を読めば、全てわかります。